fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2009年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示

こいのぼり号

今日は子供の日でしたね。そんな訳で今回も「こいのぼり」で行きますね。

ka060505-058.jpg
2006年5月5日に石岡ー玉造町間を一往復した「こいのぼり号」です。
DD13タイプのDD902が、夕張鉄道からやって来たキハ714を牽引します。

ka060505-038.jpg
赤いDDなので八木蒔上り側が緑の切通しで待つ事約2時間。
デッキに付いている「こいのぼり」が元気に泳いでます。

ka060505-062.jpg
玉造町駅での駅撮りを終え、駅を見渡せる場所にやって来ました。
皆さん思い思いの場所でシャッターを押しているようです。

ka060505-066.jpg
隣りに停車していたキハ601が石岡に向けて発車して行きました。

ka060505-072.jpg
貨物ホームから「こいのぼり号」の転線が始まりました。

ka060505-082.jpg
転線が終え発車までの時間を待っています。

ka060505-098.jpg
退避中に隣りにいたキハ601が戻り、交換も終わり発車しました。
こちらも次のお立ち台へ向けて発車です。

ka060505-106.jpg
霞ヶ浦の淵を走っていた名残の石垣が残った所に、
物珍しさか手前の畑で作業していた農婦のモデルさんがやって来ました。


ka060505-050.jpg
前回風向きで失敗した農家をバックにした「こいのぼり」の場所でリベンジ。
竿と車両が近過ぎたので、キハ601が吹流しのようになってしまいました。
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:鹿島鉄道こいのぼり号DD902玉造町駅

やっぱりハドソン

IMG_0037.jpg
1988年(昭和63年)に北海道鉄道記念館(現在の小樽市総合博物館)に静態保存されていた3号機が見事に復活して、函館本線小樽-倶知安間で、快速「C62ニセコ号」として復活運転を開始したものの、当時オイラの財政が厳しかった事もあり同機と出会うのに2年の月日が経った1990年5月の事でした。

IMG_20090505171734.jpg
<弘済出版社 道内時刻表より抜粋>
遠出の時はレール&レンタカーを使う機会が多かったのですが、当時は走行制限キロ(道内のみ)+超過料金/kmの絡みがあったので、この時は、飛行機とレンタカーを組み合わせて縛りをなくしました。
運転日の前日函館空港(HKD)に降り立ち、そこか5号線をひたすら北上。ほとんどの方は新千歳空港(CTS)から向かうかと思いますが、この時期オイラの場合、臨時北斗の80系気動車が動いていると、目的地が多少遠くても、一目見たさの気持ちを抑えられなくなってしまいます。

続きを読む

関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:函館本線C62ニセコ号