fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示

老木のある鄙びた駅

こんばんは。
本日もお越しいただきありがとうございます。
今日は思いのほか晴れ間が広がり、洗濯物が良く乾きました。しかし、間もなく雨雲が接近し雨を降らすようです。局地的な大雨にならない事を願ってます。

7日の続きと思いましたが、あれから秩父鉄道のパレオを平凡な所で撮りました。その後、訓練運転へ…と予定していました。しかし、目撃情報も上がって来ないし、当確路線で運休や遅れがあったので、訓練運転は中止になったのでしょうね。
そのような事もあり、一時中断していた吾妻線に戻ります。

5月18日に撮り忘れた木造駅舎川原湯温泉駅。これも八ッ場ダムの建設で、建て替えを免れたのでしょう。だが、温泉街等の建物のように、解体撤去され基礎部分だけが残る運命なんですよね! この駅舎を撮らないと、話が進みませんから今回は忘れず撮って来ました。駅を出ると右手に梅の木がありました。ほとんど枯れた梅の木。その中からは、新しい梅の木が生え、実を結んでいて生命力の凄さを感じました。この風格のある梅の木の行く末が気になっています。
20140530_1039.jpg
2013.05.30

両方向には両開きポイントが配され、2面2線の相対式ホーム。上り方のには横取り分岐器が見えます。かつては島式と対向の2面3線だったのかも知れません。そして、駅本屋とは跨線橋で結ばれています。
20140518_0619.jpg
2013.05.18/DXモード
2点とも道路脇の歩道からDXモードでの撮影です。
焦点距離は、フルサイズ換算450ミリです。
20140518_637.jpg
538M T1091/357M T1036/2014.05.18

20140530_1024.jpg
542M R?+R15/541M T1144/2014.05.30

撮影や更新リの励みになります。
お帰り際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

またのお越しを、お待ちしております。
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:木造駅舎川原湯温泉駅温泉廃線八ッ場

Comment

非公開コメント