fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2009年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示

高山本線 飛水峡を行く

1985年11月に友人I氏と深夜の中央高速をひた走りやって来て以来の高山線。5年ぶりの1990年(平成2年)3月ダイヤ改正時の訪問となってしまいました。その間に何度か訪れたいと思いながら、この日が来てしまいました。その時には、飛水峡で撮っていなかったので、記録に残しておきたいポイント。撮影日時とは聞かないでくださいね(汗

hisuikyou1-6.jpg
飛騨川により深く削り取られた景観と甌穴は、「飛水峡の甌穴群」として国の天然記念物に。飛水峡を含めた一帯は、飛騨木曽川国定公園に指定。その渓谷を2両編成の気動車が通り過ぎて行きました。一見穏やかに見える飛騨川ですが、1968年(昭和43年)8月18日に起きた「飛騨川バス転落事故」を決して忘れる事はないだろう。合掌

hisuikyou1-2.jpg
三連のガーター橋に納まる短い編成。
模型のように思うのはオイラだけでしょうか!?

hisuikyou1-5.jpg
1989年(平成元年)2月にワイドビュー気動車キハ85系が導入。
翌月には80系「ひだ」と合わせると5往復体制に。

hisuikyou1-8.jpg
ひだ」が1往復増えた分、キハ58系使用の急行「のりくら」は4往復から3往復に。
そして、ここでは80系「ひだ」を納めていないのでが、今でも悔やまれます。
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:高山本線飛水峡キハ85ひだキハ58のりくら