fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示

正体を掴めず列車は只見へ

三が日もアッと言う間に過ぎ早5日。
元旦からの10℃を超える暖かさが続いています。
本日もお越しいただきありがとうございます。

コンクリート塊の正体を掴めぬまま列車は雪の中を大白川へと進む。
20191231_4878_8713.jpg

降りしきる雪で渓谷も白一色になり始めました。
20191231_4879_8720.jpg

六十里越トンネルを抜け最初に渡る只見沢橋梁。
そこから見る風景はモノトーンの世界でした。
20191231_4887_8742.jpg

福島県内の最西端の駅だった田子倉駅
三度目にして廃ホームをしっかり記録できました。
20191231_4882_8755.jpg

やがて列車は終点只見駅に到着しました。
すぐさまテールライトが消えヘッドライトが点灯。
乗務員の方は発車まで暫しの休憩に入るのでしょうね。
20191231_4884_8770.jpg

大晦日とあってか代行バスが2台ありました。
20191231_4886_8777.jpg

会津川口駅へと向かったJR代行バスはこの1台だけでした。
20191231_4885_8776.jpg


ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しをお待ちしております。
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:只見線只見駅JR代行バス田子倉駅廃駅