fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示

ハイパーカラーのDE101756

こんばんは。
お越しいただきありがとうございます。
昨夜公開したと思ったら、下書き保存をしてしまいました。

本日は、豊肥本線の第一白川橋梁を渡るハイパーサルーンです。なぜ?豊肥本線としたかと言うと…。第一白川橋梁と打ち込み、画像検索してみてください。南阿蘇鉄道(高森線)の第一白川橋梁が、かなりの確率でヒットします。日本国有鉄道最初の鋼製アーチ橋と、渓谷に架かる険しさと深さに魅了されるのでしょう.

1987年(昭和62年)3月21日から、:熊本駅発着の「有明」2往復が豊肥本線水前寺駅への乗り入れを開始しました。水前寺駅側にブレーキシステムを改良たスハフ12を連結し、デーテンに牽引され水前寺駅へ。水前寺発は推進運転で熊本に向かいました。牽引機は一般色のデーテンでしたが、のちに特急色になりました。しかし、スハフ12はブルーの車体に白帯のままでした。その後、特急車両が783系になると、ブレーキシステムも電源も全く新しい仕様となり、スハフ12は対応できなくなりました。そこで、貨物列車見直しにより、大量に余剰車となったヨ8000に目を付けました。新たなブレーキシステムとディーゼル発電機と燃料タンクを搭載。485系・783系両方にサービス電顕供給を可能とし、ヨ28001と名乗っていました。そして、デーテンもハイパーサルーンの専用カラーとなりました。デーテン牽引の乗り入れは1994年6月で終了しました。しかし、1999年の熊本ー肥後大津電化完成により水前寺駅・肥後大津駅発着で乗り入れ再開。豊肥本線内も全区間特急扱いとなり、2011年の九州新幹線全線開業まで続きました。

この豊肥本線第一白川橋梁は、上路式プレートガーダ橋でした。しかし、平成24年7月九州北部豪雨による氾濫を機に、下路式プレートガーダ橋に架け替えられました。
19890817_0005.jpg
2705レ/DE101756+ヨ28001+783/1989.08.17/熊本-(平成)南熊本


撮影や更新リの励みになります。
お帰り際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

またのお越しを、お待ちしております。
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:第一白川橋梁DE101756ヨ2800デーテン有明水前寺駅乗り入れ

Comment

非公開コメント