fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示
最近の記事
PVアクセスランキング にほんブログ村
こっちも見てって!
ブログパーツ
Special Thanks
リンク
ブログ内検索
ありがたいコメント
記事に関係ないコメントは即刻削除させていただきます。 また、撮影地の問い合わせをいただいても返答いたしかねます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

PING送信プラス by SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ラフティングと岩の上の二人

20130706_0706.jpg
1007レ/13:24/6002F
山の上から涼みながら…なんて考えるも、朝から纏わり付くような不快感たっぷりの朝。湿度が高く俯瞰は不向き。しかし、この日の午前中、関東・甲信地方が梅雨明けした模様と発表。それじゃ午後からは、水の中に足を入れ涼みながら撮る事にしました。いつもの岩場からではなく、以前から撮ってみたかった所から、望遠レンズで狙ってみました。橋梁と編成の一部だけのアングルになってしまうが、立ち位置から橋梁までの距離が稼げるので、川下りの舟やラフティングをメインにできると思ったのです。ただ、この立ち位置は、陽を遮るものが一切ないし、レンズによっては、右岸に立つ撮影者が入ってしまいます。
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:6000系急行秩父路荒川荒川橋梁秩父鉄道ラフティング

Comment

非公開コメント