fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2008年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示

国鉄最後のダイヤ改正前夜 函館駅

1986年10月31日(金曜日)

上り『おおとり』が食堂車連結の最後の昼行特急列車かと思ったら、車内で意気投合したお仲間さん二人から、北斗8号がダイヤ改正に伴う車両差し替えにより80系で運転。これによって食堂車連結の昼行特急列車になるとの事。う~んこれは痛い!。森までタクシーを飛ばし森駅21時発の『北斗8号』に乗りに行きませんか?と誘われましたが、時間的に食堂車の営業は終わっているだろう・・。八雲まで行けば微妙な時間ながら営業中の可能性はありえる。
確実なのは長万部まで戻る事だが、距離にして100kmタクシー代で20000円位だろ一人当たり約7000円。車両差し替えで多少の時刻変更で遅発になると思うが、2時間じゃ長万部に着く保障がないのでお流れに。
『おおとり』乗車中にこの情報を長万部以北で知り得たならば、長万部で下車し『北斗8号』に乗り換えたのは言うまでもありません。この『北斗8号』は、この日の朝、網走駅で見送った『オホーツク2号』が札幌で一休みしたのち函館に戻って来た編成です。
なぜ『北斗8号』が車両差し替えになったか、本来の運用は183系モノクラス6両編成定員352名が、80系8両だが食堂車とグリーン車を抜くと、実質6両定員372名で20名の定員が増える。また、グリーン車を開放したならば420名となり19%の座席増。しかし、走りを考えると本来の4時間5分から4時間15分前後と10分程度所要時間が増えるものの、「北斗8号」は、連絡船への接続はなく、一番早くて青函2便(0時40分出港)なので車両差し替えには、打って付けのダイヤだったのではないでしょうか?
jnr611031-13.jpg

80系運転の最後『北海4号』が入線した来ました。
乗りたかったのは言うまでもありませんが、長万部までタクシーを飛ばせませんからね!
jnr611031-12.jpg

HMの文字が潰れていますが『北海』です。
移行ダイヤによる『北海58号』(だったかな?)が運転されました。
jnr611031-14.jpg


カラーバランスが崩れてます。

改札を出ると時刻表の架け替えをしていました。
jnr611031-9.jpg

山線経由の『北海』と釧路行き『おおぞら』の名前が消え、『ニセコ』も格下げとなり臨時列車の欄に書き込まれています。
jnr611031-11.jpg

急行『すずらん』や松前の名前も見受けられます。
jnr611031-10.jpg

色々と思い出に残る一日でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
お帰りの際、愛のワンクリックをしていただくと、
明日への励みになります。ご協力をお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄へ
にほんブログ村
懐かしさや・へぇ~と思えましたら、
ワンクリックのご協力をお願いします。
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:国鉄ダイヤ改正函館キハ82北海北斗8号鉄道旅行記撮り鉄乗り鉄

国鉄最後のダイヤ改正前日 80系気動車最後の日

1986年10月31日(金曜日)
aba-2.jpg
この日の『オホーツク2号』は増結が行われ8両編成になってました。前夜の『おおとり』お迎え乗車に行ったのですが、北見まで10両で来たのでしょうか?そこで2両落として来たのかは今となっては推測のみです。編成は下り方より、ハ82+ハ80+ハ80+ハ80+ロ80+シ80+ハ82+ハ82です。

aba-3.jpg
この日の朝で80系気動車とDD51牽引50系51形客車の並びは最後となりました。

aba-6.jpg
タイフォンを鳴らし一夜を明かした網走駅を後に、
通い慣れた線路のリズムを刻み札幌へと走り出し始めました。

tai-1.jpg
呼人で『オホーツク2号』と交換して来た『大雪3号』です。
80系最後の『おおとり』乗車のために、何人の人が乗って来たのでしょうか?

aba-1-1.jpg
1番線から順に釧路行625D・大雪3号・旭川行534レです。
体が冷え切ってしまったのでホテルに戻り熱めのお風呂に。

aba-4.jpg
改札口の向こうのホームには、既に『特急おおとり』が入線済みです。
とうとうこの日を迎えてしまいました。

ootori-1.jpg
肥薩線大畑駅で発券して貰った特急券に、あの時の光景が蘇ってきました。

aba-7.jpg
発車まで時間があったので2番線から撮りました。

kita-5.jpg
50分程で北見に到着。7分の停車時間で増結作業を行います。


増結風景はこちらです。
ご笑覧ください。

jnr621031-1.jpg
食堂車の営業が始まったので朝ご飯を食べに。
外は暗いですが常紋トンネル通過中です。

3028d-11.jpg
さよなら食堂車の記念スタンプ。
日本食堂函館営業所の自費製作だったのでしょうか?

jnr621031-2.jpg
駅名標が切れてしまってますが、安国駅で『オホーツク1号』と交換です。

jnr621031-3.jpg
遠軽で方向転換の時間に旧名寄本線名寄行きの車両と。

3028d-8.jpg
1号車を先頭に北見峠に向けて進んでいます。

3028d-9.jpg
遠軽まで先頭だった⑨号車が最後尾に。


走行風景です。

3028d-7.jpg
薄っすらと雪化粧した中越駅で『オホーツク3号』と交換です。

jnr611031-5.jpg
旭川に到着した反対側には711系急行かむい』が停車していました。


深川駅発車です。
旧深名線の線路も映っています。

jnr611031-6.jpg
札幌では作業をする方も忙しそうです。
また、ホームでは何人かのお仲間さんがカメラに納めています。

3027d-1.jpg
この日の下り『おおとり』は183系と知っていましたが、
すれ違い場面を撮る許可をいただきカメラに納める事ができました。

jnr611031-7.jpg
全区間の3分の2を走り切った辺りで、空が赤くなり始めました。

jnr611031-8.jpg
網走を9時6分に発車して10時間19分の時を掛け常紋・北見二つの峠を制覇し、
693.2kmの距離を走り定時の19時25分函館4番線ホームに到着しました。
-------------------------------------------足跡--------------------------------------------
1986年10月31日(金)
網走9:06(おおとり/3028D)⇒函館19:25

前日まで本日乗車分積算距離
民営鉄道234.5km0.0km234.5km
国鉄10410.8km693.2km11104.0km
乗車距離10645.3km693.2km11338.5km



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
お帰りの際、愛のワンクリックをしていただくと、
明日への励みになります。ご協力をお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄へ
にほんブログ村
懐かしさや・へぇ~と思えましたら、
ワンクリックのご協力をお願いします。
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:キハ82キハ183おおとりオホーツク国鉄ダイヤ改正乗り鉄常紋峠石北本線1986年10月31日