fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2015年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示

鬼怒川氾濫は天災それとも人災? 

お越しいただきありがとうございますy

鬼怒川に引き続き、吉田川の災害は驚きました。
被災された皆様、お見舞い申し上げます。
そして、一刻も早い行方不明者の発見を願わずにはいられない。
また、救助に当たられている消防隊員・自衛隊員・警察の皆様には、
本当にお疲れさまでございます。
くれぐれもお気をつけくださいますよう、お祈り申し上げます。

私の生まれは海無し県。なので一級河川しかない。
実家の前方を流れる川が今回も氾濫。そして、道路の冠水=通行止め。
台風の影響で必ずと言って良いほど、家の前の水田は冠水。
そんな風景を物心が付いた時から目にして来た。
渡良瀬川や利根川の堤防より、高い位置に建つので平然と見ていた。
しかし、一度だけ上流部で危うい事になり、消防団が出た事があった。

関東平野を北から南へと流れる全長176.7kmの鬼怒川。
利根川の支流の中で最も長く、利根川に合流する一級河川。
その河川が氾濫を起こし、大きな災害には驚いた。

下の画像は、Google Earthを拝借。
災害の発端となった箇所を書き出してみました。
kinugawa1.jpg

ツイッターでは、
ソーラーパネルを設置した時に、堤防を削ったのが原因で決壊?の書き込み。
しかし、国土地理院の発表は違った。
Google Earthで標高を調べると、ソーラーパネル設置で平らにした所が24m。
河川敷内の耕作地に向かう道路が18m~20mと4mほど低い。
この付近ではもともと堤防がなく、この道路が仇になったのではないだろうか?
kinugawa2.jpg

決壊部分は、10年に1度起きると想定される規模の洪水に対応できないとして、
かさ上げなどの改修が計画されていた。
車の出入りにの際の取り付け道路で、堤防が薄くなったように見えますが…。
皆さん、どう思われますか?
kinugawa3.jpg


ご覧いただきありがとうございました。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰り際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記

タグ:鬼怒川坂東市水害決壊ソーラーパネル災害台風