FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示
こっちも見てって!
ブログパーツ
おこしやす
アクセスランキング
Special Thanks
リンク
ブログ内検索
ありがたいコメント
URLのご記入をお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

PING送信プラス by SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック

ある日の車窓

19860918_0523.jpg
今から四半世紀前の1986年9月18日。国鉄宮津線丹後由良駅から豊岡駅へと向かう列車から車窓を楽しんでいると、宮津駅を出て直ぐに南へと伸びる路盤が目に入りました。あぁ!これが福知山へと繋がる宮守線として計画され、後に宮福鉄道宮福線となるのかぁと。前日は、保津峡駅から普通列車で乗り継いで天橋立へと来てしまったので、乗り換えは当然と思ってました。当時京都発の急行や特急、新大阪・大阪発の急行で宮津に向かうと、綾部か福知山それと西舞鶴で、列車の進行方向が2度変わり、10分程度のタイムロスを余儀なくされる不便さがあり、福知山と宮津を結ぶ鉄道計画は古く、1887年(明治20年)からあったようです。
続く


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
お帰りの際、愛のワンクリックをしていただくと、
明日への励みになります。ご協力をお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄へ
にほんブログ村
懐かしさや・へぇ~と思えましたら、
ワンクリックのご協力をお願いします。
関連記事

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

タグ:国鉄 宮津線 宮守線 宮福線

Comment

非公開コメント