fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示

北大東みやげ

今日も猛暑日となりました。
一雨来るかと思っていましたが、川の向こうと山の向こう側で雷雨となり、少しばかり涼しい風が流れ込んだけでした。今夜も寝苦しい夜になりそうです。
本日もお越しいただきありがとうございます。

今日は北大東島お土産です。
”じゃがいも”と聞くと北の大地の北海度をイメージしませんが?驚いたことに北大東島でも特産品だとは知りませんでした。収穫時期は2月の中旬から3月ごろで、日本で一番早く”新じゃが”を味わえるんですって。北大東産ニシユタカを使用した焼酎”ぽてちゅう”が有名で、北海道のじゃがいも焼酎”清里じゃがいも焼酎”と何やら深い縁があるようです。価格は720mlで1300円台でしたが、お酒は苦手なので購入を見合わせました。
かさばらないお土産が欲しかったので”大東ちんすこう”とFRONTIER SPIRIT(透明と白地)、北大東島朝日(透明と白地)ステッカーの二種類を北大東空港内にある大東ラーグーンで入手しました。その他のポストカート2枚と月桃、じゃがいも、かぼちゃ、さとうきび、そして魚が描かれたエコバック?は、サービスしていただけました。
20210317_231449.jpg

北大東ちんすこうは、月桃、かぼちゃ、じゃがいもの三種類で各2袋の計6個入り。それぞれに可愛いイラストが描かれ、目で楽しむことが出来ました。お味は、素朴な旨味に奥深い味わい、さっりした食感のちんすこうでした。
20210531_124730.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しを、お待ちしております。

テーマ:旅の写真
ジャンル:写真

タグ:北大東島ちんすこうお土産大東ラーグーンエコバックステッカー

大東そばと大東寿司

昨夜も熱帯夜そして猛暑日。
風があれば少しは凌ぎやすいのですが…。
本日もお越しいただきありがとうございます。

大東そば”は南大東島に由来する沖縄そばで富士食堂さん有名でした。
お店の前で台風中継を見て記憶に残っている方ももいらっしゃるのではないでしょうか?そんな記憶を元に出向いたものの、現在は” いちごいちえ”さんが営業を引き継いでいます。
20210316_6494.jpg

そこでいただいた大東そば大東寿司のセット(¥1000税込)
中太ちぢれ麺にあっさり系のスープ。近海で捕れたマグロやサワラを醤油タレに付けた漬けマグロなどの握り寿司です。
何度となく沖縄に出向きましたが、初めて沖縄そば(大東そば)を完食しました。
20210316_124920.jpg

割烹喜作大東寿司を思っていましたが、女将さんの具合が良くないらしくて臨j日休業していました。しかし、南大東島に行かなくても大東寿司大東まつり寿司は那覇空港で入手できます。
20220412_221927.jpg

前回、紹介した”大東まつり寿司
20210315_123312.jpg

以前の南大東島では卵の供給が少なく、お祝い事や祭りの時に伊達巻風に巻いたこのお寿司。太巻き寿司を更にしゃりと卵焼きに巻かれた太巻き寿司は、色鮮やかで春らしく食欲をそそる一品でした。
現在は、パッケージと内容量が変わっています。
20210315_123514.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しを、お待ちしております。

テーマ:旅の写真
ジャンル:写真

タグ:大東そば大東寿司大東まつり寿司喜作南大東島

那覇空港限定!ジミーの紅芋土俵

今日は朝から青空が広がり気持ちの良い一日でした。
本日もお越しいただきありがとうございます。

今日は指向を変えて食べ物です。
先月、南大東島からの帰路に那覇空港で手に入れたジミーの紅芋土俵。
厳密に言うと北大東島へ向かう乗り継ぎの合間に予約をして
本島で一泊したのち買い求めたと言うのが実際のところ。
価格は税込み980円に袋代5円で985円だったような…。
まぁ空港限定と言う事で物珍しさもあった事は言うまでもありません。
20210318_084037.jpg

箱から取り出し早速切り分ける事に。
20210318_084422.jpg

紅芋餡が入ったデニッシュのような感じでした。
20210318_084841.jpg

消費期限は季節によって変わるかもしれませんが製造日を含め4日でした。
20210322_144155.jpg


ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しを、お待ちしております。

テーマ:グルメ♪食の記録
ジャンル:旅行

タグ:ジミー紅芋土俵消費期限空港限定那覇空港

水島ピ~ポ~

今日、九州北部では春一番が吹いたようですね。
明日は、関東・北陸で可能性があるようです。
本日もお越しいただきありがとうございます。

今日は「ピーポーようかん」です!
ピ~ポ~ってナニ?救急車ですか?
いいえ!違います。
水島臨海鉄道の車両をモデルにしたパッケージのひと口ようかんです。
常盤駅から徒歩3分くらいの、水島の商店街にある御菓子司「清正堂」謹製です。
20170216_1927_1759.jpg

掛け紙が凝っていたのいで、勝手にスキャンしHDDに保存しちゃいました。
美観地区で有名な倉敷市と水島臨海工業地帯を結ぶ水島臨海鉄道。
その路線を走るキハ20形の3両編成がイラストされています。
20170130_kiyomasa.jpg

今回は、化粧箱入りの6個を買いました。
価格は850円でしたが、単品では135円のようです。(価格は税込み)
パッケージの車両は、ローカル線等でお馴染みのキハ20系。
連結面の前後で、表情が違います。
また、水島ピーポー鉄道の切符と説明書きが入っていました。

水島臨海鉄道の前身は、三菱重工業㈱水島航空機製作所への専用鉄道。
1942年(昭17年)10月24日に専用鉄道の起工式を行い、
翌年の6月30日に倉敷ー水島航空機製作所(現在の三菱自工)間が開業。
同年、胆振縦貫鉄道より230形タイプの蒸気機関車を譲り受けた。
その汽笛がピ~ポ~と聞こえたのだろうか?
その後、倉敷市交通局→水島臨海鉄道へと変った。
20170216_1926_1752.jpg

お味は、本練と抹茶の2種類です。
パッケージの裏でも判断できますが、シールで貼って一目瞭然です。
以前は、貫通面に抹茶のシールを貼っていたようです。
側面のシールを剥がしてみました(右側)。
日数が経ってしまったので、糊が残ってしまいました。
20170216_1924_1748.jpg

上品な甘さでペロリと平らげてしまいました。
賞味期間は1週間でしたが、夏場は短くなるかも知れません。
20170212_1923_1724.jpg

御菓子司 清正堂
住所:倉敷市水島東常盤町13−7
電話:086−444−8334
営業時間 8:00 ~ 18:00(定休日:不定休)
駐車場:少し離れてます2台分有るようです。
20170130_0215.jpg

予断ですが、鉄道写真家の写真が、入り口のガラスに貼ってありました。
(ピンクの文化祭のポスター左側です)
お出でになられたのかと?と訪ねてみると…。(1/30現在)
知り合いの方が差し入れた時の写真で、来店してないとの事でした。

駅からのルートです。
この近くの水島中央公園内(駐車場有)には、D51842が展示されています。


ご覧いただきありがとうございました。
明日は、気温の乱高下があるようです。
ご自愛ください。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ

タグ:ピーポーようかん清正堂キハ20倉敷市交通局水島臨海鉄道

有鄰庵 (ゆうりんあん)カフェ

ネットのダウンは、光ケーブルの断線で、小動物による切断のようです。
環境も整ったので、ブログの再開です。
本日もお越しいただきありがとうございます。

今日は、非常に珍しい食レポです。
オイラは味覚の幅が少なく、辛いもの・苦いもの・酸っぱいもの・油っぽいのが苦手。
そして、一番の苦手は外出先での白米。
炊きたてならば問題ないのだが、保温をした時の臭いが鼻に付き箸が付けられない。
なので、基本ファミレス等ではパンやファストフードで凌いでいるのが現状です。
以前、炊きたてご飯に出汁の効いた味噌汁と柴漬けか野沢菜でご飯をたべたい!
と言ったら笑われましたが、これが一番のご馳走かも知れません。
そんな奴が今回、紹介するのが美観地区にある「有鄰庵」です。
朝食抜きで水島臨海鉄道を訪れ、13時過ぎに美観地区に到着。
既に空腹で散策も限界に近く、とにかく食事ができる所を探しました。
観光地に美味いものナシと思いながらも、1軒の古民家カフェに入りました。
20170131_1905_2866.jpg

場所はこちらです。


「絶品!瀬戸内産鯛の茶漬けランチ」は売り切れとなってしまい、
黄ニラ醤油を使った「たまごかけごはんセット」を注文しました。
たまごかけごはん・デザート・お飲み物のセットで¥1,500円(税込)です。
ごはんと卵は、おかわり自由です。
お米は、木村式自然栽培の岡山名産「朝日米」で、右奥のお櫃に入っています。
左奥には「倉敷産たまご」と麦茶、お椀の大小の間に薬味のおろししょうが。
小さい椀に卵を割り、黄ニラ醤油でかき混ぜ、ごはんにかけて頂きます。
飲み物は、桃ジュース・白桃ダージリン・ぶどうウーロン・コーヒー。
デザートは、しあわせプリンかパンナコッタのどちらかです。
古民家と言う事もあり、照明は裸電球で薄暗く被写界深度が浅いです。
入り口の大テーブル席ならば、外光が入り撮り易いと思います。
20170131_1904_2868.jpg

右から、黄ニラ醤油が入った土甕・トッピングの、ふりかけ・天かすです。
それぞれ違った味で楽しめます。
カメラをテーブルに置き撮影しましたが、写り込みはご愛嬌と言う事でね。
20170131_1906_2873.jpg

食後のデザートは、桃尻グラスに入った桃ジュースと「しあわせプリン」
スタッフさんが、プリンの食べ方をレクチャーしてくれます。
このしあわせプリンの笑顔を、携帯などで写真を撮り、
願い事を心で思いながらプリンをいただきます。
そして2週間後…。
写真を見ながら、あの日の楽しかった思い出を思い出し、
幸せな気分にひたると願い事が叶うと言われています。
その2週間後が今日なので記事にしてみました。

一つ一つ手作りで作られた、、1日限定80個の「しあわせプリン」は、
とても濃厚で美味く、もう一度食べたいと思いました。
しあわせプリンは、単品での注文はできませんので、ドリンクセットでどうぞ。
有鄰庵のスタッフさんは、皆さん笑顔で気持ちの良い接客でした。
また、足を運びたいと思うお店でした。
20170131_1907_2878.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
明日も弱いながらも冬型の気圧配置。
季節風や降雪にご注意ください。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

テーマ:ごはん日記(写真付き)
ジャンル:日記

タグ:有鄰庵しあわせプリンたまごかけごはん古民家カフェ