fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2016年03月 | 04月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示

九州へ行って来ました 宮原線遺構 町田駅

お越しいただきありがとうございますy

本日のお目汚し画像は、昨日の続きの宮原線遺構です。
鉄道があった頃は、恵良駅から4.7kmに町田駅がありました。
豊後森駅から17分・恵良駅からは10分の乗車時間でした。

立ち入り禁止の立て札から約700mは、廃線跡が残っていました。しかし、そこから先の廃線跡は、国道387号線のバイパスに化けていました。その道路は、信号も無く快適に走れ、こんな所を走っていたんだぁ、と思いを馳せながら走っていると…。突然、ホームと駅名標が現れました。下調べはしていたが、あっさりと通り過ぎてしまいました。
20160301_970_9751.jpg

路駐と言うわけも行かないので、杣木トンネルを抜けた先で旧道へ。やがて右手にログハウス風の建物があり、その前のT字路左折。すると、目の前に階段が現れ、右手に公民館があった。
20160301_971_9743.jpg

階段を上り切ると、そこはもうホーム。振り返ると、先程のログハウス風の建物が目に入る。その建物と白い車の間が、さしずめ町田駅駅前通りと言ったところだ。そして、足元には微妙な段差があることに気が付く。ここには小さな木造駅舎が建っていたそうだ。
20160301_984_9754.jpg

ホーム上の駅名標は当時のものらしく、今でも錆び付きながら佇んでいました。その向こうには、標高770mの小倉岳が見えた。廃止後30年以上経つが、こうして廃線跡が見られるのも、地区の人が請願しバイパスが完成した後も残し手入れをしている。今でも愛されている事が、ひと目見て分かった。
20160301_969_9746.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:宮原線遺構廃線廃線跡町田駅