fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2021年12月 | 01月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示
最近の記事
PVアクセスランキング にほんブログ村
こっちも見てって!
ブログパーツ
Special Thanks
リンク
ブログ内検索
ありがたいコメント
記事に関係ないコメントは即刻削除させていただきます。 また、撮影地の問い合わせをいただいても返答いたしかねます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

PING送信プラス by SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

特急の接続を待たずに出港する羊蹄丸

風が音を立てて吹き付ける寒い一日でしたが11℃の気温となったようです。
今年も10日を切りクリスマス寒波が来るようなので大掃除をしておこうと…。
強風のおかげ厚手の洗濯物も乾きが良くて助かりました。
大晦日は通し勤務のため29日はゴロゴロしようと考えています。
本日もお越しいただきありがとうございます。

さ~て今日も80年代末期の画像です。
かつて青森港と函館港(航路営業キロ113.0km)を結んでいた青函連絡船です。
お決まりの函館山からの風景ですが札幌からの”北斗”が駅へと進入するなか、
羊蹄丸は特急からの接続を待たずに函館港を離岸し青森港へと出港して行った。
それもそのはず青函トンネルは既に開業し青函連絡船は日に2本の復活運航中。
当時の北斗は所定キハ183系7両でしたが青函博期間中で増結対応していたようだ。
その奥の車両基地には現役を退いた車両たちが集結しています。

19880916_10-18.jpg
5002D:キハ183系9連/羊蹄丸:1989.0.9.16

ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しを、お待ちしております。
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:青函連絡船羊蹄丸北斗キハ183系青函博函館山