FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2021年03月 | 04月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示
こっちも見てって!
ブログパーツ
おこしやす
アクセスランキング
Special Thanks
リンク
ブログ内検索
ありがたいコメント
URLのご記入をお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

PING送信プラス by SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック

アーカイブス さよならDF50 尾鷲駅

皆さん、こんばんは。
お越しいただきありがとうございます。

紀勢本線に足を入れたのは1977年8月16日でした。当時ブルドックことキハ81を使用した特急「くろしお」があり、名古屋-天王寺間を走っていました。そして、普通列車と特急寝台「紀伊」はDF50が牽引していました。その時は、もちろん徒歩鉄でした。そして、月日が流れた1980年3月1日。紀勢本線のDF50が最後と言う事で、効率よく撮影しようと目論みました。今で言う追っ掛けと言うやつです。この日の為にと、寒い思いをしながら行ったもの、「さよならDF50」運行日は生憎の雨。バイクで行ったのになんだったのだろうか…。

1977年の和歌山植樹祭時に、お召し列車牽引を行った57号機。そして、次位はステンレス帯を巻いたお召し仕様の26号機が運用に付きました。南紀との夢のような並びでした。
19800301_0045.jpg
DF50-57+DF50-26+旧客6B/122レ・2D/尾鷲駅/1980.03.01

お決まりの記念乗車券です。
19800301_0082.gif

ご覧いただきありがとうございました。
暖かくしてお過ごしください。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰り際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

続きを読む

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:DF50-57 DF50-26 さよならEF50 尾鷲駅 南紀 キハ82

三瀬谷駅舎と三瀬谷橋梁 1980年2月

皆さん、こんばんは。
お越しいただきありがとうございます。
爆弾低気圧より日本列島大荒れの一日となってしまいました。
被害に遭われていませんか?

本日も1980年の紀勢本線の風景です。
退色・変色でお見苦しい点は、ご勘弁ください。

紀勢東線の終着駅として1925年(大正14年)8月15日に開業した三瀬谷駅
駅入り口上部の駅名標が旧漢字の驛となっている。また、伊勢志摩地方に伝わる注連縄が飾られている。そして、木札には「笑門」の文字。「笑う門には福来り」なんですね。この注連縄は、お正月限定かと思いきや一年中飾られるものらしいです。列車時刻の確認に寄った駅でだけど、得した気分になりました。
198002_0027.jpg
1980.02

続きを読む

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:三瀬谷駅 三瀬谷橋梁 DF50-23 キハ82-5 125レ

市木川と紀勢本線

皆さん、こんばんは。
お越しいただきありがとうございます。

昨日の引き続きです。
熊野市-新宮間22.6kmの間には、井戸川・志原川・市木川・尾呂志川・神内川・熊野川と、いくつか地図に明記されない川があります。その内の市木川に架かる橋梁です。名称は市木川橋梁で良いと思うのですが、検索しても出て来ない…。
橋梁構造は槽状桁の、2011年台風12号で流失した井戸川橋梁と同じです。
198002_0015br.jpg
紀伊市木-阿田和

続きを読む

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:キハ82 DF50 緑橋 市木川橋梁 防潮水門 紀伊市木-阿田和

ロングツーリング鉄

皆さん、こんばんは。
お寒うございます。
お越しいただきありがとうございます。

本日は、紀勢本線の無煙化に貢献したF50が終焉になるの時の画像。
30数年前のネガなので、変色等はご勘弁ください。
1980年2月の下旬、都内から王子が浜へと走らせたバイクです。
川崎重工業のZ400LTDで、熊野市花の窟神社で記念撮影。
198002_0041.jpg

鵜殿駅で行き違い交換等で停車中のDF50-53
紀伊勝浦行き特急南紀が、ホーム手前の線路を通過して行きました。
木製電柱や琺瑯製の駅名標。ホーム上のリヤカーが心和む風景です。
198002_0001.jpg
DF50-53/鵜殿駅/1980.02

新宮で南紀と交換した普通列車に追い抜かれ、この後出発になります。
ポールの一部が写っていますが、この当時は腕木式信号機でした。
198002_0014.jpg
DF50-57+DF50-53/鵜殿駅/1980.02

ご覧いただきありがとうございました。
明日は、雨や雪で気温が低く、所により強風が吹くようです。
どうぞ、お気を付けください。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰り際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:DF50-53 DF50-57 鵜殿駅 kawasaki Z400LTD

追懐 名倉川橋梁

1979-924_0035.jpg
<1979.07.20.924レ
1977年4月にキハ81を使った『くろしお』がある事を知り、一目見たさにと走りを少しでも味わうと、ゴールデンウィーク明けて暫く経った終末に名古屋-松阪間を乗車。なぜ、全線乗車しなかったのかと言われそうですが、確かその日の内に自宅まで辿り着けないかったからだと記憶してます。その当時は、学校をさぼろう…の考えはなかったみたいです。その年の8月に再度訪問したのですが、その時は、往路とも天王寺経由だった事もあり、紀伊長島以東へは足を延ばす機会を逃していました。それから2年後(79年夏)の萩からの帰り道、DF50がまだまだ健在だったのを知り、わざわざ紀勢本線経由の924レはやたま』で、荷坂峠越えを果たす事ができました。が、残念な事に牽引機はDF50ではなくDD51でした。

続きを読む

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:キハ82系 キハ80系 はやたま 924レ 南紀 名倉川橋梁 旧客