FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示
こっちも見てって!
ブログパーツ
おこしやす
アクセスランキング
Special Thanks
リンク
ブログ内検索
ありがたいコメント
URLのご記入をお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

PING送信プラス by SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック

初冬の只見線 第二只見川橋梁へ

業務多忙のため一週間ぶりの更新と3日ぶりの訪問返しの片手落ち。
この顛末にもかかわらず日々お越しいただいたブロガーさんに感謝致します。
本日もお越しいただきありがとうございます。

一昨日の10日はフォロワーさん2名と福島遠征に出掛けて来ました。
毎度の事ながら仕事を終えて徹夜強行軍の日帰り。
帰宅後38時間ぶりのベットで泥のような眠りに就きました。

さて本題へ。
向かった先は車両置き換えの発表があった只見線です。
前回は1列車1記事でしたが今回は1場所1記事で行きたいと思います。
上り初発列車を会津宮下駅バルブを行ったのですが結果はドボン。
下り初発列車の423Dと424Dから書き始めます。

会津坂下は星が出ていたものの三島町に入ると安定の曇り空。
空模様にかかわらず日の出時刻は6時44分頃。
会津宮下駅から船着き場へ移動し第一只見川橋梁の様子を偵察。
露出が厳しいので船着き場を却下し第二只見川橋梁(第二橋)へ。
厳しかった露出も薄い雲を透過し朝日が顔を出とその心配もどこへやら。
さて今回は天気に恵まれるのだろうか…⁉
20191210_4746_8092.jpg

紅葉の時期は道路脇や歳時記橋から第二橋を撮りました。
今回も歳時記橋から白くなった山をバックにと考えましたが
前々から見上げるアングルを撮りたかったので川へと降りて行きました。
岸には漂流物が散見していますが水面から立ち上る水蒸気。
これも毛嵐と言うものだろうか?
20191210_4747_3446.jpg

9日のツイート画像で423Dの上り方に連結されていたであろうラッピング車。
詳細な事が書かれていなかったが運用では翌日の424Dになるはず…。
確証が無いので始発駅に偵察とも考えたがと来たら来たらでめっけもん。
そんな感じで更に水辺へ移動し岩の上に陣取り川にはまらぬよう列車待ち。
やがてディーゼル音が聞こえるとラッピング車両のキハ40‐2085が先頭だ。
読みは当たったもののメインカメラのシャッターが切れない!何てこったぁ!!
あぁ~ぁ会津宮下バルブと言い幸先の悪いスタートとなりました。
20191210_4748_3462.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しをお待ちしております。

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:只見線 キハ40‐2085 ラッピング 第二只見川橋梁

錦秋の只見線 @田中屋敷春日神社脇を往く

晩秋と言うのに最高気温22.7℃となり
季節が逆戻りした気温となりました。
本日もお越しいただきありがとうございます。

さて長らく続きましたシリーズ只見線
その最後を飾る?ダメ出し画像です。

前日は汽車マークの道路標識と磐梯山をひとつの画角に納めました。
今回は奉納石柱と線路の向こう側に黄葉したイチョウの木。
その間に納まるよう列車をいかに流し入れるか?
そんな発想のもとトライしてみました。
20191107_4709_7828.jpg
430D:キハ40×2:新鶴-根岸:2019.11.07(Thu)


ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しをお待ちしております。

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:只見線 キハ40 田中屋敷 春日神社 会津美里町

錦秋の只見線 @煌めく紅葉の中を

今日もハッキリしない空模様でした。
インド洋の水温が関係しているのでしょうかね?
本日もお越しいただきありがとうございます。

シリーズ只見線に戻ります。
遠征最後の430Dをどこで撮る?
順光となる場所は?
う~んどこも無いなぁ…。
手っ取り早く前日訪れたトンネルぶち抜きでもすっか。
と言う事でトンネルに入る前の姿を。
20191107_4707_3032.jpg

太陽が顔を出しているの半逆光となり紅葉した葉が一段と煌いてました。
積雪の時期も楽しめるのではないかと思うが
列車に跳ね飛ばされた雪を被る事は必定なんでしょうね?
20191107_4708_7806.jpg
430D:キハ40×2:早戸-会津宮下:2019.11.07(Thu)

ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しをお待ちしております。

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:只見線 キハ40 金山トンネル 紅葉

錦秋の只見線 @紅葉の隙間から覗き見る

最高気温8.7℃と寒く冷たい雨が降る一日でした。
お変わりありませんか?
本日もお越しいただきありがとうございます。

今日は新調したメガネを受け取り行った後チョイト寄り道。
その模様は後日と致し大詰めとなったシリーズ只見線です。

第一橋梁でラッピング車両を撮った所までご覧いただき箸休めしました。
見上げるアングルの復路で体力を消耗したので次なるはお手軽な場所へ。
この日の朝に立った歳時記橋へとやって来ました。
何せ車を置いて1分もかからないのが嬉しい。
朝は川を多く入れましたが今回は紅葉を多く入れ
1km先の第二只見川橋梁を渡るキハをさり気なく織り込みました。
20191107_4706_2993.jpg

引き画では分からなかった水面。
そこには数羽の鳥の姿が2ヶ所ありました。
通過まで時間はあったものの飛び去ってくれとの思いでした。
やがて二つの集団の姿が無くなり安堵しました。
20191107_4705_7776.jpg
427D :キハ40×2:会津西方—会津宮下:第二橋:2019.11.07(Thu)


ご覧いただきありがとうございました。
今年最後の連休ですね。
素敵な週末をお過ごしください。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しをお待ちしております。

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:歳時記橋 第二只見川橋梁 第二橋 キハ40 只見線

錦秋の只見線 @見上げる先の第一橋梁

秋深まる時期ですが季節が逆戻り。
この時期には珍しく最高気温22.4℃(13:30)を記録しました。
本日もお越しいただきありがとうございます。

今日は青空が広がり行楽&撮影日和となりました。
だが、目を覚ますと14時だわ。
メインカメラのバッテリーを忘れるわ。
お目当てのDD51訓練は事故の影響で日没を迎えるわ。
オイラ的は散々な一日となってしまいました。
そのような次第なのでシリーズ只見線続けます。

425Dを撮ってしまうと空白の3時間。
早めに昼食を澄まそうと道の駅奥会津かねやま(こぶし館)へ。
だが11時にならないと食事ができないと言う事で次の撮影地に移動。
たどり着いた先は第一只見川橋梁(第一橋梁)を見上げる岩場。
CMポイントの右下に見える水面近くで足を滑らずとドボンの危険大の場所。
生憎の空模様だけどラッピング車両を撮っておきたくて来た訳です。
が、左岸の紅葉がイマイチなので右岸の木々を織り込みました。
結局後追いとなる結果となってしまいました。
20191107_4702_2977.jpg

生憎の空模様に加え水面が乱れ思い描い状況には雲泥の差。
やがて水面が落ち着き始め辛うじて水鏡の体裁を保つ事ができました。
20191107_4703_7762.jpg
428D:キハ40‐2085+キハ40×2:第一只見川橋梁:2019.11.07(Thu)

乗務員訓練が撮れなかったので今日の日の入り。
20191119_4704_3096.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しをお待ちしております。

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:只見線 キハ40 第一只見川橋梁 ラッピング車両