fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2015年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示

神威岩と神威岬

お越しいただきありがとうございますy

本日は、24年前の1991年5月1日に撮影した風景です。
積丹ブルーを求めて向かったのですが、曇りの日となってしまいました。
晴れた日にもう一度立ち寄り、最北端の宗谷岬や最東端の納沙布岬に立ちたい。
ツーリングのロマンは捨てがたいが、体力的に辛いかも!?
飛行機とレンタカーで落ち着きそうな予感がします。

神威岬のシンボルで先端部にそそり立つカムイ岩
高さ40mもあり存在感十分なこの岩は、
奇岩の多い積丹半島でも別格の威容を誇っています。
19910501_0041.jpg

念仏トンネルを抜けた水際から見た神威岬カムイ岩
19910501_0042.jpg

念仏トンネルから覗き見た神威岬カムイ岩です。
手前に見える岩は水無し岩です。
当時(1991年)訪問した時は念仏トンネルは通行可能で、この様に撮れました。
19910501_0044.jpg
現在の念仏トンネルは通行禁止の他、落石多発地帯なので立入禁止となっています。当方は責任持てませんし、自己責任では済まなくなります。決して誘惑したり・誘惑されて立入る事のない様くれぐれも注意してください。

画像ソフト:Photoshop CS6 Extended


ご覧いただきありがとうございました。
明日から5連休が始まります。
楽しい思い出を残してください。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰り際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:旅行の写真
ジャンル:写真

タグ:積丹半島神威岩神威岬カムイ岩念仏トンネル