fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2021年07月 | 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示
最近の記事
PVアクセスランキング にほんブログ村
こっちも見てって!
ブログパーツ
Special Thanks
リンク
ブログ内検索
ありがたいコメント
記事に関係ないコメントは即刻削除させていただきます。 また、撮影地の問い合わせをいただいても返答いたしかねます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

PING送信プラス by SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ゴライアスクレーンのあった港町函館

午後になると冷たい空気が流れ込み雷鳴が聞こえてきました。
昨日のような雷雨とはなりませんでしたが3日連続の”らいさま”(雷様)
我が故郷では雷を雷様(らいさま)という愛称で呼んでいましたね。
そう言えばスタバの”栃木 らいさま パチパチ チョコレート フラペチーノ”
こんどの休みに足利まで足を延ばして食べてこようかな!?
本日もお越しいただきありがとうございます。

函館の街のあちこちから見えたゴライアスクレーン
函館どつくに設置されていた2基の大型クレーン。
当時(1975年) では最大の30万トンタンカー建造用として作られまたが、
すぐに造船不況が訪れ4年後に売却されました。
その後2009年6月には解体の運命になったようです。
その向こうには青森へ向かう青函連絡船羊蹄丸が湾内を航行し
有川埠頭には勇退した青函連絡船2隻と旧客とキハの姿がありました。
撮影は33年前の1988年9月16日のネガからのお届出した。
19880916_0068.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しを、お待ちしております。
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:ゴライアスクレーン青函連絡船有川埠頭羊蹄丸函館どつく函館