FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示
こっちも見てって!
ブログパーツ
おこしやす
アクセスランキング
Special Thanks
リンク
ブログ内検索
ありがたいコメント
URLのご記入をお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

PING送信プラス by SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック

砂原線を行くトマムサホロエクスプレス

皆さん、こんばんは。
お越しいただきありがとうございます。

本日も懐古画像で、トマムサホロエクスプレス(TSE)です。略称「トマサホ」
リゾート列車の第3弾として、苗穂工場でキハ80系を改造して1987年(昭和62年)に作られました。当初は3両編成でしたが、1988年5月から食堂車を含む5両編成となりました。冬季は、札幌駅 - トマム駅間のリゾート列車として使用されました。

その「トマサホ」が函館駅に顔を出すGWに、1987年5月4日に撮影した場所に立った。前回はレンタサイクルだったが、この時はレンタカーでやって来た。、函館行きの「トマサホ」は砂原線経由。足回りが隠れてしまうが、北海道駒ヶ岳の山頂が入る。個人的にお気に入りの場所でした。今では、駆け上った斜面の木々がは生長し、撮れなくなっている事だろう。もしかしたら、大沼国際カントリークラブ辺りからなら撮れるかも知れない。
196005_0003.jpg
????D/銚子口-鹿部/1990.05.02

トマサホ編成図
キハ84-101キハ83-102キシ80-501キハ83-101キハ84-102



ご覧いただきありがとうございました。
明日も素敵な一日でありますように。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰り際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:トマムサホロエクスプレス トマサホ 砂原線 馬の背トンネル

Comment

非公開コメント