FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示
こっちも見てって!
ブログパーツ
おこしやす
アクセスランキング
Special Thanks
リンク
ブログ内検索
ありがたいコメント
URLのご記入をお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

PING送信プラス by SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック

2020年乗り鉄初め #2

夕方には日差しが無くなり曇り空へと変わりました。
明朝は雪の予報が出ていますが起きた頃にはどうなっているでしょう?
本日もお越しいただきありがとうございます。


車窓からの木守柿(残り柿)。
ピ~ンと来ましたよね⁉
今季4度目の只見線乗車です。
20200107_4911_8939_1.jpg

<画像が多いので追記形式にしました>

ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しをお待ちしております。

続きを読む

関連記事

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

タグ:只見線 廃トンネル コンクリート塊 田子倉ダム専用鉄道

2020年乗り鉄初め #1

出社前にシャワーを浴びていたら洗濯物にも天然のシャワーが!
何て忌々しい空模様なんだろ。
本日もお越しいただきありがとうございます。

2020年の趣味初めは松の内の7日。
日の出前の八高線松久駅からスタート。
乗車区間は6駅先の高崎までした。
何で?高崎線ではなく八高線?と思われるでしょうね。
新年初乗車が気動車とは何十年ぶりでしょうか?
う~ん思い出せません…。
<スマホ画像なので4枚画質が荒いです>
20200107_4908_4623.jpg

この日の予定を遂行するには”とき301号”に乗車しないとならない。
機材を背負う身としては乗り換えが4分と心許ない。
ただ八高線は上り方先端にホームがあり少しだけ歩く距離が長いが
乗り換え時間9分あるのだから気持ちに余裕が生まれました。
20200107_4908_4631.jpg

高崎を発車してから10分ほどで吾妻川橋梁を渡ります。
車窓には吾妻線祖母島駅界隈の築堤が見え
タイミングがよければ吾妻線の車両が見られます。
20200107_4908_4629.jpg

三年ぶりの新幹線とE2系初乗車を楽しみつつ
大清水トンネルを抜けると越後湯沢に到着。
年が明けても雪が少ないですね。
20200107_4908_4630.jpg

行き先がバレバレになってしまうので着駅や経由を画像処理しないとね。
そんな事しなくてもお名残乗車だろう…と言う声も
18きっぷ4回目は車内での押印にして貰おうかな!?
20200107_4908_8937.jpg


ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しをお待ちしております。
関連記事

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

タグ:八高線 松久駅 18きっぷ E2系 吾妻川橋梁 車窓

誕生日を前に垂涎の代物を入手

今日も1月と思えない気温となりました。
寒の時期なのに季節は春の陽気で晴天が長続きしません。
本日もお越しいただきありがとうございます。

今日は時刻表のお話です。
以前から幼少期の時刻表が欲しいと思っていました。
しかしオークションを覗くと溜息が出たり躊躇したりと…。

だが今回
ブログ繋がりで色々とお世話になっている古都京都のブロガーさんより
2冊の時刻表を分けていただきました。

64年4月号のB6判。
もちろん東海道新幹線は無く地方ではSLが客車を牽いてます。
表紙を飾るのは食堂車のウェイトレスですね
20200114_4909_3665.jpg

1967年10月号のB5判
この時より世界最初の寝台特急電車月光形がデビュー。
そのクハネ581が表紙を飾っています。
20200114_4908_3670.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しをお待ちしております。
関連記事

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

タグ:時刻表 月光形

大晦日只見からの帰路

三連休の中日は曇り空となり4日連続の10℃超えもストップ。
一日も早くこの時期らしい陽気になって欲しいものです。
本日もお越しいただきありがとうございます。

昨日は更新予定だった只見からの帰路です。
令和元年大晦日と言う事で只見駅の入場券と大白川までの乗車券を購入。
あの時に田子倉までの乗車券を入手しておくべきだったと今更ながらに後悔。
20191231_4903_8880.jpg

何末年始で休業となった只見観光まちづくり協議会
入手できそうもなく半ば諦めかけていた只見ポンせん
ヤマザキYショップ只見松屋店で発見。
これでキハ40-2020とお遊びができると言う企みが可能となりました。
20191231_4896_8804.jpg

大晦日と言う事もあってか乗客は少ない。
窓を開けても迷惑になりそうもないので旧田子倉駅ホームを撮ってみました。
明かりが無いので流れていますが階段部分が写っています。
20191231_4897_8830.jpg

六十里越トンネルを抜けると雪の花が咲いているようでした。
20191231_4898_8843.jpg

途中で石のアーチを見る事が出来ました。
20191231_4900_8851.jpg

只見を発車しておそよ30分。
列車は大白川駅へ到着しました。
20191231_4901_8861.jpg

やはり車止めにしか見えない!
20191231_4902_8875.jpg

乗務員の交代した二連のキハ40は再び六十里越をし只見へと向かいます。
20191231_4905_8921.jpg

キハ40に見送られ小出を発ち国境を越え雪降る水上駅に到着。
残すところ我が家まで2時間の道のり。
それにしてもお腹がすいたなぁ…。
このような感じで2019年の乗り鉄納めを済ます事ができました。
20191231_4906_8935.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しをお待ちしております。
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:只見線 只見観光まちづくり協議会 只見ポンせん 乗り鉄

大晦日の只見駅界隈

一月も早10日。
この時期に相応しくない13.3℃の最高気温。
この冬はどこに行ってしまったのでしょうか?
本日もお越しいただきありがとうございます。

先日お出かけしたデータをやっと取り込む事ができました。
順次掲載して行こうと思います。
と、その前に大晦日の残りを消化しないと…。

JR代行バスが発車してしまうと静けさを取り戻しました。
20191231_4894_8789.jpg

構内外れには除雪用のモーターカーが出番を待っていました。
20191231_4891_8793.jpg

折り返し列車まで時間があるので徒歩数分圏内の只見振興センターへ。
そこにある静態展示のC58-244号機のSLを見に行ってきました。
雪が降る天候でしたので只見町観光まちづくり協会の傘を借りました。
20191231_4892_8800.jpg

横殴りの雪だったのでそそくさと退散しコンビニへ向かう事に。
出遅れたために昼食抜きとなり空腹を満たすため食料の買い出し。
その後メインストリートを通らず只見駅へ戻りました。
右手奥には瀧神社があり初詣の準備をしていました。
20191231_4889_8784.jpg

雪の中に佇むキハ48
間も無く見納めとなってしまうのですね。
20191231_4890_8786.jpg

構内には全線開通に向け運び込まれたレールがありました。
20191231_4888_8781.jpg

一度除雪されたホームも再び積り始めました。
やっと雪国らしい風景に変わる事だろう。
20191231_4893_8803_1.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しをお待ちしております。
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:只見線 只見駅 キハ48 C58244