FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2008年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示
こっちも見てって!
ブログパーツ
おこしやす
アクセスランキング
Special Thanks
リンク
ブログ内検索
ありがたいコメント
URLのご記入をお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

PING送信プラス by SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック

国鉄最後のダイヤ改正まで15日 優柔不断な日

1986年10月17日(金曜日)
この日は張碓駅近辺の撮影する予定でこの駅に停車する列車に乗り込んだのですが、さすがに雨と風そして気温が低い。その上、停車する列車が著しく少ないのと、国道に出られる道がない!?ので悪天候の中危険を冒してもと思い下車を諦め小樽まで行く事にしました。駅に降り立ち市内の散策を考えましたが、やはり札幌に戻る事に。その帰りに銭函駅に寄って入場券を買ってみました。一ヶ月前から旅に出て初めて悪天候で撮影を断念した日です。


普通の入場券と記念入場券の二種類を買ってみました。
zeni-1.jpg

zenibako1.jpg

-------------------------------------------足跡--------------------------------------------
1986年10月17日(金)
薄野⇒札幌9:25(125M)⇒小樽10:20/10:33(1744M)⇒銭函10:54/11:14(539M)⇒札幌11:36⇒薄野

前日まで本日乗車分積算距離
民営鉄道221.7km2.4km224.1km
国鉄線8489.5km67.6km8557.1km
乗車距離8711.2km70.0km8781.2km


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
お帰りの際、愛のワンクリックをしていただくと、
明日への励みになります。ご協力をお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄へ
にほんブログ村
懐かしさや・へぇ~と思えましたら、
ワンクリックのご協力をお願いします。

続きを読む

関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:函館本線 銭函駅 1986年10月17日 鉄道旅行記 撮り鉄 乗り鉄

国鉄最後のダイヤ改正まで16日 複々線区間へ

1986年10月16日(木曜日)
ネオンの輝きが恋しくなり、大沼公園から『北海3号』に乗り札幌に移動して来ました。若気の至りか昨夜は羽目を外して遊び過ぎてしまったので、この日は近場で。

shiro3-1.jpg
9時30分の『北斗6号』と『オホーツク3号』の同時発車が行われていました。発車時刻は秒単位で違うのか、北斗の方が一編成分くらい遅れています。シミュレーションゲームだったら、多数の人が並走状態に持って行くのではないかと!?

shiro-13.jpg
札幌11時10発(’86.10当時)天北線経由稚内行き14系『天北』です。この当時の14系使用の急行は『ニセコ』・『まりも』・『大雪3・4号』・『天北』・『宗谷』・『利尻』と6本あり、その内『まりも』・『大雪3・4』・『利尻』は夜行急行なので、一晩で道内を移動するのに貴重な列車でした。

shiro1-1.jpg
『オホーツク2号』と711系をムリヤリ納めました。711系の貫通扉には、小さなヘッドマークに『くるくる電車ポプラ』と書かれていました。

shiro8-1.jpg
キハ184先頭改造のキハ183系100番台車の『北斗3』です。6両と短めですが『北海3・2号』と共通運用だったので仕方ないですね。

shiro9-1-1.jpg
3番線を通過する下り『おおとり』を5・6番線ホームから。

shiro-12.jpg
電化区間を強調してみたくて、折り返し下り『おおとり』を縦位置で狙いました。この他にも『おおぞら4・7号』も重複区間になっていたので、同じ列車を2度撮る事が可能でした。

shiro-11.jpg



--------------------足跡---------------------
1986年10月16日(木)
薄野⇒札幌9:13(529M)⇒白石9:22/16:15(1578M)⇒札幌16:24⇒薄野

前日まで本日乗車分積算距離
民営鉄道219.3km2.4km221.7km
国鉄線8477.9km11.6km8489.5km
乗車距離8697.2km14.0km8711.2km


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
お帰りの際、愛のワンクリックをしていただくと、
明日への励みになります。ご協力をお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄へ
にほんブログ村
懐かしさや・へぇ~と思えましたら、
ワンクリックのご協力をお願いします。
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:キハ82 711系 函館本線 1986年10月16日 千歳線 くるくる電車ポプラ 重複区間 鉄道旅行記 撮り鉄

国鉄最後のダイヤ改正まで17日 ネオンが恋しい

1986年10月15日(水曜日)
滞在も今日で一週間。さてどこで・どんなアングルで撮ろうか?と考え、レンタサイクルで小沼湖畔に。

34-1.jpg
屈折式の望遠レンズで直線を向かって来る『おおぞら7号』の姿を撮りました。ファインダーを覗いている姿に気付き、ライトを点けていただけました。安価なレンズだけに解像度はイマひとつですが、手軽に持ち運びができ便利でした。

3028d-2-1.jpg
欲張って両面を撮ろうと、先程の場所からチョット場所を変えて
ここでも屈指式の望遠レンズを使って『おおとり』を撮りました。

3028d-3-1.jpg
同じ列車を別のカメラで後追いしてみました。

そろそろネオンが恋しくなったなぁ…。
と言う事で、大沼公園駅から急行「ニセコ」に乗って札幌へと移動です。
niseko.gif

-------------------------------------------足跡--------------------------------------------
1986年10月15日(水)
大沼公園15:23(ニセコ)⇒札幌20:37⇒薄野

前日まで本日乗車分積算距離
民営鉄道218.1km1.2km219.3km
国鉄線8219.6km258.3km8477.9km
乗車距離8437.7km259.5km8697.2km



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
お帰りの際、愛のワンクリックをしていただくと、
明日への励みになります。ご協力をお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄へ
にほんブログ村
懐かしさや・へぇ~と思えましたら、
ワンクリックのご協力をお願いします。

続きを読む

関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:キハ82 キハ183 函館本線 大沼 シグマ SIGMA 鉄道旅行記 1986年10月15日 撮り鉄

国鉄最後のダイヤ改正まで18日 違った場所へ

1986年10月14日(火曜日)
大沼付近も捨て難いのですが、この日は何時でも順光になる所のはないかと考え、下り特急は撮れないけど七飯・渡島大野間に行ってみようと七飯に向かいました。

kamo-1.jpg
指定券の発券を頼んでいる時に貨物がやって来たので駅撮りを。

fujishiro.jpg
駅北側の踏み切りを渡り藤城線の高架が見える所まで歩いて来ると、稲刈りをしていたので格好の被写体を見つけたので『おおとり』と一緒に撮りました。45分後の『北海3号』もこの場所で撮りましたが、農家の方は昼食に行ってしまった。

124-1-2.jpg
『おおとり』・『北海』もひとまず撮れたので、線路とつかず離れずの距離を保ちながら渡島大野駅を目指して歩くと、稲刈りは済んでしまったものの山並みをバックに良さそうな場所があったので124列車を撮りました。目測を誤りながらも、キツキツながら画面からはみ出る事なくフレームに納まりました。

hokuto1.jpg
乗車する125列車まで時間を持て余していたので、渡島大野駅構内を跨ぐ歩道橋を上がってみた。すると中線に保線の方がいたので『北斗6号』と一緒に。更に奥には何かがいる。

ouno-2.jpg
前面V字塗装の旧色和式気動車の『くつろぎ』が特急待避待ちをしていました。

kakutei-1.jpg
大沼・森間を大沼公園回り・大沼回り・コマ経・下り線・本線と色々と呼び方があるようですが、実はこの時、この区間を走る客車使用の列車は下り『ニセコ』と『41レ』しかなく、それ以外の客車列車は砂原線経由で運転されていたし、来月からのダイヤ改正からは、札幌以南の函館本線には全て気動車となるので、おそらくは、青函トンネル開業用の車両に改造のための回送なのかなぁ?と思い貴重な一枚を押さえる事ができました。

34d-1.jpg
この『おおぞら』も来月からは函館口に顔を出す事がなくなるので、露出が厳しい中シャッターを押してみました。


hakosenn.jpg
国鉄末期の余剰人員対策として大中山駅に職員が駐在し、管理駅が七飯駅でだったので『B七飯駅発行』と記載とされていたようです。この他にも、仁山駅・鹿部駅・渡島砂原駅も、管理駅駅は違うものの同じB○○駅発行となっていたようです。

--------------------足跡---------------------
昭和61年10月14日(火)
大沼8:39(650D)⇒大中山9:02/9:30(630D)⇒桔梗9:34/10:12(627D)⇒七飯10:21/徒歩⇒渡島大野14:21(125レ)⇒大沼14:39

前日まで本日乗車分積算距離
民営鉄道218.1km0.0km218.1km
国鉄線8195.4km24.2km8219.6km
乗車距離8413.5km24.2km8437.7km



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
お帰りの際、愛のワンクリックをしていただくと、
明日への励みになります。ご協力をお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄へ
にほんブログ村
懐かしさや・へぇ~と思えましたら、
ワンクリックのご協力をお願いします。
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:キハ82 キハ183 DD51 函館本線 B七飯駅発行 ジョイフルトレイン 気動車 レッドトレイン 鉄道旅行記

買っちゃた

IMG_6603.jpg


また同じメーカーの物を買って来ました。懲りずにまたですか?思っている方もいると思いますが、ゼンスイ本社に電話で本体のみの分売の事を尋ねると、こちらから折り返しご連絡しますので電話を一旦切ってお持ちください。と事なので、折り返しの電話を待つ事と関東営業所から連絡があり不具合に付いて話をすると…。点灯点検窓の一部に粗悪な物が混入してしまったの事でした。製品の回収をしたかったようですが個人の所までは商品追跡ができなかったと。点灯窓の不具合の連絡と不具合品を発送できる個人には『新品無償交換』をしていますので、2年以内で同じ不具合のアクアリストの方は一度連絡してみてはいかがでしょうか
メーカーの手厚いアフターケアーで気を良くしたオイラは、もう一台スタンダード水槽があるので、それにも取り付けようと思い買って来ました。お店は県内にある品揃えの良いチャームと言うショップです。購入価格は税込み7410円で前回買った金額の半額でした。このショップは5000円以上の買い物した場合送料無料になるのですが、水槽には既に生体が入っているので一日も早くと思い寄り道して来ました。

続きを読む

関連記事

テーマ:海水魚
ジャンル:ペット

タグ:UV 殺菌灯 ゼンスイ 新品 無料交換 チャーム

うわぁ~水漏れだ!

IMG_6602.jpg
昨年10月に買ったUV殺菌灯ゼンスイUVクリーン-13)の点灯確認窓が、強力な紫外線で半透明のプラスチックが溶けて薄くなり穴が開いてしまいました。どのメーカーでも紫外線で容器等の劣化は書いてあるので、消耗品と覚悟をして買ったものの約1年で壊れるなんていくらなんでも悲し過ぎます。ズボラなオイラは最低2年近くは使えると思っていただけに保障書はどこに行ったやら? 新しく買うしかない覚悟はしてますがダメ押しで明日メーカーに電話してみようっと。しかし、メーカーの取説に本体交換目安のは2年はいったい何なんだろ? でも、海水だけに大惨事にならなくて良かったです。

続きを読む

関連記事

テーマ:海水魚
ジャンル:ペット

タグ:海水魚 水漏れ 殺菌灯 ジョイフル本田 ゼンスイ 劣化

国鉄最後のダイヤ改正まで19日 気になっていた場所へ

1986年10月13日(月曜日)
この年の冬(s61.1.12)に北斗4号乗車していると、東山駅付近で築堤を発見!何でこんな所に築堤が?とず~と脳裏の一部に深く残っていました。当時は今と違って何でもネットで検索なんて時代でもなく、文献や古い地形地図が頼りでした。そんなこともあって、この日は大沼公園駅前でレンタルバイクを借り出掛けてみました。

hokuto-4.jpg
国道5号線を50ccのバイクでトコトコやって来ました。一度は中型バイクでツーリングをしたいなぁ、とこの時に思いました。駒ケ岳の頭が切れていますが、↓画像の赤点付近から撮った先行試作車900番台車の編成です。築堤?と言うと、右側の電柱や茂みになっている所です。

kasoku-1.jpg
『国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)より転載・一部加筆』

ウィキペディア(Wikipedia)によると、1943年(昭和18年)2月26日東山信号場新設となっています。また、加速線のあった駅・信号場とも記されています。森駅を出た上り列車は駒ヶ岳の麓を20‰の上り勾配で、姫川を過ぎると更に半径300メートルの連続するカーブが加わり、左に見えていた駒ケ岳が右い見えたりと面白味のある区間ですが、戦時中は最大のネックとなっていた事でしょう。
駒ケ岳ー森間の13kmに列車交換できたのは、姫川信号場(T11.4.1)の一ヶ所。そして戦時中に建設されたのは東山信号場(s18.2.26)・森川信号場(s19.2.1)です。ここから先は推測になりますが、当時の東山信号場は加速線だけではなく白線で加筆したような、スイッチバック方式ではなかったかと推測します。それは、上り方のカーブの内側に規則正しく植林されたよな木が茂り、その内側にはチョットした空き地があり、また内側に植林されたよな木が茂っているので疑いたくなります。空き地には白線を1本加筆しましたが2~3線の線路が敷設されていたのかも知れません。今から65年前の事なので推測の域を出ませんが。。。

higashi-1.jpg
『Google Earthより転載』
カラー空中写真では拡大の限度があるし、緑の時期なのででGoogle Earthで再度。


線路手前の白い温室?がある側に「おたまじゃくし」と半分にしたような形でちょっと小高くなって木が茂っている不自然な地形が残っています。また、左下の人家左側から延びて来る道路が線路を越えて右に曲がって国道と並行する形となって、右下から延びて来る道路と合流する形跡らしきものが推測できます。また、以前の東山駅は今の場所から300メートルほど函館寄りにあったようなので、先程の左下からの道路が線路を越えた辺りにあったとすれば。「おたまじゃくし」の尻尾辺りの道路が引込み線の分岐線跡なのかなぁ?

続きを読む

関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:函館本線 キハ82 加速線 スイッチバック 東山 鉄道旅行記 撮り鉄 乗り鉄

国鉄最後のダイヤ改正まで20日 地方紙に載った日

1986年10月12日(日曜日)
2日前にキハ183-500番台車が北上したので、札幌駅か苗穂で何かあるかも?と思い、この日は朝食抜きで札幌まで出掛ける事にしました。朝食抜きにしたのは、新聞に載って複雑な思いもありまが、『北斗3号』に乗らないと午後の北海3号まで大沼公園に停車する列車がないし、それ以外の特急に乗るには函館に戻るか八雲まで行くかのどちらかでした。連休最終日なので自由席では座れない覚悟をしていましたが、『北斗3号』は連絡船からの接続がないので、それほど混んでなく座われ、朝食は、車窓を楽しみながらサンドウィッチとコーヒーで簡単に済ませ、最後の停車駅千歳空港(現南千歳)を発車すると30分で終着札幌。でもその前にチェックする事が、苗穂機関区(現苗穂運転所)にキハ183-500番台車がいるかどうか?しかし、車内から覗いても、それらしき車両はなかった。札幌駅に望みを託してホームに降り立つと…。

tenji.jpg
新型車両展示は0番線ホームで一般公開が行われていました。

sapporo1.jpg
日付を鉄道記念日の10月14日にして貰いました。
sapporo2.jpg
裏面には新型車両の説明が記載されています。

続きを読む

関連記事

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

タグ:キハ183 スラントノーズ 鉄道写真 キハ183-500 鉄道旅行記 撮り鉄 乗り鉄

国鉄最後のダイヤ改正まで21日 急げ!五稜郭車両所 キハ183体験運転

1986年10月11日(土曜日)
チョット遅めの朝食を食べていると、テレビから『鉄道記念日(現鉄道の日)のイベントとして五稜郭車両所一般開』と気になるニュースが…。急いでも9時21分の快速『せたな』には乗れない、次の列車の11時11分で五稜郭に行くか、それとも11時19分の特急で一旦函館に出て戻る方法しかない。。。
う~ん困った!

goryou-5.jpg
庫の中では『おおぞら』が待ってました。

続きを読む

関連記事

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

タグ:五稜郭車両所 一般公開 体験運転 キハ183 スラントノーズ 函館本線 鉄道旅行記 撮り鉄 乗り鉄

赤い雲

DSC_4303-1.jpg
前線が通過したのか東の空の雲が夕日に照らされて赤く染まりました。
でも何か季節の行事を忘れているような。。。

続きを読む

関連記事

テーマ:写真
ジャンル:趣味・実用

タグ:十三夜

わたらせ渓谷号 10月4日上り編

通洞駅前の『ますや精肉店』でお昼と夕飯用の惣菜を買い込み、
腹ごしらえも終わり第二部の準備は完璧!だと思う。
DSC_4258-1.jpg
S字を下ってくる定番!?(自分だけかもね?)の場所からスタートです。
どちらかと言うとビデオ向きのポイントだと思います。

続きを読む

関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:運行10周年 記念ヘッドマーク わたらせ渓谷号 トロッコ列車 ますや精肉店

わたらせ渓谷号 10月4日下り編

去る10月4日乗車記念証作成のため一足早く
運行10周年記念ヘッドマークを取り付けた『わたらせ渓谷号』です。

DSC_4196-2.jpg
個人宅専用の第四種踏切。
車両通行止めの標識より背が低くて可愛い??
踏切警標が以前から気になっていたので、絡めてみる事に。

続きを読む

関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:運行10周年 記念ヘッドマーク わたらせ渓谷号 トロッコ列車

国鉄最後のダイヤ改正まで22日 ちょっとだけ北上

1986年10月10日(金曜日)
2泊した函館から、大沼にチョットだけ北上して来ました。
高1の夏に同級生と観光に来たものの、その時は北海道の大きさを知らず観光と
移動の毎日、車両にレンズを向けられなかったので訪れたい場所のひとつでした。

308d-6.jpg
車両は木立で分断・右側カツカツになっていますが、
剣が峰が出ている駒ケ岳をバックに撮れたのが救いかも知れません。

続きを読む

関連記事

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

タグ:キハ82 キハ183 ニセコ DD 北海 おおとり 函館本線 鉄道旅行記 撮り鉄 乗り鉄

明日から

わたらせ渓谷号運行10周年を記念して、今日11日から今月いっぱい特製のヘッドマークを取り付けて運行されます。

DSC_4251-2.jpg
乗車記念証を作成のため、4日(土曜日)の渓谷号に取り付けて運転されました。
関連記事

テーマ:群馬県
ジャンル:地域情報

タグ:運行10周年 記念ヘッドマーク わたらせ渓谷号 トロッコ列車

国鉄最後のダイヤ改正まで23日 複線区間へ

1986年10月9日(木曜日)
道内入りした2日目は、重たい思いをして持って来たビデオを中心に録りました。当時のビデオカメラはセパレート型が主流で、何回ケーブルを踏んだ事か。。。一体型は松下電器産業(現パナソニック)のマックロードだったと記憶しています。カメラの性能も良くなく、その上カメラワークも悪いのでお見苦しい場面がありますが、既に過去帳入りした車両がほとんどなので、当時をご存知の方は懐かしいのではないでしょうか?また、弊ブログのご訪問者の中には、幼少時期の方・誕生前の方もいるのではないかと思いますが、一緒に楽しんでいただければと思っています。

hakodate1.jpg
函館駅です。
前日撮れなかったので、移動する前に撮りました。



七飯駅に向かう前に、入線間もない『おおとり』を録って、七飯行きの『うきうき号』で先回りしました。

630D.jpg
森発630Dが待避待ちのため2番線に入り、ほどなくすると三つ目のDD51に牽引された『ニセコ』が通過していきます。この後すぐ2番線に停車中の列車に乗って函館に戻りました。

続きを読む

関連記事

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

タグ:青函連絡船 キハ82 三つ目 函館駅 夜景 キハ56 DD51 鉄道旅行記 撮り鉄 乗り鉄

国鉄最後のダイヤ改正まで24日 番外編


昭和61年1月10日に青函連絡船八甲田丸の船内放送を録音したものを、
ムービーメーカーで作ってみました。
画像が少なくて面白味はないと思いますが、良かったら聞いてみてください。
動画:s-2
銅鑼の音です。

続きを読む

関連記事

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

タグ:青函連絡船 八甲田丸 津軽海峡 深夜便 スタンプ 車内放送 乗り鉄

国鉄最後のダイヤ改正まで24日 懐かしさと消えゆく鉄路へ

1986年10月8日(水曜日)
IMG_0007.jpg
(10ヶ月ぶりの再開ですが、いつ見ても飽きが来ないこのスタイルが大好きです。)
日の出まで一時間以上あるのでどうしようと考えていたのですが、船内で知り合ったお仲間さんと意気投合したので、
この『北海』に乗って倶知安まで行く事にしました。

IMG_0008.jpg
2時間弱で胆振線が分岐する倶知安に到着。
3分のチョット慌しい乗り換え時間で、伊達紋別行きが待つ1番線へ。先ずは朝の清々しい空気のなか、羊蹄山を半周する事にしました。京極で御園発823Dが到着していて、短い交換時間の中でのタブレット交換。留産では通学列車となったものの、次の喜茂別で学生は下車してしまい閑散な車内となり、後志支庁と胆振支庁の境界でこの線の駅間最長区間の御園・新大滝を27分で走りきると、伊達紋別8時1分発の825Dと交換。時刻表うを見ると825Dが先に着いている様だけど、この日は824Dが先に着き、新大滝・御園間のタブレットを持った駅員さんが走って行く姿を見ながら、しっかりと安全が保たれているんだなぁと! 新大滝を出て30分位過ぎると、前方より昭和新山が見え。壮瞥駅では真正面に! 昭和新山が横から後方に流れると、10分ほどで終点伊達紋別に到着しました。
ご一緒した方はここから札幌方面へ行かれ、オイラは『北斗6号』で長万部まで行き、そこから、普通列車で函館へと向かいました。そのまま特急で函館まで行っても良かったのですが、この各駅停車で行くと…中ノ沢駅前後で下り『おおとり』とすれ違うからです。


良かったら聞いてみてください。
動画:s1
(昭和61年1月10日に録音したもので画像は静止画です。)


動画:11d-1
(昭和61年1月10日に録音したもので画像は静止画です。)
北海車内放送です

続きを読む

関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:青函連絡船 キハ82 胆振線 車内補充券 鉄道旅行記 撮り鉄 乗り鉄

国鉄最後のダイヤ改正まで25日 気分新たに

1986年10月7日(火曜日)
九州から戻り2時間ほどで旅支度を整え北緯45度25分1秒
東経141度40分38秒(世界測地系)の旅へ、予定より三日早く出かける事にしました。

syuuyuu.jpg
今回は、北海道ワイドと道南ワイドを二枚購入し、片方は15日ずらして使いました。
今回も1月と同じ乗車パターンで北上する事にしました。

1月に録音したので季節のずれがありますが、
その時の雰囲気を感じて貰えたらと思っています。
動画:23B-1

(昭和61年1月9日に録音したもので画像はありません音声のみでお楽しみください。)
やまびこ23号宇都宮ホーム

動画:1023m
(昭和61年1月9日に録音したもので画像は静止画です。)
はつかり23号 クハネ583車内


-------------------------------------------足跡--------------------------------------------
最寄駅⇒小山18:57(あおば225号)⇒宇都宮19:11/19:23(やまびこ23号/23B)⇒盛岡21:26/21:36(はつかり23号/1023M)⇒青森0:09
前日まで本日乗車分積算距離
民営鉄道193.7km0km193.7km
国鉄線6291.2km646.7km6937.9km
乗車距離6484.9km646.7km7131.6km



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
お帰りの際、愛のワンクリックをしていただくと、
明日への励みになります。ご協力をお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄へ
にほんブログ村
懐かしさや・へぇ~と思えましたら、
ワンクリックのご協力をお願いします。
関連記事

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

タグ:国鉄最後のダイヤ改正 車内放送 鉄道唱歌 鉄道旅行記 撮り鉄 乗り鉄

国鉄最後のダイヤ改正まで25日 我が家へ

1986年10月6日~7日(月~火曜日)
流れる風景を眺めていると瀬高駅の駅名標が目に入り、先にレンタカーを返却をしないでおけば、佐賀線の昇開橋だけは行けたんだとチョッピリ後悔! 鳥栖辺りで日が沈み福岡のネオン輝く風景を見た時、あ!博多ラーメン食べてない・中州にも行ってない。まぁイイか!次回の楽しみに取っておこうと完全に開き直り。

博多を出て一時間ほどで九州の玄関口門司駅に到着するので、カマ替えを見に行くも先頭車まで13両先になるので、小倉・門司間の所要時間7分の間に移動。お仲間さんがいるかと期待したものの、デッキには誰もおらず貸し切り状態。門司・下関でのカマ替え作業を見届け、戻る途中に中程の食堂車で夕食。その時、何を食べたのかは今は記憶に残っていません。

個室に戻り室内の明かり消し、流れ行く街の灯りを暫らく楽しみ広島を出発したのを覚えているものの、それ以降は記憶が無いので寝てしまったようだ。前日の疲れか、それとも子守唄代わりのジョイント音なのか、カーテンをしないままだったけど夜中一度も起きる事はなく外の朝日で爽やかに目覚め。(岡崎辺りを走行しているようだ)6時前の名古屋停車を覚えていない程の深い睡眠のようでした。終点東京まで300kmチョット、時間にして4時間。この時間、まだ食堂車は開いてないので、朝食まで前日に買った缶コーヒーとお菓子の摘み食い。

富士山を眺めながらの朝食を思い食堂車に行ってみると、時間帯も良いのか空席待ちをする乗客がチラホラの盛況ぶり。逆向きながら山側のテーブルに。最後の停車駅横浜を過ぎ、多摩川を渡ると見慣れた都会の風景が広がり間も無く1299.3km18時間の『はやぶさ』の旅が終わろうとしています。

小山の駅ビルで買い物をして3週間ぶりに懐かしい我が家へ。
↓の時刻表はボロボロになってますが、一緒に旅をした相棒です
jikokuhyou-1.jpg

--------------------足跡---------------------
熊本16:31(はやぶさ/4レ)⇒東京10:30⇒上野11:25(567M)⇒小山12:38⇒最寄り駅

前日まで本日乗車分積算距離
民営鉄道193.7km0km193.7km
国鉄線4884.7km1406.5km6291.2km
乗車距離5078.4km0km6484.9km



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
お帰りの際、愛のワンクリックをしていただくと、
明日への励みになります。ご協力をお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄へ
にほんブログ村
懐かしさや・へぇ~と思えましたら、
ワンクリックのご協力をお願いします。
関連記事

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

タグ:ブルートレイン ブルトレ 鉄道旅行記 撮り鉄 乗り鉄

国鉄最後のダイヤ改正26日 忍び寄る悲劇

1986年10月6日(月曜日)
前日『火の山』で熊本入りして、そこから駅レンタカーで八代に向かい市内のホテル泊。この日は、『なは』・『明星』を撮って三角線を回り、レンタカーを返却して佐賀への予定。それなのに朝寝坊!やっちまったよ。。。『なは』は撮れないものの、これからでも、『明星』は撮れそうなので、上田浦へ行ったものの先客が。。。時間的に新しい場所を探すのも無理っぽいので、海は入らないもののアングルを変えて撮る事に。その成果はと言うと…画像が無いからもうお分かりですよね。見事にピンボケです。
この後の撮りたい所は、佐賀線の筑後川昇開橋・多良付近。杵築付近の三ヶ所なので、二日もあれば撮る事が出来て気が済むだろう。何せ次の日の行動は、前日の天気予報を見ながらの気ままなもの。ここ何日かは雨の心配が要らないようなので、9日の西鹿児島から『はやぶさ』で帰るまで、あと75時間(三日と三時間)なので予定を考える事に。これからレンタカーを返却。
熊本から豊肥本線経由で杵築に行き、7日午前中は、彗星・富士・にちりんを撮り。その日の午後に、杵築⇒小倉(新幹線)⇒博多⇒佐賀に移動して、再度レンタカーを借りて夕日をバックに昇開橋を撮り、8日午前中は多良付近で、『あかつき・さくら・みずほ』・肥前山口辺りでクロ481連結の『みどり』を撮ってから、佐賀⇒博多⇒西鹿児島へ行き、ここでもレンタカーを借りておけば、翌9日西方付近で『なは・明星』を撮る事が出来るので、これから戻っても12時発の『火の山5号』に十分間に合うし、朝ご飯抜きだったので、早めのお昼もゆっくり食べられるので熊本へと戻る事に。

続きを読む

関連記事

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

タグ:はやぶさ A個室寝台 ブルトレ 寝台車 寝台券 鉄道旅行記 撮り鉄 乗り鉄

国鉄最後のダイヤ改正まで27日 再び火の国へ

1986年10月5日(日曜日)
この日は熊本までの移動日で、高森までバスで行き、その後は南阿蘇鉄道でと予定したいましたが、前日一緒に観光をした方が都井岬まで行くので、延岡を通るので車に乗って行きませんか誘われ(女性2人組)遠回りを覚悟で便乗させて貰いました。宿から、延岡駅まではオイラの運転だったけど便乗と言うのだろうか。。。

nichirin.jpg
西鹿児島7時18分発の『にちりん16号』に乗車して別府へ。
ボンネット型なので別府を発車する後姿を狙いました。

hinoyama.jpg
画像はありませんが、急行『火の山』の普通座席指定車は、クロスシートをグリーン車用の回転リクライニングシート(サロ481形からの発生品)に交換したアコモ改造でした。


hinoyama-1.jpg
空席が目立っていたので、記念に車内補充券を発券して貰いました。

-------------------------------------------足跡--------------------------------------------
延岡10:55(にちりん16号/3016M)⇒別府13:20/14:28(火の山6号/706D)⇒熊本18:25

前日まで本日乗車分積算距離
民営鉄道193.7km0km193.7km
国鉄線4589.2km295.5km4884.7km
乗車距離4782.9km295.5km5078.4km



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
お帰りの際、愛のワンクリックをしていただくと、
明日への励みになります。ご協力をお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄へ
にほんブログ村
懐かしさや・へぇ~と思えましたら、
ワンクリックのご協力をお願いします。
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:ボンネット 車内補充券 車補 火の山 鉄道旅行記 撮り鉄 乗り鉄

今日のわ鐵

台風15号にいじめられ窒素補給があまり出来なかったので、
今日は『わたらせ渓谷号』で鉄分補給を追加する事にしました。

DSC_4217-1.jpg
沢入駅下り線ホームの上り方(大間々方面)にある『もみじ』が色付きました。

続きを読む

関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:沢入小学校 沢入国際サーカス学校 わたらせ渓谷号

国鉄最後のダイヤ改正まで28日 今日も早起き

1986年10月4日(土曜日)
takachiho-3.jpg
日之影7時39分発南延岡行キハ20二両編成の824D
この日も2日続けての早起きです。
地元の小学生におじさん(まだこの時20代半ばなんだけどなぁ!)どこから来たの?と聞かれ、○○からだよ。と言ってはみたものの、やはり東京以北の地理は難しい様で、どこ?にあるのと。。。この後、宿に戻り何人かと高千穂峡など観光をして来ました。


-------------------------------------------足跡--------------------------------------------
天岩戸5:53(822D)⇒亀ヶ崎6:28/8:35(823D)⇒天岩戸9:22
前日まで本日乗車分積算距離
民営鉄道193.7km0km193.7km
国鉄線4546.2km43.0km4589.2km
乗車距離4739.9km43.0km4782.9km



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
お帰りの際、愛のワンクリックをしていただくと、
明日への励みになります。ご協力をお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄へ
にほんブログ村
懐かしさや・へぇ~と思えましたら、
ワンクリックのご協力をお願いします。
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:高千穂線 亀ヶ崎 キハ20 鉄道旅行記 撮り鉄 乗り鉄

国鉄最後のダイヤ改正まで29日 第3五ヶ瀬川橋梁と火の国へ

1986年10月3日(金曜日)
takachiho-2.jpg
第3五ヶ瀬川橋梁を渡る高千穂5時50分発宮崎行、キハ20三連の822D。
ちなみに宮崎の橋101選に、第3五ヶ瀬川橋梁は選ばれているようてす。
●橋長: 274.8m
●線数: 単線
●形式:(T)単線上路ワーレントラス,(G)RC方丈ラーメン
●径間:数x支間 (T)46.8m,(G)17.2m 設計活荷重 KS12
●下部工(橋台・橋脚):鉄筋コンクリート

続きを読む

関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:第3五ヶ瀬川橋梁 MT-2000 入場券 キハ20 鉄道旅行記 撮り鉄 乗り鉄

ポケモンジェットを見ながら

20081002204731.jpg

20081002204732.jpg

久米島から30分で那覇空港に着き、4Fの風月でステーキ重を頂きました。
価格は1580円で肉質も良くお勧めの一品です。
関連記事

テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

タグ:那覇空港 風月 ポケモンジェット沖縄県 美ら海

イメージは波です

20081002203807.jpg

夕日と絡めて波をイメージした、久米島空港を撮りたかったのですが、海上に雲が出てしまい撃沈です。久米島からの飛行機が機材変更になり、B734のクラスJシート付きのシートで、短い搭乗時間ながらも得した気分でした。
関連記事

テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

タグ:久米島 久米島空港 JTA 沖縄県 美ら海

国鉄最後のダイヤ改正まで30日 神話の国へ

1986年10月2日(木曜日)
takachiho-4.jpg
国鉄特定地方交通線の高千穂線です。
高千穂までの全線乗車し、綱ノ瀬川川に架かる径間45mの鉄筋コンクリートアーチ橋綱ノ瀬川橋梁』と、42連の連続アーチ橋を渡る写真を撮りたくて、高千穂駅より槇峰駅までタクシーを飛ばしやって来ました。

1989年(平成元年)4月28日 高千穂鉄道として生まれ変わりましたが、2005年9月6日の台風14号による増水で第一五ヶ瀬川橋梁・第二五ヶ瀬川橋梁が流失する等、全線にわたって甚大な被害を受けて運行休止となってしまい。
宮崎県や沿線自治体が復旧費用の負担に難色を示したため、高千穂鉄道としての復旧・運行再開を断念し全線廃止とすることが決定されましたが、後の2008年4月に『高千穂あまてらす鉄道』として、日之影温泉 - 高千穂間の部分運行再開しましたが、一日も早く延岡までの全線開通を応援したいです。

続きを読む

関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:高千穂線 綱の瀬川橋梁 アーチ橋 キハ20 鉄道旅行記 乗り鉄 撮り鉄

三日目の夜

旅行中止になるかと思ったら飛行機が飛んでしまったので、台風でホテルに缶詰めダイビング中止、そして台風の実況だらけのブログになるのでは?と覚悟してましたが、そんな心配は無用でした。無事スケジュール通りに事が運んで喜んでます。

IMG_6426-1.jpg
風も止み庭に出ると虫の声が聞こえてきます。
時期はずれとあってか、観光客は少なくホテルはとても静かです。
本当に長閑な久米島です。

IMG_6416-1.jpg
ホテル日航久米アイランド時代から利用していますが、夜のプールサイドを撮るのは初めてです。ダイビングをしていると早寝・早起きの規則正しい生活になるんです。(オイラの場合)だから、リゾート?気分とかは今まで縁遠かったけど、今回はノンビリ出来ました。明日(もう今日か!)は、晴天になるとか!?もう少し居たい。帰りたくない。。。
関連記事

テーマ:沖縄旅行
ジャンル:旅行

タグ:久米島 久米アイランド 沖縄県 美ら海

国鉄最後のダイヤ改正まで31日 電子閉塞装置導入前に

1986年10月1日(水曜日)
nishikago-1.jpg
早朝の西鹿児島駅に『かいもん』が到着しました。
12系と20系寝台車を連結した編成です。

続きを読む

関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:大畑駅 タブレット閉塞機 スイッチバック ループ線 キハ58 キハ52 撮り鉄 乗り鉄

感謝を込めて

2004年5月台風 2号のうねりと雨の中でのオープンウォーターの講習開始と、きのうの台風15号のうねりの中、久米島に行くたびお世話になってるインストラクター勤務最終日の記念ダイビングをしてきました。そして、ダイビングポイントも奇しくも同じ場所と言う偶然の重なり! こんな事もあるんですねぇ。。。

IMG_6388-1.jpg
(プレートの名前は消してあります。)
色々とお世話になった感謝を込めて、何かサプライズをと考えて、7月の50本記念ダイブに手作りケーキを作って貰ったので、今度は作る側から貰う立場にと思い、到着した日にホテルに頼んでケーキを作って貰いました。
ここ久米島には、洋菓子店が1軒?しかないので、こんな仕込みがあると思って無かっただけに喜んで貰えました。

料金は大きさにもよりますが、島内の洋菓子店の価格にプラス1000円前後です。大切な日を過ごされる時に、こっそりと準備する事ができるのでいかがでしょうか?
詳しくはリゾートホテル久米アイランドに直接電話して確認してください。
関連記事

テーマ:ケーキ
ジャンル:グルメ

タグ:久米島 リゾートホテル 久米アイランド サプライズ ケーキ 沖縄県 美ら海