fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2016年07月 | 08月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示

盛岡公開返却回送 @オカポン

今日も暑い一日でした。
夕立を期待したのですが無理っぽいです。
本日も、お越しいただきありがとうございます。

今朝、写友のHさんからメールが届いており、返却配給がある事を知りました。
昨日、「盛岡車両センターまつり」で、展示された車両の返却回送が、
東北線を上っているいる事は知っていました。
高崎への返却は夜間だろうと、勝手に決め付け白川夜船。
起きてビックリ!!往路も知らない状態だったので、暑い中出かけて来ました。
第二オカポンには誰かいるだろう?と、思っていたが撮影者ナシ。
こんな事は滅多に無いので、第二オカポンの反対側に陣取りました。
赤系の機関車なので、築堤下から青空バックに見上げるアングル。
DD上部には、紅白の電波塔が聳え立つので、別アングルで撮影です。
20160731_1355_6710.jpg

身馴川橋梁は、上路デッキガーダー橋なので足元すっきり、青空多目で撮影です。
20160731_1356_2505.jpg
回9861レ/EF81136+DD51842(ムド)/岡部ー本庄/2016.07.31(Sun)13:33

線路脇アングル。


築堤を見上げるローアングル。



ご覧いただきありがとうございました。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:EF81136DD51842配給回送身馴川橋梁岡部ー本庄

211系A28編成 OM出場回送

暑中お見舞い申し上げます
本日も、お越しいただきありがとうございます。

今日の画像は、211系A28編成4両編成です。
現在、高崎地区では湘南色の115系が活躍しています。
その後継車となる211系が、29日OM出場しました。
霜取りパンタの装備は無く、新たに長野強化型スカートを装備していました。
今後は、原型スカートも数を減らして行くのでしょうか?
こまめに撮影しておきたいものです。
お会いしました撮影者さん、お世話になりました。
20160729_1354_DSC_6595.jpg
回8769M/211系A28編成/岡部ー本庄/2016.07.29(Fri)16:04



ご覧いただきありがとうございました。
引き続き、暑さ対策を。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:回8769M211系A28編成4両OM出場回送身馴川橋梁

マジョーラ塗装の凄いヤツ E655系 回送

お暑うございます。
東北地方も梅雨明けしたようですね。
お越しいただきありがとうございます。

昨夜の時点で、ゆうマニの返却画像と目論んでいました。
だが、思っていた通過時刻ではなく、日の出時刻を少し過ぎた時刻のようだった。
まぁ、曇り空で露出は厳しく、オイラのカメラじゃノイズが出まくり。
何れにせよ、勤務中のため撮る事は無理なので良かったのかも知れません。

そして、12時を過ぎた頃に目を覚まし、何かないかとネタ探し。
すると、渋川付近をE655系通過の目撃がありました。
通過時刻が分からないので身支度を急ぐ。
ギリギリか間に合わないだろうと思ったが、新岡部変電所脇へと向かった。。
セッティングが終わり、ひと息つた時にライトが見えた。
アホ面が写り込んでいないか心配です。
20160729_1353_6578.jpg
回9730M/E655系5B/岡部-本庄/2016.07.09(Fri)12:58



ご覧いただきありがとうございました。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:E655系返却回送岡部ー本庄新岡部変電所

ねこひげ 美ら島へ行く Vol 7

関東地方もやっと梅雨明けしたようです。
だが、夏本番の青空ではなく、雲が多い空でした。
そんとに梅雨明けしたん?と、疑いたくなる梅雨明けでした。
本日も、お越しいただきありがとうございます。

7月も残すところ3日とチョットになってしまいました。
沖縄旅行記を書き上げないと、8月に突入してしまう。
そんな訳でしてお付き合いください。

手荷物やお土産があったので、レンタカーを返却する前に一度空港へ。
搭乗手続きを済ませ、荷物などを預け、身軽になってレンタカー会社へ。
空港への送り客は我々だけなので、持つ事も無く空港へ。
20160713_1185.jpg

オリジナルから手作り弁当まで揃う「サンカクマート」へ。
夜食で食べるお弁当がないか店内をのぞく。
価格がお手ごろと言う事で、お弁当は完売してました。
20160713_1186.jpg

国際通りでステーキを食べて帰ろうと予定していた。
だが、前回ドブにお金を捨てたような思いをした。
ココは、何度か利用した「風月那覇空港店」で食べる事に。
何度と無く食べた、1850円の「サーロインステーキ善」
20160713_1194.jpg

そして、お昼を食べ損ねたので、600円の「ラフテー」を追加。
20160713_1192.jpg

食事中に、東京行きが遅れるとのアナウンスが、かすかに聞こえた。
何便かわ聞き取れなかったが、オイラが乗る便の他にも1本あったはず。
なので、最終便ではないだろうと、その時は気にしていなかった。
チョット待ってよ!、俺らが乗る便じゃん。
結局離陸したのは21時56分でした。
20160713_1200.jpg

羽田空港到着は、24時を過ぎると思っていました。
だが、離陸から1時間57分後の23時53分に着陸した。
3分ほどランディングして、23時56分の到着となった。
20160713_1227.jpg

荷物を受け取り、駐車場に到着したのが24時35分。
タクシー乗り場には、ほとんど人影は無く、客待ちのタクシーが1台止まっていた。
車に荷物を積み、自販機で飲み物を調達し、24時45分に駐車場のゲートを出た。
自宅には、26時35分無事到着し、これにて、沖縄旅行記は終了です。
お付き合い頂きましてありがとうございました。
20160713_1230.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
北海道の一部地域では、土砂災害警戒情報が出ております。
災害に巻き込まれませんように。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:旅行の写真
ジャンル:写真

タグ:沖縄旅行飛行機遅延風月那覇空港サンカクマート

夏草と新津工臨

今日も蒸し暑い一日でした。
ひょっとすると明日、関東の梅雨明けか?なんて予報も出ています。
本日も、お越しいただきありがとうございます。

今日は地元ネタです。
沖縄旅行記はお休みです。

今日の東北線が、色々と珍しい物が走ったようです。
そんな中、地元高崎線にも、お零れで珍しい物が入って来るようです。
その前に、工臨と呼ばれるレール輸送がありました。
撮影ポイントは、第二オカポンと呼ばれる小山川左岸です。
相変わらずの場所ですが、車を止める河川敷や堤防の草が刈られていました。
ただ、上流側は夏草に覆われています。
夏空とはいかなかったので、河川敷の夏草を多目にく画角に入れました。
お買いしました方々、お世話になりました。
20160727_1350_6569.jpg
工9773れ/EF65-1102+ロンチキA10車/岡部ー本庄/2016.07.27(Wed)16:02

ご覧いただきありがとうございました。
大気の不安定な地域にお住まいの皆様。
急な天候の変化にご注意ください。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:新津工臨身馴川橋梁EF65-1102レール輸送ロンチキ

ねこひげ 美ら島へ行く Vol 6

今日は、梅雨空ながら夏日となり、ムシムシした日となりました。
明日も、雨が降るようです。梅雨明けは木曜日以降ですね。
お越しいただきありがとうございます。

本日は、沖縄旅行記になります。
早朝の古宇利オーシャンタワー。
島を囲む透明度の高いブルーグラデーションの海と、島々を一望できる展望タワー。
夫婦やカップル・それに団体客が多いようで、毒身のオイラには足が重い場所。
素晴らしい景色が待っているのだろうと…。
20160713_1138.jpg

島をひと回りし古宇利大橋の袂へ。
足跡もないビーチとは言えないが、古宇利ブルーをのんびり一人で満喫。
20160713_1137.jpg

朝の時間は早く過ぎるようで、そろそろ朝食の時間に。
朝食は和食で、ほっとできる味ででした。
外出先では、ほとんど口にしないご飯。
炊き立て間もないご飯なので、めったにしないおかわりしました。
20160713_1143.jpg

アットホームな雰囲気でありながら、ほどよい距離感の接客の宿。
チェックアウト際、荷物をさり気なく車まで運んでくれる心遣い。
お見送りに後ろ髪を引かれる思いで、島の北側にあるトケイ浜へ。
改めて観光の島になったんだなぁ…と海を眺めた。
20160713_1156.jpg

古宇利大橋を渡り屋我地島へ。
道路の脇に「ボゴールパイン(別名スナックパイン)」の無人販売所。
スナックパインの収穫の時期は、6月下旬から7月中旬頃までの限定。
島内には、もう一ヶ所の無人販売所があり、、そちらの方で買い求るました。
その時、販売所のおばぁが出て来て、味見をさせていただきました。
価格は、ココより40%OFFながら、大きさはほとんど変わらずでした。
20160713_1158.jpg

本島北部から名護市内を抜け、沖縄自動車道許田ICへ向かう途中にあるGS。
セルフ式の給油所だが、次回の給油時に使える5円引のクーポンが出る。
北部観光する者には、嬉しい給油所ではないでしょうか?
裏技としては、追記を読んでね。
20160713_1161.jpg

1960年代のアメリカスタイルが、そのままの形で残る沖縄初のドライブイン。
NHK総合テレビの「ドキュメント72時間」でも紹介されました。
その時のタイトルは「沖縄 追憶のアメリカン・ドライブイン」でした。
そんなアメリカンスタイルの「シーサイドドライブイン」に立ち寄りました。
店の前には地元ナンバーの車が多く、レンタカーは数えるほど。
時間をずらしたものの、店内は混雑しており昼食を断念。次回に持ち越しかな?
20160713_1175.jpg

シーサイドドライブインから次の目的地へ。
その途中、復元された與那原驛近くを通るので、回り込んで2度目訪問。
その後あそこに。そうです初日に訪れた「ニライ・カナイ橋」へ。
20160713_1180.jpg

ニライ・カナイ橋から市内へ戻り国際通りへ。
そうこうしていると、レンタカーの返却時刻が近づいた。
4日間の走行距離は573km。こんなに走ったんだねぇ。
20160713_1184.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
梅雨明けした西日本は、真夏日以上の気温になるようです。
こまめな水分補給で、熱中症になりませんように。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

続きを読む

関連記事

テーマ:旅行の写真
ジャンル:写真

タグ:沖縄旅行古宇利大橋与那原駅舎トケイ浜無人販売

レンガ橋台と短い橋梁 関東鉄道常総線

お越しいただきありがとうございます。
本日の画像は、昨日出かけた茨城県内を走る関東鉄道常総線です。

常総線の撮影は、今回を含めて3回目。
振り返ると、1986年5月に廃止された、筑波鉄道を訪れる序でに2~3コマ。
その後、DD502に牽かれたキハ2300形4両の甲種回送でした。

つい1年4ヶ月ほど前まで,、毎週のように行動していたEPOさん
茨城に転居してからは、会う機会がめっきり減ってしまった。
今年の1月に、早川橋梁に行ったのを最後に早半年。
その間の激務により、チョイトばかり体調を崩してしまったようだ。
その様子を伺いに、Yさんと奇襲攻撃をかけた。、
3時間ほどの撮影でしたが、久々に3人同じ時を過ごしました。
EPOさん、沿線ガイドありがとうございました。
Yさん、運転お疲れさまでした。
20160724_1348_6433.jpg
5115/キハ5002/中妻ー三妻/2016.07.24(Sun)

用水路に架かる名も分からぬ橋梁。
橋歴板を見ると
    社會式株
所船造島川石京東
    造 製
   年二正大
開業当時(1913年)から架けられ、御年102歳と267日。
橋梁の長さは、台車の軸距(2100mm)とほぼ同じでした。
20160724_1349_6428.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
大気の不安定な地域があるようです。
急な天候の変化に、ご注意ください。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:橋歴板関東鉄道常総線レンガ橋台キハ5002

本日24日のメモ書き

お越しいただきありがとうございます。

今日は、久々に茨城県に行って来ました。
帰宅後、スーパーの買出しやら、夕飯の準備で画像の整理が付いていません。
やっとご飯が炊き上がったようなので、夕食にあり付けます。
他の方からすると夜食の時間対ですね。
本日は画像なしの更新ですが、ご勘弁ください。

ご覧いただきありがとうございました。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記

ねこひげ 美ら島へ行く Vol 5

今日もすっきり晴れず梅雨寒の一日でした。
明日は、太陽を拝めるでしょうか?
お越しいただきありがとうございます。

本日は、沖縄旅行記に戻ります。
画像が多いので、覚悟してご覧ください。

3日目の朝は、山原(やんばる)に雲があるものの、古宇利島の上には太陽が。
前夜、なれないアルコールを口にちた物だから、アラームのセットを忘れた。
しかし、レースのカーテンのままだったので、寝坊する事はありませんでした。
朝日が海を黄金色に照らし出していました。
20160712_1067.jpg

朝食を済ませ、8時にはホテルを出てレンタカーで沖縄美ら海水族館へ。
前回は遅い時刻だったのか、チンアナゴの姿が余りなく、ショボイ3D撮影に。
そのリベンジに、早朝から水族館に向かった次第です。
開園前と言う事で、シンボルのジンベイザメとニモなどが撮れました。
水族館へは、右手の建物からエスかレターで一段下がります。
また、エレベーターを利用される方は、正面の建物内にあります。
20160712_1071.jpg

エントランスからは、紺碧の海に浮かぶ伊江島が見えます。
20160712_1073.jpg

入り口では、係員が無料の記念撮影を勧めて来ます。
その係員が、一瞬に来園者の国籍を判別し、母語で話しかけて来ます。
そこを通るたびに気になっていたので、判別する方法を聞き出しました。
開園は8時30分からなので、混まない時間帯に「黒潮の海」を見ておきましょう。
一概に言えませんが、9時半を過ぎると韓国・中国からのツアー客が目立ちます。
20160712_1096.jpg

「黒潮の海」の右手には、カフェ・オーシャンブルーがあります。
ジンベエザメやマンタの泳ぐ姿を、間近に眺めながら飲食できます。
年パス保持者は、飲食料金が1年目で5%・2年目が10%OFFでお得です。
30分ほど利用し、チェックアウトする日なのでホテルに戻ります。
20160712_1098.jpg

11時にチェックアウトした後は、名護市内のイオン名護店に買出し。
その途中、以前から気にしていたものの、一度も行かなかった「嵐山展望台」へ。
眼下には、羽地内海が広がり、無人の佐我屋島や屋我地島が見えます。
更にその奥に古宇利島。そして、右手奥には山野の山々まで見渡せました。
20160712_1105.jpg

この日の昼食は、味気もそっけもないマクドナルドのハンバーガー。
だが、この景色を見ながら食べたハンバーガーは、普段とは格別でした。
誰もいないプライベートビーチでの昼食でした。
20160712_1109.jpg

この近くには、あの「戸塚ヨットスクール」の、キャンプサイトがありました。
20160712_1112.jpg

本島北部を車で回る観光客の、猫も杓子も訪れる古宇利島
だが、島の中央部にある「古宇利島の遠身番所跡」は、観光客ゼロでした。
この時、雲行きが怪しくなり、ポツポツと雨粒が落ちて来ました。
20160712_1113.jpg

部屋から東シナ海が望める今宵の宿。
トリップアドバイザー評価4.5・楽天トラベル評価5の高評価。
居心地良くて教えたくない宿です。
20160712_1115.jpg

宿から見た東シナ海に落ちる太陽。
雲が出てしまったが、逆にそれが光芒と言う情景を醸し出した。
次回から、この宿が定宿になるだろう。
20160712_1126.jpg


ご覧いただきありがとうございました。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:沖縄旅行沖縄美ら海水族館古宇利島嵐山展望台

「583系で行く青森の旅号」送り込み

北陸地方が梅雨明けした模様ですが、今日も梅雨空が広がりました。
関東の梅雨明けは、一週間ほど先のようですね。
お越しいただきありがとうございます。

本日は、JR東日本横浜支社による「583系で行く青森の旅号」の送り込みです。
いつもの如く、回送される日は分かっても、時刻を知らない情弱ぶり。
昨夜の目撃を見ると、わくドリのスジで上って来ているようだ。
オイラの街は、日の出の頃の通過なんだなぁ…。
だが、書き込みを見ると、どうやら高崎で昼寝をしている事が分かった。
今にも泣き出しそうな空だが、いつもの所に行ってみた。
すろと、畑に石灰が撒かれ目立つが、屋敷森バックだと露出が足りなさそう。
他の場所への移動も厳しそうなので前者を選択。
これも、農作業の一環なので良しとしよう。
20160722_1345_6427.jpg
回9830M/583系N-1+N-2編成/本庄ー岡部/2016.07.22(Fri)14:40





ご覧いただきありがとうございました。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

続きを読む

関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:583系回9830M寝台列車団体ツアー岡部ー本庄

ねこひげ 美ら島へ行く Vol 4

今日は、25℃にも満たない最高気温でした。
個人的には、過ごし易い気温なのですが…。
お越しいただきありがとうございます。

本日も、沖縄旅行記です。
画像が9枚と少しばかり多いのですが、お付き合いください。
伊江島には3本の滑走路があります。
その内訳は、旧日本陸軍の作った東飛行場と中飛行場。
後に、東飛行場が伊江島空港に、中飛行場は伊江島補助飛行場となりました。
そして、アメリカ海兵隊演習場内に1本あります。
その内の伊江島補助飛行場は、米軍の活動を妨げないことを条件に、
車での走行が認められていす。ただ、凹凸が激しい箇所があります。
(後日、走行風景を動画にして、ご紹介します)
その捕縄飛行場を通り、伊江島灯台を見に来ました。
ただし、基地内と言う事もあり、近寄ったして見る事はできません。
だが、伊江島マラソンが開催される時は、ランナーだけが見られるようだ!?
20160711_1025.jpg

観光ガイドマップがあるので、迷う事もなく凄く便利でした。
マップを良く見ると、随所に見所がありその数19ヶ所。
滞在時間6時間間余りからすると、一ヶ所辺り移動を含めて19分。
全部見て回ろうとすると、日帰りでは到底ムリ。次回は、島内1泊で予定を組もう。
20160711_1027.jpg

沖縄戦当時、住民の防空壕として利用され、多くの人を収容した千人洞(ガマ)
戦争の傷跡と言うよりは、この島の人々にとっての神聖な場所でした。
20160711_1031.jpg

ニャティヤ洞(ガマ)の東側に広がるGIビーチ。
更衣室やシャワーなどの設備は一切無く、監視員(ライフガード)もいない。
そして、足跡もないサンゴ砂の浜辺。波jは荒いが暫し海を眺めていた。
20160711_1038.jpg

村営の金融機関として、1929年に建築された公益質屋 。
昭和20年4月16日から21日まで、日米の激しい戦闘が繰り広げられた。
「六日戦争」と呼ばれ、日本軍約2000人・村民約1500人が戦死。
沖縄戦の中で、特に伊江島戦は凄惨を極めた戦だったと聞く。
その伊江島戦の弾痕跡が生々しく残り、暫し呆然とし言葉を失った。
20160711_1048.jpg

島の北東部にあるアハシャガマは、
米軍が降伏を促すも、地雷を使って自刃の道を選び集団自決となった場所。
今回、時間の都合で行く事ができず、心残りとなってしまった。
次の機会には、必ず訪れます。と島を後にした。
20160711_1053.jpg

伊江島までの車両航送料は、5m未満で往復7450円(ドライバー1名含む)
同乗者は、往復1370円。両者とも往復割引は当日のみ。
島内のレンタカーは、基本4時間で軽3570円~・普通車6300円~のようだ。
また、レンタバイクは800円~/1時間・レンタサイクル400円~/1時間。
旅のスタイルに合わせて参考にしみてください。
20160711_0933.jpg

本部港に降り立つと、ポツリポツリと雨粒が落ちて来た。
このまま、ホテルに戻っても良いのだが…。
ジンベイザメの餌やりに間に合うので、美ら海水族館を目指す。
垂直になって餌を丸吞みするのだが、今回は立が悪い。
その上、三匹いるジンベイザメの一匹が調子悪そうに見えた。
餌やりのプログラムは、15時と17時の2回あります。
20160711_1341_5700.jpg

前回、年間パスポートを作ったので、既に元を取っているので
水族館では30分ほどの滞在時間でホテルへ戻りビーチに出た。
夕日を楽しもうとしたが、雲に阻まれてしまった。
続きます。
20160711_5721.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
明日も大気の不安定な地域があるようです。
急な天候の変化にお気を付けください。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:旅行の写真
ジャンル:写真

タグ:沖縄旅行伊江島沖縄戦伊江島戦美ら海水族館

ねこひげ 美ら島へ行く Vol 3

お越しいただきありがとうございます。
今日は、線路っ端に出向けず、その上カメラを触っていないので沖縄旅行記を。

2日目の朝は、日が差し光芒が見えますが青空ではありません。
沖縄の天気予報は当てにならず。と思いながら、ひとまず朝ごはん。
20160711_0928.jpg
今回の訪問先は、本部半島から北西9kmの場所に位置する島。
沖縄美ら海水族館の正面に浮かぶ周囲22.4kmの伊江島
2003年から行きたかった場所だが、4月は天候に恵まれず断念した。
20160412_0428.jpg

台風1号から変わった低気圧の影響で、風が強くて海況も良いとは言えない。
しかし、今回を逃すと次回持ち越しとなり、今年3度目は流石に無いだろうと…。
20160711_0938.jpg

伊江島には、レンタサイクル・レンタバイク・レンタカー・タクシーがあります。
しかし、今回はレンタカー付きなので、事前に予約しフェリーに車を載せました。
係員の指示に従い、バックで入庫します。
20160711_0942.jpg

城山の地層は島より7千万年も古く、オフスクレープ現象によって形づくられています。
この現象を見ることができるのは、世界で唯一伊江島だけです。
駐車場から頂上までの標高差は約63m。
運動不足の人には少々きつい石段です。
登った者だけが味わえる、沖縄本島や周辺の島々が望めます。
20160711_1044.jpg

RICOH THETAで撮った、城山頂上からの 360 度パノラマです。
左下のアイコン(THETA)をクリックすると、別ウィンドーが開きます。
伊江島城山 2016年7月11日 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

島に伝わる伝説が足元にありました。
20160711_0979.jpg

景色を楽しんだ後は、冷たいものでひと休み。
ブルーハワイ150円・ぜんざい300円とお安い!!
20160711_1005.jpg

島の北側断崖絶壁の続く、風光明媚な景勝地に移動して来ました。
すると一艘のダイビング船。
潜りたい気持ちは十分あるが、ポイントに着くまでに船酔いしそう。
今年も窒素補給はできそうもありません。
続きます。
20160711_1011.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:旅行の写真
ジャンル:写真

タグ:伊江島城山RICOHTHETAパノラマ沖縄旅行

DE10 1697AT入場 @第二オカポン

朝から青空が広がり、関東も梅雨明け!と思いきや違ったようです。
暫くはお預けになるようです。
本日も、お越しいただきありがとうございます。

備忘録の沖縄旅行記が進んでいないので鉄ネタです。
今日の午前中、長岡車両センターのEF81が、高崎線を上って行った。
なんだろなぁ?と思いながら、目撃情報を漁る。
すると、宇都宮運転所のDE10 1697のAT入場と判明。
急ぎ側面に陽の当たる、第二オカポンへ向かった。

個人的には、対岸が好みなのだが、除草作業をしていたので断念。
身馴川橋梁を渡り始めを、縦アン300ミリで切り取ってみた。
雲に隠れていた太陽が、通過少し前に顔を出し赤みのある光を注いだ。
20160719_1338_6400.jpg

新岡部変電所がある関係上、高圧鉄塔やら背景が賑やかです。
どこでシャッターを切ったら良いのか悩みどころです。
20160719_1339_2328.jpg

車体側面のレーバーなどに、西日が差しイイ感じとなりました。
キャブの上から架線柱が生えているのは、ご愛嬌と言う事で見逃してください。
20160719_1340_2331.jpg
配8751レ/EF81-140+DE10-1697/岡部ー本庄/2016.07.19(Tue)17:23

ご覧いただきありがとうございました。
全国的に晴れ間が広がるようです。
しかし、熱帯低気圧の影響で、九州南部では大気が不安定になる模様です。
天候の急変にどうぞご注意ください。
引き続き熱中症にならぬようご用心を!
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:AT入場EF81-140DE10-1697第二オカポン身馴川橋梁

向日葵とハムサンド

九州~東海が一気に梅雨明けしたようですね。
お越しいただきありがとうございます。

連休最終日は、午前中に用事を済ませ群馬県伊勢崎市へ行って来ました。
今日も沖縄旅行記はお休みし、両毛線で撮影した画像を載せます。
6月下旬に訪問した時に、向日葵が畑の脇にあるのを知りました。
それから三週間経ったので、見頃になっただろう。と思い出かけて来ました。
結果的には咲き終わった花もあり、少し遅かったようです。
昼寝鉄さん、楽しい時間をありがとうございました。

ハムサンドと呼ばれる107系
向日葵にピントを合わせ、薬味の大葉を添えました。
20160718_1333_2327.jpg

稲田も青々と育っています。
20160718_1334_6336.jpg
471M/107系・R5編成+R17編成+R1編成/駒形ー伊勢崎/2016.07.18(Mon)

ご覧いただきありがとうございました。
引き続きこまめな水分補給で、熱中症にならぬようご用心ください。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:107系向日葵ひまわりイセコマハムサンド両毛線

引退の噂を耳にするが? リゾートエクスプレスゆう

今日は真夏日に届く気温でした。
三連休いかがお過ごしでしょうか?
お越しいただきありがとうございます。

今日は、沖縄旅行記はお休みです。
本日は、引退が噂されている「リゾートエクスプレスゆう」です。
水戸鉄道管理局時代から運用されてきた「ふれあい」の後継編成。
1991年に、サロ183形・189形・481形を種車に製造されました。
再用されたのは空気ブレーキ装置・電動発電機(MG)・空気圧縮機(CP)
・連結器等の一部部品で、車体は裾を絞った普通鋼製の新製。
屋根を一段低くし中央東線などの、狭小トンネル断面線区へ入線可能にしたり。
横川ー軽井沢間を通過するための、通称「横軽対策」も施工されました。
デビューから四半世紀。引退の文字が出て来ても頷ける。

先月号の情報誌に掲載されていた運転情報。
日時からすれば、今月発売でも十分間に合うと思った。
そんな事を勘ぐると引退の文字が頭を過ぎる。
本来ならば信越線内で撮りたい。と考えたが、碓氷号の運転日と重なる。
そうなると撮影地は混雑が予想される。
そんな時は、地元オカポンが一番と考え足を運んだ。
到着すると、誰も居ない貸切状態でした。
その後、Hさんと合流。お世話になりました。
20160717_1330_6213.jpg
9325M/485系水カツK30編成/岡部ー本庄/2016.07.17(Sun)11:27

オカポンからの追っ掛けは不可能なので、高崎からの回送を撮ろうと考えた。
しかし、横川方面の雲行きが怪しいし、スマホのひつじから降雨の知らせ。
とどのつまりは、本庄駅を発車する風景となってしまった。
20160717_1331_2244.jpg
9326M

下り列車の事は考えていなかった。
だが、何年かすると貴重な出会いになるだろう。と強がりを言ってみる。
20160717_1332_6218.jpg
841M・9326M

ご覧いただきありがとうございました。
三連休も明日一日となってしまいました。
全国的に気温が高いようです。
熱中症には十分お気をつけください。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:リゾートエクスプレスゆう引退オカポン本庄駅高崎線

ねこひげ 美ら島へ行く Vol 2

北海道と沖縄以外は、生憎の空模様のようです。
三連休初日いかがお過ごしでしょうか?
お越しいただきありがとうございます。

今日は、沖縄旅行の続きです。
レンタカー会社を出発し、日本最南端の駅近くを通り「イオン小禄店」へ。
買出しがてら駐車場で、荷物を開け目的地をナビにセット。
行き先は、太平洋を一望できる、沖縄の新しいドライブの名所です。
空港近くの多くのレンタカー会社から、1時間もあれば到着できます。
20160710_1319_5443.jpg

事前にGoogle Earthで、どのような位置関係なの下調べ。
展望台付近に駐車場があるようだが、入り口付近に路駐の車が…。
2016_niraikanai.jpg

次にストリートビューで確認すると…。
車での進入を防ぐ、ポールが立っていたのですねぇ。
海に向かって左側に路駐するか、右手奥の駐車場に車を止め展望台へ。
ただ、右手のPが満車の場合、バックで出て来なくてはならない可能性が…。
2016niraikanai.jpg

車を止めた場所から、5分も歩かない距離に展望台があります。
そして、そこにある注意書きの看板。
今では使われていない「輌」の文字。
なぜか懐かしさを感じました。
20160710_1321_5451.jpg

県道86号南風原知念線、終点部分に架かる吉富高架橋ニライ・カナイ橋
橋の入り口と出口では45mの高低差があり、くねくねと曲がっています。
ニライ・カナイ橋の平均勾配を、Google Earth等から割り出すとは5.6%
トンネルを抜けたとたん、目前に絶景が広がるので感動すること間違いなし!
だが、台風1号が低気圧に変わって24時間後、風が強く雲も浮かぶ風景。
晴天だったら、もっと海の色が違っていただろうに…と思うと凹んだ。
20160710_1320_5447.jpg

時計を見ると13時を回り、既に1時間以上ニライ・カナイ橋に滞在していた。
すっかり昼食を忘れていた。と言うか、「弐万かつサンド」は腹持ちが良い。
しかし、喉の渇きは補わなくてはならず、国道331号沿いのA・コープに向かった。
この後、北部にあるホテルまで行かなくてはならない。
距離にして100Kmほどあり、高速道路を使っても2時間はかかる。
だか、その前に4月に立ち寄れなかった場所がある。
絶好の曇り空、チェックインが少し遅くなっても寄る価値はアル。

立ち寄った場所は、ゆいレール壺川駅から徒歩10分程度の「壺川東公園
かつて南大東島を走っていた、シュガートレインのディーゼル機関車が鎮座してます。
その後ろには、上回りこそ無いが、シリンダーとロッドを持った蒸気機関車の下回り。
この公園に展示された言われは、1914年~1945年まで沖縄軽便鉄道が運行。
この公園内を走っていた縁からのようだ。(後日、別記事で画像を追加します)
2006年6月26日に一度立ち寄ったが、L型ディーゼルの痛みが激しく感じた。
20160710_1322_5468.jpg

20分くらいだったか、KATOくんとの再会を楽しみホテルへ向かいました。
那覇ICに向かう道すがら、沖縄県営鉄道の面影を残す半円形の建物。
その独特な形をした美田アパートは、跡形も無く仮囲いされていた。
建て替えのための解体なのだろうか?
そうこう考えなら走ると、やがて与那原線の橋台の案内板が見えた。
2016_mita.jpg

那覇ICまでは交通量が多く、壺川東公園から25分をかけて沖縄道へ流入。
ここの高速道は80km/hの制限速度。ついつい速度が上がりがち。
こまめに速度とルームミラーを気にしていないと、覆面パトーカーの餌食に!
楽しい旅行が台無しになってしまいます。どうぞお気を付けください。
途中、伊芸SAで休憩がてら、金武湾越しに伊計島を望むもヌケが良くない。
早々に切り上げ許田ICを出たのが15時20分。那覇-許田57.3kmを45分で走行。
定宿のリゾートホテルベル・パライソに到着したのが16時少し前だった。
で、今回は事前に客室のリクエストをしておいた。もちろん有料ですが…。
やらせの演出でカーテン越しに海を眺める。(備品のタオルで縛りました)
20160710_1324_5480.jpg

離島ならではの美しい海や「沖縄版アダムとイヴ」の伝承と、
「嵐」が出演したCMの影響で、猫も杓子も足を運ぶ古宇利島
そんな島を眺めようと、最上階の角部屋をリクエストしておいた。
2016_0710_1323_5477.jpg

台風1号から変わった低気圧が、東シナ海を覆っています。
20160710_0905.jpg 20160710_0907.jpg

明日(11日)本当に晴れるのか?
20160710_0912.jpg 20160710_0908.jpg

波の高さ4mの予想と風の海上警報。
さて、予定通りに運ぶのだろうか?
続きます。
20160710_0917.jpg 20160710_0910.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
明日も引き続き大気の状態が不安定のようです。
急な雨や突風に十分お気を付けください。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:旅行の写真
ジャンル:写真

タグ:ニライカナイ橋壺川東公園覆面パトカー古宇利島

原色赤プレートのEF652139 @本庄ー岡部

寒気の影響により、関東南部や北部で大雨となりました。
その影響で、上越線の一部が運転見合せとなりました。
利用客には申し訳ないが、少しはダムの貯水率が上がったのではないだろうか?
お越しいただきありがとうございます。

何かと話題の原色赤プレ機こと、EF652139高崎線に入線しました。
折りしも一時的に止んだよう雨だが、向かっている最中に降り出した。
雨を凌げる所に向かったのだが、脚立を下ろしていたのをスッカリ忘れていた。
無難にいつもの所に行くと、通過5分前となっていた。
20160715_1326_6200.jpg

梅雨空と言う事で、この場所で撮ることが出来ました。
汚れる前に、順光で撮りたいですね。
20160715_1325_2216.jpg
8876レ/EF65 2139+タキ/岡部ー本庄/2016.07.15(Fri)14:56

ご覧いただきありがとうございました。
三連休は、全国的に天候の急変が予想されています。
特に、アウトドアーを予定されている場合は、十分にお気を付けください。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:EF652139原色赤プレ高崎線岡部ー本庄8876レ

ねこひげ 美ら島へ行く Vol 1

お越しいただきありがとうございます。

沖縄4日間の旅行から帰って来ました。
飛行機の遅れにより、自宅に着いたのが2時34分でした。
HPによると、使用する飛行機の手配がつかないための遅れとの事。
羽田空港までの往復は、車なので問題ないのですが…。
帰宅が遅れるのは、正直しんどいです。

本日から暫くは、備忘録のために沖縄旅行になります。
そして、掲載枚数も少しばかり増えると思います。

どこに行くのも行きは1便、帰りは最終便。これがオイラの旅行スタイル。
今回も、那覇行きに搭乗するため、自宅を3時に出発。
羽田空港(P3駐車場)には、フライトの1時間前に到着。
早朝とあってか、ターミナルビルの前は閑散としています。
20160710_0817.jpg

D滑走路を千葉側に向けて離陸し旋回。
向き変わると、横浜ベイブリッジから八景島シーパラダイスを俯瞰。
20160710_0830.jpg

台風1号と梅雨前線の影響を避けるため、いつもと違った飛行ルートです。
霊峰富士が見られたのはラッキーでした。
暫くは西に向けて飛行を続けました。
20160710_0835.jpg

お決まりの朝食は、肉の万世「万かつサンド」ですが、
今回は、弐万かつサンド(税別1000円)で、チョット贅沢な朝ごはん。
20160710_0844.jpg

出発の遅れや、飛行ルートの変更で30分遅れで那覇空港に到着です。
20160710_0850.jpg

遅延等でレンタカー会社の送迎バス乗り場が混雑。
時間調整で日本最西端の駅那覇空港駅」までテクテクお散歩。
何やら、改札機が変わっているような…!?
20160710_0862.jpg

今回のレンタカー会社は日産レンタカーで、貸し出し車は、ノートでした。
さて、4日間でどれ位の距離を走るのだろう…。
20160710_0867.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:写真日記
ジャンル:写真

タグ:沖縄旅行飛行機日本最西端那覇空港駅霊峰富士山

189系トタM50編成 返却回送

本日も予約投稿です。
お越しいただきありがとうございます。

今日の画像は、189系トタM50編成の返却風景です。
沼田駅で乗客を降ろすと、いったん水上まで回送。
到着後18分もすると、回送扱いで来た道を戻る。
乗務員の昼食などは?と思いながらも、通過の時を待つ。
やがて、神流川橋梁を渡る音が聞こえる。
果たして、タイフォンは閉じたままか?それともパッカーン状態か…。
20160706_1316_5336.jpg
回9734M/189系トタM50編成/新町ー神保原/2016.07.06(Wed)13:40

前回のトタM51編成は、本庄駅の停車時間が22分だった。
今回は、約倍の41分の停車時間が充てられていた。
この停車時間なら高速移動は必要とせず、一般道の裏道で十分に間に合う。
20160706_1318_5348.jpg

ジンボシンでは編成メインで撮ったので、ココではお決まりの水田メインで。
20160706_1317_2191.jpg
回9734M/189系トタM50編成/本庄ー岡部/2016.07.06(Wed)14:27

ご覧いただきありがとうございました。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:189系トタM50編成あずさ色ジンボシン本庄ー岡部

4057レ EF66-33

本日も予約投稿です。
お越しいただきありがとうございます。

9日土曜日の高崎線は、ネタ物が続きました。
高崎操工臨変空から、またまた10分を過ぎた頃。
4057レに、ロクロクゼロがやって来た。
20160709_1311_5440.jpg
4057レ/EF66 33+コキ/岡部ー本庄/2016.07.09(Sat)9:25

先月30日に、運用通りならばEF6627が来る訳でした。
しかし、故障により岡山タで降板。
故障箇所がEF65-1118と同じ箇所と言う。
嫌な予感が脳裏を過ぎる…。
再起を望みたい!


ご覧いただきありがとうございました。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:EF66-334057レ岡部ー本庄

高崎操工臨 EF8198+短チキ2B

本日の記事は予約投稿です。
お越しいただきありがとうございます。

ELみなかみ号を見送ってから、10分が過ぎようとした頃に。
短チキ2両を従えた、高崎操工臨返空の星釜がやって来た。
ココだけの話、これを撮りたくて、ELみなかみ号を見送った。
20160709_1312_5426.jpg
工9774レ/EF8198+チキ2B/本庄ー岡部/2016.07.09(Sat)9:14


ご覧いただきありがとうございました。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:EF8198工9774レ星釜高崎操工臨本庄ー岡部

ELみなかみ号を見送る

お越しいただきありがとうございます。
本日から4日間ほど留守にします。
帰宅は14日午前様帰りになるかと思います。
その間、こちらからの訪問は出来ません。
帰宅次第、足跡よりお邪魔させていただきます。

送込みを撮り自宅に戻ると…ついウトウトとしてしまいました。
急ぎ撮影地に行ってみると、既に多くの撮影者。
場所もなさそうだし、雨も止みそうも無いので帰宅の文字が脳裏を過ぎる。
しかし、せっかく来たのだから、見送りがてら過ぎ行く姿を撮る事にしました。
20160709_1313_5406.jpg

車内から濡れる事無く、横着しての撮影でした。
20160709_1314_5411.jpg
9731レ/EF6019+12系6B+EF65501/岡部ー本庄/2016.07.09(Sat)9:04

ご覧いただきありがとうございました。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

ELみなかみ号送込み

今朝は雨でした。
それほど強い降りではありませんでした。
利根川水系のダム周辺は、どれほどの降水だったのでしょうか?
お越しいただきありがとうございます。

昨日(8日)583系の送込みを撮った場所に向かいました。
少しは、雨をしのげるかと考えました。
いざ行って見ると、水が落ちて来て不向きな場所でした。
そんな時は、駅が一番と思い本庄駅へ。
20160709_1310_5392.jpg

車体に付く雨粒と回送幕を何気に撮ってみました。
このカットが一番の出来栄えかも知れません。
20160709_1315_5394.jpg

ピン甘で撃沈です。
20160709_1308_5396.jpg
回9842レ/EF65 501+12系6B+EF60 19/本庄駅/2016.07.09(Sat)6:52


ご覧いただきありがとうございました。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:EF65501EF6019ELみなかみ送込み本庄駅

「上野発の夜行列車で行く 青森・函館の旅号」の送込み

昨日の猛暑日から梅雨空に打って変わった。
真夏日にはならなかったが、不快指数の高い一日でした。
お越しいただきありがとうございます。

本日の画像は、「上野発の夜行列車で行く 青森・函館の旅号」の送込みです。
以前にも、24系寝台客車を使用した「リバイバルはくつる」がありました。
今回のツアーは、秋田車両センターの583系(電車寝台)が使用されました。
はくつる」のヘッドマークは掲げて上って来る。と言う事で出かけて来ました。
ただ、日の出は望めないので、撮影場所に苦慮しました。
過去に「あげぼの」を撮った本庄駅構内の外れから撮る事にしました。

通過は5時を少し回った頃です。
新しい機材ではないので、ノイズが怖くて感度を上げられません。
お得意のDXモードに切り替え、焦点距離を圧縮しSSを稼ぎました。
太陽が出ていないとホント辛いです。
20160708_1306_2214.jpg

背景がゴチャゴチャしてますが、天候に恵まれなかったので致し方ありません。
はくつる」のヘッドマークを、デジタルで残せたのは良かったです。
欲を言えば、東北本線に足を延ばしたかったのですが…。
20160708_1307_5372.jpg
回9812M/583系 秋アキN1+N2編成/本庄駅/2016.07.08(Fri)5:05

ヘッドマークに関して、「余白つる」の書き込みがありました。
現役時代でも、撮り方によっては隙間があったりします。
19860112_0097.jpg
14M/青森駅/1986.01.12(Sun)

一夜走ると、雪が付着しヘッドマークはご覧の通りです。
19860113_0098.jpg
宇都宮駅/1986.01.13(Mon)7:52

当時の編成はサロ(グリーン車)入り12両編成でした。
19860112_0030.jpg


ご覧いただきありがとうございました。
西日本などでは9日にかけて、局地的に猛烈な降雨のおそれ。
十分お気を付けください。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:583系はくつる電車寝台寝台券ツアー本庄駅

配9742レ 211系A52編成疎開返却配給 @本庄ー岡部

今日も暑くなりました。
さすがに猛暑日は、汗が滴り落ちで大変。
それに伴い着替えの回数が増え、洗濯の量も増えます。
そして、生活に欠かせない水不足。困ったものです。
本日も、お越しいただきありがとうございます。

今日の画像は、211系A52編成疎開返却配給です。
この車両も、青森に疎開されていた編成のひとつです。
朝からの晴天なので、どこで撮ろうか前夜から考えていました。
時にはジンボシンの上り線側からも良いなぁと…。
だか、勤務明けで少し横になったら、それどころでは無くなった。
そして、自ずと行き先が決まった。
また、左右が窮屈なのは、前橋行き831Mの裏被りを恐れての結果です。
20160707_1300_5359.jpg
配9742レ/EF81-134+211系④/本庄ー岡部/2016.07.07(Thu)8:58

カメラを振らずに横着して211系4両のA52編成。
元は、M’c211-3052+M210-3052+T211-3103+T211-3104+Tc210-3052でした。
T211-3104を抜いて4連化にしたようだ。
20160707_1301_5364.jpg

牽引機は長岡車両センターのEF81134です。
20160707_1302_2201.jpg

本日も動画を用意しました。
ご確認ください。


はくつるのヘッドマークを付けた583系が、上って来ているようだ。
早朝の通過らしいが、太陽が顔を出すだろうか…。

ご覧いただきありがとうございました。
台風の影響で、九州地方に大雨の予報が出てますね。
土砂災害が起きない事の願っています。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:配9742レ211系A52編成疎開返却配給EF81-134

189系トタM50編成 修学旅行臨

今日も西日本・北陸を中心に厳しい暑さとなりました。
お変わりありませんか?
お越しいただきありがとうございます。

本日の画像は、189系トタM50編成を使用した修学旅行臨です。
3日にも189系トタM51編成が高崎線に入線しました。
しかし、今日の本庄駅通過が11時01分で、オカポン通過は10時59分頃。
と言う事は、ブルサン牽引の2092レの通過時刻に近い。
背後から2092レがやって来たが、何とか裏被りを回避する事ができました。
お会いしました皆様、お世話になりました。
20160706_1296_5325.jpg
9733M/189系トタM50編成/岡部-本庄/2016.07.06(Wed)10:58

一部始終は動画で、ご確認ください。


EF81-134牽引で211系青森疎開返却回送が上って来ているようだ。
だが、通過時刻は?です。
きっと前回と同じであろう…。

ご覧いただきありがとうございました。
明日も、高温と急な雨にご注意ください。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:189系トタM50編成あずさ色修学旅行臨オカポン

KYに向かうEF81-140

オホーツク高気圧の影響で、日中の気温が20℃でした。
昨日との気温差が10℃以上もあり、肌寒く感じました。
まぁ、動いても汗をかく事も無いので、個人的には適温となるのかも知れません。
お越しいただきありがとうございます。

本日の画像は、6月中旬の風景です。
この日の高崎線は、EF66-27・EF81-95のキヤ回があった日です。
そのキヤ回の前に偶然目撃しました。
後日分かった事ですが、E231系宮ヤマU57編成KY出場送込みでした。
20160614_1294_4439.jpg
単9726レ/EF81-140/岡部ー本庄/2016.06.14(Tue)11:49

ご覧いただきありがとうございました。
明日も引き続き、大雨や熱中症に十分お気を付けください。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:EF81-140KY出場送込み高崎線本庄ー岡部水鏡

C1/A3とかいう謎の編成 211系4B試運転

今日も暑い一日でした。
だが、夕立があり気温が下がりましたが、湿度は上がりました。
お越しいただきありがとうございます。

本日の画像は、一週間ほど前に行われた211系4両編成の試運転風景です。
性能確認試運転のためか足回りがきれいでした。
20160628_1291_5022.jpg
試9796M/211系A3編成/本庄ー神保原/2016.06..28(Tue)13:47

振り返ってクモハ側を。
カーブした先には、本庄駅の一部が写っています。
20160628_1292_5024.jpg

駅近の駐車場に入庫し、折り返し時間の三分の一を駅撮りに充てた。
その後、ジンボシンに向かったのだが、イメージしていたのと違ったので移動。
定番ポイントから800mほど神保原駅側へ。
久々な場所なので、パンタ辺りが上手く処理できませんでした。
20160628_1293_5119.jpg
試9799M/211系A3編成/神保原ー新町/2016.06..28(Tue)16:17


ご覧いただきありがとうございました。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:211系C1A3ジンボシン試運転本庄ー神保原

高崎線に入線した189系M51編成

今日はうだるような暑さでした。
お変わりありませんか?
本日も、お越しいただきありがとうございます。

今日は暑くなるので、エアコンの番人をしようと思っていました。
だが、団臨で189系が高崎線に入線するメールをいただきました。
ひと通り情報誌に目を通していてのですが。
カレンダーに書き込んでいなかったので、すっかり忘れていました。

即行で身支度を整え、第一オカポンへ向かいました。
ここで撮るのは、何日ぶりになるのだろうか?
Hさん・Uさんを始め、お会いしました皆様、お世話になりました。
20160703_1284_5283.jpg
9733M/189系M51編成/岡部-本庄/2016.07.03(Sun)11:27

ジンボシンに到着すると、線路側に止められた一台の車。
そこに止められてしまうと、撮影場所が潰されてしまうのだが…。
初めて来た人?それとも嫌がらせ?理解に苦しんだが前者であって欲しい。
まぁ、今日は違ったアングルを考えていたので、前方に出て撮る事にした。
タイフォンカバーが半開きで、間が抜けたマスクとなっていた。
20160703_1285_5295.jpg
9736M/神保原-新町/14:30

ジンボシンでの撮影後は、上里SAのスマートICから本庄児玉ICへ。
本庄駅での停車時間に先行する事ができたが、通過7分前だった。
急ぎセッティングをして、間が抜けたマスクだろうと考えながら通過を待った。
20160703_1287_5310.jpg
9736M/岡部-本庄/15:02

ご覧いただきありがとうございました。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:189系M51編成国鉄色オカポンジンボシン

カシオペアクルーズ邁進 @岡部ー本庄

これまでの24時間の降水量は0mm。
その割には、不快指数が高くて困ったもんです。
お越しいただきありがとうございます。

本日の画像は、カシオペアクルーズです。
先月は、通称棚下橋梁(第三利根川橋梁)に行きました。
だが今回は、勤務明けと昨日の疲れが残り、地元で撮れば良いやと!
しかし、第一オカポンでは編成で撮っているし、第二オカポンは不慣れな所。
で、思い付いたのが、レンガアーチと水田を絡めた釜メインのアングル。
でも、このアングルは、一か八かの賭けとなるがトライしてみようと。
そう考えると場所取りも無いので、ゆっくり自宅を出る事ができる。
そして、通過時刻40分前に自宅を出発。
それでも時間が余りそうなので、第一オカポンなどの見て回り目的地に。
すると、上り線の脇に撮影者と、農道には電動カートに乗った見学と思しき人。
なるべくなら撮影者を入れたくないので、急遽撮影場所の変更をする事に。
以前、C57180のOM出場か、昨年10月に「ELみなかみ号」を撮った所しかない。
と言う事で後者を選択、セッティングが整ったのが、通過5分前と言う落ちが付きました。
ただ、最初の所で狙っていたら….
20160702_1280_5270.jpg
9011レ/ EF64 1032+EF81 133+E26系12B/岡部-本庄/2016.07.02(Sat)9:10

動画で確認してみてください。


ご覧いただきありがとうございました。
明日も、北日本・北陸地方では大気の状態が不安定に。
局地的な大雨や強い風にお気を付けください。
また、くれぐれも熱中症には十分ご注意を。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:カシオペアクルーズEF64-1032EF81-133裏被りオカポン