fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2015年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示

80系臨時特急 北斗84号

お越しいただきありがとうございますy
5連休初日いかがお過ごしでしょうか?

本日もアナログ画像です。
1986年11月のダイヤ改正で、北海道のキハ82は定期運用から退いた。
しかし、繁忙期になると4~6両編成で、1992年な夏まで姿を見せた。
ご覧いただくのは、1991年のゴールデンウィークの臨時北斗84号です。
この時はツーリングメインでしたが、この顔を見ると撮らざるを得なくなりました。

砂原線を跨ぐ道道43号線の歩道から撮ったものです。
線路の北側には、1982年(昭和57年)7月にオープンした「大沼スカイタワー」がありました。それが入ってしまうのが嫌で右に振った。今なら、そのタワーをしっかりと入れて残していただろう。
19910428_0051.jpg
8014D/北斗84号/大沼-池田園/1991.04.28

大沼公園駅から1kmほどの徒歩圏内で、かつ大沼湖岸の道道沿いという、恵まれた立地条件に立っていました。開業1ヶ月で3万5000人の集客で、上々の滑り出しだったようです。そして、青函トンネル開通によってさらなる観光客の増加が期待したようです。しかし思いと裏腹に、ごく短期間で営業中止に追い込まれたようです。
営業中止後はキャビンを支柱の中ほどに停止させた状態で放置プレーが続いたようです。2003(平成15)年度に七飯町が跡地を買収した後、タワーは2008年ごろに解体された模様です。タワーは全高70m・直径2.5mの支柱を62人乗り2階建てのキャビンが、毎分1回転しながら毎分30mのスピードで上下したようです
その大沼スカイタワーの画像がありました。
198801_0020.jpg
9024D/北斗84号/大沼-池田園/吉野山スキー場/1988.01.05

画像ソフト:Photoshop CS6 Extended


ご覧いただきありがとうございました。
明日も天候に恵まれ、夏日になるようです。
熱中症対策と紫外線対策は、お忘れなく。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰り際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:キハ82臨時北斗砂原線大沼-池田園大沼スカイタワー