FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2019年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示
こっちも見てって!
ブログパーツ
おこしやす
アクセスランキング
Special Thanks
リンク
ブログ内検索
ありがたいコメント
URLのご記入をお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

PING送信プラス by SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック

驚きの秘密⁉ 破れたバックネット部材の正体

今日も梅雨空が広がっています。
そろそろ青空が恋しくなって来ています。
本日もお越しいただきありがとうございます。

直近の画像を出し切ってしまいましたので
過日の”昭和の面影を求めて北海道へ”からの画像です。

児童の声が消え役目を終えたバックネット。
耳を当てると子供らの歓喜が聞こえて来そうでした。
20190522_4350_4337.jpg

破れたネットが哀愁を誘います。
20190522_4347_4338.jpg

鉄分たっぷりな方はお気付きですよね?
このバックネットの骨組みは古レールでできています。
それもこの直ぐそこに敷設されていた”拓殖軌道斜里線”のレール。
1951(昭和26)年に廃止された後に転用されたと思うのですが
バックネットの部材に転用され作られた時期は不明のようです。
元教諭によると1965(昭和40)年頃には既にあったとの事です。
20190522_4348_4340.jpg

オホーツク海から3.50mほどなので塩害による腐食なんでしょうか?
レールの腹に穴が開いており刻印も見当たらず…。
いつどこで作られたモノなのなのでしょうか?
20190522_4349_4342.jpg

知床博物館に展示されている殖民軌道斜里線のレール。
これにも刻印は見つからず…。
20190522_0152.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
明日は公休日。
カメラを持ってお出かけしたいです。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しをお待ちしております。
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:拓殖軌道 簡易軌道 斜里線 古レール 知床博物館 廃校

磐越西線120周年「旧型客車」送込み回送

朝から雨が降り日照時間ゼロ。
今月1日から今日までの日照時間は4.1時間と記録的数字かも!?
本日もお越しいただきありがとうございます。

7月15日に郡山~会津若松間で開通120周年を迎える磐越西線.
なつかしの旧型客車で行く会津若松から郡山への旅」の団体臨時列車。
その旧型客車(旧客)か高崎~郡山で回送されました。
高崎-尾久間EF65‐501・尾久-郡山間が星釜と呼ばれるEF81-80が牽引。
東北本線に足を延ばしたい気持ちでしたが地元のみで撤収しました。
送込みに関して情報が錯綜したためでしょうか?
それとも信州カシオペアに流れたのでしょうか?
撮影者が少ないのには驚きました。
また返却に関しては目撃が頼りの綱になりそうです。
20190714_4346_5590.jpg
回9842レEF65501+旧客3車:本庄-岡部:2019.07.14(Sun)

ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しをお待ちしております。

続きを読む

関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:磐越西線120周年 旧客 送込み EF65-501 オカポン

国鉄形電機を足元に咲くワスレグサと

奄美地方が梅雨明けしたとみられると発表がありました。
統計のある1951年以降で3番目に遅い梅雨明けとなったようです。
本日もお越しいただきありがとうございます。

演技派無名女流の姑息な演技で職場は一層人手不足に。
そのとばっちりを受け昨日は45分残業で25時47分に退社。
そして今日は11時より勤務する羽目となりました。
職場の全員が呆れ顔。その中の一人が診断書を提出して貰うか!
しかし、そんなのは無駄だっていつもの病気(仮病)だから。
その言葉で全員が納得。
そんな連休初日となり毒を吐いてしまいました。

さて画像の方ですが。
一昨日(12日)に撮った配8791列車です。
形式写真より季節を織り込んだ方が得策。
すると橙赤色の花を咲かせた”ワスレグサ”目に付いた。
20190712_4344_0789.jpg

前景をぼかしても緑の中の橙赤色は目立ちますね。
20190712_4345_5572.jpg
配8791レEF652060 +タキ+コキ3車:岡部-本庄:2019.07.12(Fri)

ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しをお待ちしております。
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:EF652060 配8791レ ワスレグサ ヤブカンゾウ

ジャカルタ譲渡配給 武蔵野線205系ケヨM64編成

午後になって薄日が出たので洗濯物が出せるも!と思うもつかの間。
コインランドリーに行く羽目となってしまいました。
本日もお越しいただきありがとうございます。

19本目のジャカルタ配給がありましたので出掛けて来ました。
普段は第一オカポンに行くのですが後方の方向幕が撮り難い。
第二オカポンならば何とかなる?との思いからでした。
ただ昨日の03系の甲種回送は賑わったようで
河川敷の一部がぬかるんだ轍となりスタックの不安もありましたが
お立ち台付近は草が踏み倒され歩き易くなっていました。
お決まりの縦構図で身馴川橋梁の渡り始めを300ミリで切り取りました。
20190712_4340_5562.jpg
配9737レ:EF641030+205系ケヨM64編成:岡部-本庄:2019.07.12(Fri)

ケヨM64編成は
クハ204-148+モハ204-403+モハ205-403+モハ204-402+
モハ205-402+モハ204-401+モハ205-401+クハ205-148
そして気になるクハ205の方向幕は
20190712_4342_0764.jpg

恒例の方向幕の切り取りです。
豚の蚊遣器とスイカ
そして何気なく置かれたSuica!!
商魂が素晴らしいですね。
20190712_4343_0762_1.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しをお待ちしております。
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:ジャカルタ配給 海外譲渡 第二オカポン 身馴川橋梁

茶内駅で流氷物語号と出会う

今日も梅雨らしい空模様。
5日連続で夏日とならないようです。
本日もお越しいただきありがとうございます。

今日は北海道の画像を出しますね。
ルパン三世の作者である故モンキー・パンチの出身地の浜中町にある茶内駅
出入口にルパン三世の看板が立っていました。
20190521_4338_4164.jpg

相対式(千鳥式ホーム)2面2線ホームで駅舎側が1番のりばとなっています。
2番ホームへは構内踏切を渡って行き待合所が設置されています。
その奥にもう一本側線があり保線のために使用されているようです。
20190521_4339_4161.jpg

釧路からやって来たのは”流氷物語号”のキハ54 508
ブルー車体にハマナスがデザインされた車両でした。
対向の釧路行きは花咲線仕様の車体帯に変更済みのキハ54 526でした。
20190521_4337_4185.jpg
5631Dキハ54‐508・5630Dキハ54-526:茶内駅:2019.05.21(Tue)

ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しをお待ちしております。
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:茶内駅 流氷物語号 モンキーパンチ ルパン三世