fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示

鉱山住宅街を行くサロン・ド・わたらせ

皆様、こんばんは。
お越しいただきありがとうございます。
低気圧の影響で、日本海側や北日本が荒れ模様。
お変わりありませんか?

本日、当ブログの訪問者数が100000hitを突破することが出来ましたm(__)m
拙い文章を読んでくださる皆様、お見苦しい画像を見てくださる皆様、拍手ボタンを押して応援してくださる皆様、暖かいコメントを残してくださる皆様、一緒に撮影にお付き合いくださる皆様、全ての皆様ありがとうございます。
2007年4月5日からブログを書き、2011年1月5日の記事を最後に2年ほど放置状態。そして、2012年12月9日より再開し現在に至ってます。ブログを始めた頃は、ここまで続けられた事や、これほどたくさんの皆様に見ていただけるとは、自分自身思ってもおらず正直驚いています。
これからも、当ブログを楽しんでいただけましたら幸いです。

ひとつの節目を迎えた本日は、初記事に戻り「わたらせ渓谷鐵道」です。と言うものの、昨年の春以来訪れていないので、懐かしい「サロン・ド・わたらせ」の画像をご覧ください。この車両は、元JR東日本高崎支社のお座敷列車「やすらぎ」でした。ベースカラーはクリーム10号に青20号と赤11号の帯入りでした。わ鐵入線時に、黄色と白に青を配したカラフルな外部塗装デザインとなり、冬季に「トロッコわたらせ渓谷号」の代用として2001年に登場しました。
緑の山々に赤や青そして緑のトタン屋根。かつて銅山開発に従事した方々の鉱山住宅。平屋の建てのカラフルな屋根を掠めるかのように、カラフルな列車が走り去る。銅山の街角を象徴す佇まいに心が癒される。
20070606_039.jpg
9717レ/DE101537+わ01形(サロン・ド・わたらせ)/原向-通洞/2007.06.06

ご覧いただきありがとうございました。
明日も素敵な一日になりますように!
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰り際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:サロン・ド・わたらせ鉱山住宅DE101537足尾銅山

風っこわたらせ号 2日目 上り編


20100829_6598r.jpg

レンガ作りの危険品庫(登録有形文化財)と軽便馬車鉄道で使われたと思われるレールの柵を入れて転線風景を押えてみました。ちなみに、右側に写っている道路は、ガソリンカーと呼ばれる“トロッコ列車”が行き来していた『トロ道』です。

続きを読む

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:風っこわたらせ号トロ道登録有形文化財209系EF65501

風っこわたらせ号 2日目

20100829_0046.jpg
この場所で一度は『風っこわたらせ号』を押えられたらと思っていましたが、初日は駐車スペースがなく、路駐までして撮っても、一般車に迷惑をかけるだけ!なので、2日目に撮る事にしました。

続きを読む

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:風っこわたらせ号わたらせ渓谷鉄道第二渡良瀬川橋梁通洞駅

風っこわたらせ号 初日

20100828_6339r.jpg
単9756 下新田-相老
相老駅は、わたらせ渓谷鉄道と東武鉄道桐生線との接続駅。桐生駅に向かう単機回送のDE101537と、太田に向かう上り普通電車の発車が同時刻。厳密に言えば、発車秒数の違いや車両の加速性能で、短い区間での並走は無理があるのを承知の上で、メルヘンを求めてみました。
結果は東武電車の方が一足早く目の前を走り過ぎて行きました。

続きを読む

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:風っこわたらせ号わたらせ渓谷鉄道撮影地

風っこわたらせ号 

20100829_6693r.jpg
二日目も雲行きを気にしながら足尾まで北上し、午後からの雷雨を覚悟しました。しかし、雨も降らず足尾の町は曇り空で持ちこたえてくれました。そして、イイ感じの光線で最初で最後になるかも知れない乗り入れた車両。『風っこ』を棚田の風景と絡める事ができました。

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:風っこ風っこわたらせ号わたらせ渓谷鉄道足尾駅雷雨