fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示

スハフ12 701「いこい」保津峡を行く

皆様、こんばんは。
寒い一日でしたが、お変わりありませんか?
お越しいただきありがとうございます。

本日も過去の画像を放出します。
1987年11月撮影の山陰本線保津峡駅です。
キハ58に挟まれた、青い車体の12系客車。
面白い編成が撮れた。と当時思っていた。

1985年に福知山鉄道管理局が、小口団体の輸送用としてスハフ12 5をイベント客車に改造した「いこい」のスハフ12 701。ミニキッチンとカウンター・カーテンで半室に区切られた洋室と和室が設けられ、定員は28名の普通車扱いでした。その後の1986年4月には、気動車にも併結出来るように改造されました。更に、1989年ジョイフルトレイン「セイシェル」の中間車として改造されキサロ59 501を名乗りました。
198711_0011.jpg

窓の上部が白く見える部分が和室となっています。
その白く見えるのは障子です。
サービス電顕は持ているものの、走行動力を持たない「いこい
相棒は2エンジンのキハ58で編成を組むようです。
198711_0014.jpg

ジオラマで再現したい風景。
しかし、実力が伴わないのが痛い。
198711_0015.jpg

旧線区間はどこで切り取っても画になりました。
198711_0013.jpg
嵯峨-保津峡

ご覧いただきありがとうございました。
またのお越しを、お待ちしております。


撮影や更新リの励みになります。
お帰り際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:スハフ12701いこい保津峡駅キハ58キハ181あさしお

Comment

非公開コメント