FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示
こっちも見てって!
ブログパーツ
おこしやす
アクセスランキング
Special Thanks
リンク
ブログ内検索
ありがたいコメント
URLのご記入をお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

PING送信プラス by SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック

両毛線 第二思川橋梁脇にある謎の遺構

三連休いかがお過ごしになられたでしょうか?
中には仕事だったと言う方もおられたでしょう。
本日もお越しいただきありがとうございます。

磐越東線100周年記念号で使われた旧型客車。
それを迎いに行く釜が高崎から出るだろうと、午前中から情報収集。
しかし、その甲斐も無く通過後の情報が上がって来た。
線路っ端で張り込んでいれば良かったのかも知れません。
そのような経緯から更新予定が狂ってしまいました。
なので107系を撮りに行った時に見つけた謎の遺構です。

両毛線第二思川橋梁の上り方(高崎側)にポツンと佇むコンクリートの物体。
その延長線上を辿ると線路と合流するように見える。
また、築堤の途中にあるコンクリート製の土留めのような物。
これは、もしかして線路跡なのか…。
20170929_2873_2531.jpg

痛みが激しい。
小山市史略年表によると昭和20年8月4日に空襲に遭っている。
しかし小山駅付近は機銃掃討をうけ3人死亡 4~5人が負傷と言う。
小山市域における具体的被害の記述は見つけられていないようだ。
また「栃木県史 」においても、空襲被害については特に触れられいないとの事。
小山駅から3km強の距離、何も無い地域なので空襲とは関係なさそうだ。
はてさて?なんでこんな姿になってしまったのだろうか…。
20170929_2875_2534.jpg

ちょっと下がって全体を見る事にしました。
田んぼと脇のU字溝に沿って境界の杭が打ち込まれている。
まさしくJRとの境となる訳だが、これはますま怪しくなって来たぞぉ。
20170929_2874_2540.jpg

うむ?何かが変だぞ…。
謎が解けるのかな?
次回に続く。


ご覧いただきありがとうございました。
明日も多くのところで晴れ間が広がるようです。
朝と日中の気温差が大きくなっております。
体調を崩されませんよう、ご注意ください。

またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:趣味・実用

タグ:両毛線 第二思川橋梁 遺構 コンクリート 空襲