fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示

エキスポドリーム号 乗車口案内

1985・09・06-16
1985年3月17日から9月16日までの184日間行われた国際博覧会つくば’85」万博会場付近では宿泊施設が不足していたので、当時の国鉄では6月1日~9月15日にかけ、「エキスポライナー」に使用していた寝台車の583系電車・20系客車を用い、土浦駅でホテル代わりに客を乗せて翌朝万博会場駅まで運ぶ「エキスポドリーム」という寝台列車を運行した時の乗車口案内板です。


1985・09・06-1
土浦駅で21時37分~47分の間で客扱いを行い、
その後、留置線に車両を送って翌朝まで待機させました。

1985・09・07-14
翌朝7時43分~7時53分の間に再び土浦駅で停車して発車し、
万博中央駅に8時3分到着するという運用でした。

IMG_exp0006.jpg
当時の国鉄B寝台料金は20系客車の上中下段と583系の上中段が5000円・583系下段が6000円でしたが、「エキスポドリーム」の場合はサービス料金!?として、どこの段の寝台を選んでも3000円均一なので、迷わず下段を選びました。
そして、この日の夜にお騒がせな出来事が起きました。
利用者の一人!?が非常コックを開けて姿を消した事が・・・今でも記憶の片隅に残っています。

1985・09・06-3
この時に始めて見た、今は無き「筑波鉄道」の車両です。
前年の11月に沿線自治体に廃止の申し入れを行い、きな臭い状態でした。
まさか国鉄最後の日と同じとは、この時は思ってもいませんでした。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
お帰りの際、愛のワンクリックをしていただくと、
明日への励みになります。ご協力をお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄へ
にほんブログ村
懐かしさや・へぇ~と思えましたら、
ワンクリックのご協力をお願いします。
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:エキスポドリームエキスポライナー583系筑波鉄道国際博覧会つくば’85

Comment

Re: 超短距離列車?

急須さま。
お久しぶりです。

エキスポ’85が開催された時は、まだ誕生前だったんでしょうねぇ!?
この時のは、クハ481のスカートに赤帯が入った「ひたち」が見られたり、
キハ58系のエキスポライナーが走っていたりで一日中楽しめました。
ビデオをメインで撮りましたが、カメラの性能が良くな動画にするのもためらってしまう程の画質。そして撮り方もorz
メイン?の万博は、観覧車とHSSTに乗車した記憶しかありません。
ともかく、ドリームエキスプレスに乗車する事が目的でした。

超短距離列車?

ねこひげ様
ご無沙汰しております。

エキスポドリーム号の記事,大変興味深く読ませていただきました。
車中泊なのに実際はほとんど走らない夜行列車というのはおもしろいですね。非常コックで脱走した人がいたというのもこの列車ならではの逸話ではないでしょうか。

大学に合格して始めて上京する際に乗車したムーンライト仙台号が,
時間調整の為に白石駅(?)で1時間近く停車していたのを思い出しました。

非公開コメント