fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2016年12月 | 01月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示

TRAIN SUITE四季島試運転 @身馴川橋梁

今日は二十四節気の大雪(たいせつ)でした。
雪が激しく降り始めるころ。
鰤などの冬の魚の漁が盛んになり、熊が冬眠に入り南天の実が赤く色付く頃。
冬至の前日までが、この節気になります。
本日もお越しいただきありがとうございます。

二十四節気にこじ付け、急行「大雪」の画像を予定していました。
だが、試運転TRAIN SUITE四季島が戻っている。との情報をゲット!
いつもの如く詳しい時刻を知らない情弱ぶり、目撃のみが情報源。
16時10分~16時25分頃かと、空を見上げ雲行きを確認。
目指すはいつもの身馴川橋梁。しかぁ~し、本庄駅を16時に通過と分かった。
時は既に15時28分、うゎ!ヤバイと思いながら自宅を出た。

昨日のEF6627は先客の方がいらしたので、今日も誰かしらいるだろうと…。
だが、撮影者の姿が無く、後から来た人は同業者と思ったら釣り人だった。
サブのビデオカメラを上下線のセットし、下り線側からメインで撮ろうとセッティング。
軽い汗を掻きながら本庄駅を通過する頃に、全ての準備が整った。
今日も曇られる事無く、最高の光線状態のなか四季島が走り去った。
この時、既に悲劇は始まっていた。
20161208_1718_0727.jpg
試9010M/E001系/TRAIN SUITE四季島/本庄ー岡部/2016.12.08(Thu)16:02

自宅に戻りサブのビデオのデーターを吸い出すと、三つのデーターになっていた。
二つのはずなのにどうして三つ?と、確認して見ると、遠くの所で録画が終わっている。
バッテリー切れじゃね!と思われますが、ほぼフル充電なのでそれはあり得ない。
通過した後に録画を止めに行った所から、次の三つ目が録画されている。
要は通過シーンが無くなっていた。
何者かが死角になっている事を良い事に、故意に録画を止めたか!
考えたくは無いが、釣りに来ていた車が消えてなくなっていた。

ご覧いただきありがとうございました。
太平洋側では、明日もおおむね晴れの予報です。
インフルエンザ・風邪などに十分お気を付けください。
またのお越しを、お待ちしております。


撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

続きを読む

関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:TRAINSUITE四季島試運転夕日身馴川橋梁