fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示

2/5 高崎線石油貨物 8099レ・臨8876レ

立春を過ぎたものの春とは名ばかり。
今朝も氷点下の朝でした。
本日もお越しいただきありがとうございます。

普段は退社後はハンドルを左に切るのですが、昨夜は左へ切りR17を北上。
向かった先は東急2020系10Bが停車している高崎操車場、通称高操。
その様子は次回へ!と言う事で…。

ますは恒例となりました石油貨物です。
この日はブルサンタキがあるので、臨8876レと抱き合わせ抱き合わせ撮影。
移動が数十歩で済む小山川右岸に陣取りました。
先月30日に撮影した場所ですが、あの時は青空が多かったのだが…。
そして辺り見回すと線間に列車見張り員の姿がありました。
見渡すと新岡部変電所脇に10名近い作業員の姿がありました。
20180205_3130_5841.jpg
8099レ/EH200-4+青タキ18車/岡部-本庄/2018.02.05(Mon)

変電所脇辺りにいた作業員の方がこちらへと移動して来ました。
ならばこちらは変電所脇に移動。
しかし、日が差したり曇ったりと…。
晴れた場合の側面影落ちがない切り位置。
20180205_3129_5848.jpg
臨8876レ/EF602080+タキ20車/新岡部変電所脇

ギリで最後尾が抜けています。
しかし、釜の中央には架線柱の影がしっかり落ちています。
そして、10数秒経った頃に下り普電が通過して行きました。
20180205_3125_8888.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
インフルエンザが猛威を振るっています。
十分お気を付けください。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:趣味・実用

タグ:石油貨物EF652080EH200-48099レ臨8876レオカポン