fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示

巨大アームが二本!

20101001__6891.jpg

晴れ間が見えたので、彼岸花と実りの秋を迎えた水田が気になり、♪いつものよ~に勤務明けの疲れと、眠気を引きずりながら大間々駅を目指していると、駅の方向に二本のアームが目に入りました。近くに高いビルなどがないから、駅の遥か手前から目立ってました。と同時に一抹の不安を感じました。余りにもごついアームだったので、もしかしてDE101678の搬出か?焦る気持ちを抑えつつ駅へと向かう事にしました。
20101001__6892.jpg
AOKI JUKI (http://www.aokijuki.co.jp/" target="_blank" title="青木重起">青木重起)のラフテレーンクレーンが二台。とうとうDE101678号機が廃車か?と、巨大アームを見てこの時覚悟しました。が、良く見ると、今まで枕木に鎮座していたDE101678が、台車をはいているではないか! 彼岸花と棚田を後回しにして、暫し様子を伺う事にしました。鎮座していた風景はこちらです。

20101001__6923.jpg
この近くに咲く彼岸花と列車を絡めて時を過ごしていると、まもなくエンジンを載せたトラックがやって来ました。

20101001__6938.jpg
ほぉこれがV型12気筒のDML61ZB形エンジンかぁ!


20101001__6944.jpg
エンジンカバーが吊り上げられます


20101001__6964.jpg
長い間空っぽだった車体に、いよいよエンジンが納められます。


20101001__7006.jpg
すっぽり納まったようでワイヤーが外されます。


20101001__7031.jpg
続いてエンジンカバーが下ろされました。


20101001_7052.jpg
エンジン到着から40分。こちらもすっぽり納まったようでワイヤーが外され、これで午前中の作業終了です。

20101001_7072.jpg
台車や車輪もすっかり黒光り! 30日に来ていれば車体を吊り上げての作業が、見られたのかも知れませんね。
 
20101001_7114.jpg
スノープラウや2エンド側の連結器など、取り付けられる部品が数多くあると思いますが、来月の紅葉時期には、渓谷号を牽引する姿が見られるのではないでしょうか?一日も早くその姿を見たいものです。

注)撮影は全て敷地外からです。

関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:わたらせ渓谷鉄道DE101678大間々駅

Comment

非公開コメント