fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2015年01月 | 02月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示

EL上越号 EF55登板 1986年8月28日 

皆様、こんばんは。
お越しいただきありがとうございます。

グダグダな配給画像を、多くの皆様にご覧頂き心苦しく思っています。
本日は、お目汚し返上!と言わんばかりに、EF55牽引の「EL上越号」です。

高崎第二機関区(現JR貨物高機)転車台脇で留置されていたEF55-1号機。1985年3月30日から4月3日の5日間。高崎第二機関区40周年(現JR貨物高崎機関区)春休み機関車大集合で大勢の目に留まった。この展示会における人気の高さを見た国鉄本社が動いた。リバイバルトレインでの運用前提で、大宮工場で動態復元。国鉄最後の夏となる、6月24日に車籍を復活。その2ヵ月後・・・。

8月28日、高崎-越後湯沢を「EL上越号」として、12系6両の先頭に立った。
19860828_0072.jpg
臨A360/9731レ/EF551+EF641001/高崎駅②/1986.08.28

1エンド側を先頭にして運転されることから前輪2軸。しかし、2エンド側は従輪1軸(こちらも先輪と言うべきなのかも!?)前後で非対称の特異な軸配置で、ジョイント音も独特な音色だった。
水上以南はEF55単機での牽引で、水上より重連と思っていた。しかし、EF55の次位にEF64が連結されて入線して来た。よくよく考えると、水上で補機を連結するとなると、EF55の前に補機が付き次位となってしまう。 かと言って、水上でEF55と12系の間に補機を入れるのは先ずは不可能。次位のロクヨンは、片エンド側のパンタだけが上がっていた。後から分かった事だが、高崎-水上間の往復とも、次位は無動力扱いだったようです。
19860828_0069.jpg
高崎駅

補機は青15号に前面下半部のクリーム1号塗装のEF641001号機。
国境の長いトンネルを抜けると…、雪国ではなく秋が訪れていました。
乗客は線路脇のススキに夢中のようだ。
越後湯沢到着後は、転車台のある石打駅へと方転のため発車して行きました。
19860828_0084.jpg
9731レ/越後中里-岩原スキー場前

「EF上越号」の指定席券が、時刻表の間から出て来ました。
日時が前後しますが、前日(8/27)も高崎-越後湯沢を往復していたのです。
明日は、EF5861+EF5889のEL上越号の記事になるかも!?
19860828_9731.gif

ご覧いただきありがとうございました。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰り際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:EF551EL上越号EF641001無動力高崎駅