fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示

水郡線にC56160「SL奥久慈号」現る

こんばんは。
今日は気温が上がらず、冬に逆戻りした寒い一日でした。
お変わりありませんか?

さて、今日は備忘録です。
今から29年の1985年の出来事です。この年は、国際科学技術博覧会が開催されました。つくば万博と言った方がピンと来るかも知れませんね。期間は3月17日から9月16日までの184日間でした。それを記念して、水郡線水戸~常陸大子間に「SL奥久慈号」が運転されました。運転期間は、4月28日(日)~5月11日(土)までの14日間で1日1往復しました。
当時は、サービス業に従事しており、ゴールデンウィーク期間中は休暇を取る事など不可能でした。連休中の公休日は、翌週以降の代休に充てるのが、当たり前とされていました。今では連休最終日に合わせ、イベント列車は最終日を迎えます。しかし、「SL奥久慈号」は連休明けも運行期間あり、代休と公休日の2日間を利用して、1日目はビデオ撮影・2日目の運行最終日に乗車するプランで出向きました。
19850511_587.jpg
9322レ/上菅谷駅/1985.05.11

続きがあります
85年は未だ国鉄の時代でした。本線を運行できるのはC571とC56160の2両。C571はやまぐち号の運用になっており、C56160水郡線まで遠征して来ました。
19850511_586.jpg

確か14系座席車も12系座席車と換算数値は同じ。だが、14系は妻面記載で12系はドア横記載。まぁ、サボ受けを見れば12系客車とお分かりですね…。12系6両で運転されました。
19850511_584.jpg

SLは幼児期に乗ったようだが記憶がなく、1975年12月14日の室蘭本線での運転は、一人で行けても予算の捻出不可能な年齢。そして、1977年1月5日に大井川鐵道のC11227以来の乗車となりました。
運行最終日は、生憎の雨模様となってしまいましたが、下り列車からも見ようと何ヶ所かの窓が開いてます。そして、沿線には最後の姿を焼き付けようと、傘を差しながら多くの人々を目にしました。沿線住民と一体となった「SL奥久慈号」の運行を感じました。
19850511_589.jpg
常陸青柳駅

SL奥久慈号」の座席指定券が残してありました。
19850511_9322.jpg

SL奥久慈号」運行時刻
9321停車駅9322
10:00水戸16:00
10:20/21上菅谷15:32/37
10:36瓜連15:19
10:50常陸大宮15:04
11:07山方宿14:39
11:44袋田14:12
11:52常陸大子14:03



撮影や更新リの励みになります。
お帰り際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

ご覧いただきありがとうございました。
またのお越しを、お待ちしております。
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:水郡線SL奥久慈号C56160座席指定券つくば万博国鉄

Comment

非公開コメント