FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示
こっちも見てって!
ブログパーツ
おこしやす
アクセスランキング
Special Thanks
リンク
ブログ内検索
ありがたいコメント
URLのご記入をお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

PING送信プラス by SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック

9月17日の回想録

今日の最高気温32.4℃(14:20・熊谷)の真夏日となりました。
青空が広がり干した洗濯物が風に揺られ気持ち良さそうです。
本日もお越しいただきありがとうございます。

昨日、樹木希林さんの訃報を知り、またひとつ昭和が遠くなりました。
お悔やみ申し上げます。
個人的には樹木希林さんよりチャリティー・オークションに出品した
悠木千帆さんの名前の方がシックリします。
寺内貫太郎一家(寺貫)を見ていた方はお分かりいただけると思います。

気持ち的には山陰本線迂回貨物を撮りに行きたいのですが、
色々と都合があり行く事は叶いそうもありません。
今日は平成最後の年に昭和の思いを馳せた画像です。
1986年9月訪れた山陰本線保津峡駅に停車する山陰貨物です。
DD51+ホキ×2+ワム×2+コキ+チキ×2+ヨの編成。
垂涎のモノですが当時は撮っていた事さえ忘れていました。
19860917_0555.jpg

変わってこちらは1988年の青函連絡船十和田丸です。
青函トンネル開通により廃止となった青函連絡船ですが
青函博の時期に復活運行されました。
その最終日前日に撮影したものです。
19880917_1228.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しを、お待ちしております。

テーマ:鉄道写真
ジャンル:趣味・実用

タグ:山陰貨物 保津峡駅 青函連絡船 十和田丸 昭和

165系サンドのマヤ検 @両毛線

今日は晴れたり曇ったりで、最高気温も15℃に届かずの一日でした。
本日もお越しいただきありがとうございます。

臨8876レのみ撮りに行ったのですが、曇り空と単機のWパンチ。
通過後晴れるというお決まりまりのパターンで撃沈。
同じボツ画像を載せるのならば、30年ほど前の懐かしい画像にしました。

車体にJRマークがない事と麦の生育具合、そして岩船山の形から推測して
国鉄末期の1986年12月から翌年1月に撮影したものと思います。
198702_0051.jpg
試9443M?/岩舟-大平下/1987年冬

現在の岩船山。<Google Earthより>
山の形状が大きく変り、緑が増えて来ました。
Mt-iwafune.jpg

線路脇にススキの残骸がある事を知らず、五十畑地区へ行ってしまいました。
先頭車の右と左ではヘッドライトの大きさの違いが分かります。
画像右側の先頭車は、デカ目と言われる原形です。
198702_0053.jpg

返しは足利市大久保地区の農道から撮ったものです。
足利フラワーパークの1.5kmほど西方になります。
検測車のマヤ342002は、貫通幌で先頭車とは繋がっていません。
また、農道がくぐる橋台は煉瓦造りとなっていますが、
現在は中ほどから上はコンクリートで巻かれているようです。
198702_0054.jpg
試9444M?/富田-足利

太陽の光りを浴びて高崎へと走り去って行きました。
198702_0055.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
今夜も冷えて来ました。
暖かくしてお過ごしください。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

テーマ:鉄道写真
ジャンル:趣味・実用

タグ:マヤ34 165系 マヤ検 国鉄 岩船山 デカ目 両毛線

高千穂線 OuDia 1986.3.3改正

今日も湿度が高く、はっきりしない天候でした。
本日もお越しいただきありがとうございます。

高崎地区を走る107系を撮りにと思うも、天候のせいか気が乗らない。
夏休み期間中と言う事も影響しているのかも知れませんね。
そんな中、OuDiaを使ってダイヤグラムを作りました。
国鉄時代に乗車した高千穂線です。
当時は、宮崎発着1往復と日向市発があったのですね。
takachiho19860303.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
明日も天候の急変が予想されています。
十分お気を付けください。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

タグ:高千穂線 国鉄 OuDia ダイヤグラム

マヤ342501 軌道検測車

今日は午後になると雲行きが怪しくなり、雨粒が落ちて来ました。
本日もお越しいただきありがとうございます。

大気が不安定と言う事で、自室で画像の整理をしていました。
その中からの画像を掲載します。

1959年に10系客車をベースに開発されたマヤ341です。
北海道向けに改造され、2501の番号が与えられました。
妻面には埋め込み式の前照灯2灯を装備し、
その妻面の窓3枚が非常に大きい縦長です。
観測用出窓の傍に丸窓があるなど、特徴ある外観をしています。
塗装は青15号の地色に、側面中央部と上部に黄1号の帯を配した塗装。

冷房改造時に屋根は深い丸屋根なので屋根上への冷房装置搭載ができず。
低屋根化改造を施しても、冷房装置搭載スペースを確保する方法も取れず。
窓埋めした部分に家庭用室外機のような外観の冷房装置を搭載してます。
1967年に電気暖房化改造も行われるも、JRには引き継がれる事も無く廃車。
旅行の移動中、偶然に撮影できて本当にラッキーな車両でした。
maya34-2501.jpg
マヤ342501+ワフ他/標茶駅?/1979.08.23(Mon)

ご覧いただきありがとうございました。
明日は、おおむね晴れ間が広がるようです。
素敵な休日をお過ごしください。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:マヤ342501 マヤ341 標茶駅 釧網本線 北海道旅行

583系引退決まる

関東と北陸地方では、春一番が吹きました。
しかし、我が街は強い風は吹く事はなかったものの、気温は20℃を超えました。
本日もお越しいただきありがとうございます。

ネタ切れの所に、583系が4月8日に完全引退の知らせがありました。
583系東北本線に登場したのは、1968年10月の改正時からでした。
初めて乗った特急が、583系の「はつかり5号」で、
その後は、何度か盛岡発で乗ったのを思い出しました。
画像は、東北新幹線大宮暫定開業の年です。
19820622_57.jpg

JR東日本秋田支社プレスリリースより拝借し、PDFファイルをJPG化しました。
予約開始日時および予約受付箇所
2017年2月20日(つき)14時00分
秋田県内のびゅうプラザ・びゅうプラザ弘前駅
びゅう予約センター秋田:018-837-6512
びゅう予約センター弘前:0172-32-2229
583_0001.jpg 583_0002.jpg

583_0003.jpg

583masuda_0001.jpg 583masuda_0002.jpg

583akita_0001.jpg 583hirosaki_0002.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
明日は、多くの所で気温が低くなるようです。
体調を崩されませんように。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:583系 引退 はつかり 東北本線 日暮里駅