FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2021年03月 | 04月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示
こっちも見てって!
ブログパーツ
おこしやす
アクセスランキング
Special Thanks
リンク
ブログ内検索
ありがたいコメント
URLのご記入をお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

PING送信プラス by SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック

木造駅舎に行く前に大間々駅を偵察

新時代おめでとうございます。
令和もよろしくお願いいたします。

GW真っ只中ですがオイラいつもの如く平常モード。
暫くは”わ鐵”の画像で凌ぎたいと考えています。
どうぞお付き合いください。

木造駅舎の上神梅駅を訪れる前に大間々駅に立ち寄りました。
”トロッコわたらせ渓谷3号”の牽引機が気になったからです。
専用機かと思っていましたが一般色DE101678号機でラッキーでした。
20190430_4173_3819.jpg

ながめ道踏切内の歩道部分からパシャリと一枚。
1番線に停車中の310形は”トロッコわたらせ渓谷3号”の連絡列車。
トロッコ列車の整理券を持っている方のみが乗車できる特別?な列車です。
そしてトロッコ列車のオープンカーからビニール傘が見えます。
生憎の天候で憂いているのかも知れませんね!?
その一段上にはわ89-300形の302が静態保存されています。
20190430_4172_3818.jpg

乗務員の方が傘を差しやって来ました。
間も無く発車となるようなので先を急ぎます。
20190430_4174_3814.jpg


ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しをお待ちしております。

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:DE101678 一般色 大間々駅 ながめ道踏切 トロッコ列車

平成最後の日は花のある木造駅舎へ

いつもは深夜から午前中に訪問返しを行っているのですが、
今日は18時以降となってしまい申し訳ありません。
本日もお越しいただきありがとうございます。

平成最後の日は生憎の雨で迎えました。
その上気温が低く季節が逆戻りした陽気となりました。
こんな日は秩父鉄道に出向き”SLありがとう平成号”と考えました。
しかし自分の中では何か違うぞと思い平成元年に三セクとなった”わ鐵”へ。
2週続けての訪問となりましたが以前は足繫く通っていました。

1912年(大正元年)12月31日に足尾鉄道の駅として開業した上神梅駅
1989年(平成元年)3月29日にJR足尾線の第三セクター鉄道化。
元年続きと言う事で立ち寄ってみました。
20190430_4170_4024.jpg

改札口横には新元号”令和”が貼り出されていました。
20190430_4169_4038.jpg

つつじ・芝桜・パンジー・八重桜が咲くホームに新型気動車が到着しました。
個人的には数を減らした”わ89-310形”が良かったような…。
20190430_4168_4009.jpg

先頭車のWKT501は2014年(平成26年)5月22日に
WKT551+WKT511と共に”お召し列車”として運転された車両です。
20190430_4171_4015.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
間も無く平成の幕が閉じようとしております。
来る新時代”令和”もご贔屓くださいますようお願い申し上げます。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しをお待ちしております。

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:木造駅舎 上神梅駅 わ鐵 WKT501 平成最後の日

杲(ひので)小学校と元祖トロッコ列車

外は雨が降り続き11月の陽気でした。
本日もお越しいただきありがとうございます。
昨日に引き続いて、トラ90000改造の元祖トロッコ列車です。

渡良瀬川水系川口川に架かる城下橋梁から北上。
杲小学校の木造校舎と体育館をバックに入る松島橋へ移動。
校庭に児童の姿があれば良いのですが、休日と言う事で望み叶わず。
この小学校は1874年(明治7年)創立と古く、校舎竣工は1934年と1959年。
線路脇の木々の間からクリーム色の建物は1959年竣工のモルタル校舎です。
山側から体育館・木造校舎・モルタル校舎と並び、レイアウト向きのの情景でした。
残念ながら2001年3月に廃校となり、その後体育館は解体されて消滅しています。
古き佳き時代の風景でした。
19951103_0004.jpg
xxxxレ/DE101705+12系×2+トラ×4/小中ー神戸/1995.11.03.(Fri)

ご覧いただきありがとうございました。
超大型の非常に強い台風21号は、駿河湾付近に上陸し仙台湾へと進むようです。
土砂災害・河川の氾濫・暴風・高潮などに十分お気を付けください。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

テーマ:鉄道写真
ジャンル:趣味・実用

タグ:DE101509 トラ90000 12系 杲小学校 小中 松島橋

錦秋纏う渓谷を往く元祖トロッコ列車

朝から雨が降ったり止んだりの一日でした。
長く降り続いている感覚ですが、中休みがあったのですね。
本日もお越しいただきありがとうございます。

ネタ枯渇に付き、22年ほど前の画像をHDDから引っ張り出しました。
錦秋の渓谷に沿って走る「わたらせ渓谷線」の「元祖トレイン」です。
自社のトロッコ列車の運行は、1998年10月10日より運行が開始されました。
それ以前は、トラ90000と言う貨車を改造して作った トロッコ列車でした。
機関車から全てがJR東日本高崎支社所有の車両が使われました。
このトロッコは、秩父鉄道で運転する際に「トロトレイン」の名称と
ヘッドマークが付けられた模様です。
わ鐵への運行開始日等の詳細は不明ですが、青い客車の他に茶色の旧型客車。
編成前後に機関車を取り付けたPP運転やら、今思うと垂涎モノの編成でした。
19951103_0001.jpg
xxxxレ/DE101705+12系×2+トラ×4/上神梅ー水沼/1995.11.03.(Fri)

ご覧いただきありがとうございました。
超大型の非常に強い台風21号の本州への接近・上陸は避けられない模様。
23日(月)にかけて西・東・北日本では信じがたい大雨が予想されています。
大雨・暴風・高波に厳重に警戒してください。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

テーマ:鉄道写真
ジャンル:趣味・実用

タグ:DE101705 トラ とろトレイン トロトレイン 紅葉 錦秋 わ鐵

わたらせ渓谷鐵道 East i-D脱線事故現場

今日は肌寒い一日でした。
お変わりありませんか?
本日もお越しいただきありがとうございます。

昨日に続き、わたらせ渓谷鐵道(以下わ鐵)八木原踏切付近での脱線事故画像です。
脱線事故の翌日(23日)には、East i-DのキヤE193-1 (Mzc)は切り離され、
DE101678に牽かれ水沼駅構内へ移動していました。
20170524_2382_8320.jpg

脱線の影響で、幌が折れ曲がっています。
20170524_2383_8333.jpg

こちらが事故現場です。
復旧作業が急ピッチで進められていました。
その様子をNHK前橋支局と思われるスタッフが撮影中でした。
20170524_2376_8373.jpg

軌道内に重機が入り、2両目のキヤE192-1 (Mz)の上り方を吊り上げの準備を。
20170524_2371_8353.jpg

2両目と切り離された3両目のキクヤE193-1 (Tzc)
自社の気動車わ89-310形2両で花輪側へ移動されていました。
20170524_2375_8371.jpg

作業員の方々の昼食時間に、国道側へ移動し撮影。
20170524_2374_8396.jpg

Googie Earthで見た八木原踏切内と花輪方向
わ鐵全線の曲線部分の多くは、外側(外軌レール)のレールの外か谷側に脱線防止レールが設けられています。事故の動画を見ると、外軌レールと脱線防止レールの間を脱線した台車が通り、踏切で跳ね上がったように見受けられます。国鉄・JR時代から、内側のレール(内軌レール)と平行して護輪軌条は設けられていれば、フランジを挟んで脱線に至らなかったかも知れない。と素人ながらに思いました。
国の運輸安全委員会が現地での事故原因の調査を終え、車両は現場から撤去されて高崎車両センターへ移動されました。詳しい事故原因は発表されていませんが、車両の重みでレールずれ脱線か?と報じられています。
yagihara_cross.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
明日は、多くの所で青空がひろがるようですね。
熱中症と紫外線に十分お気を付けください。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:East i-D 脱線 事故現場 八木原踏切 わたらせ渓谷鐵道