fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示

デッドセクションと415系

お越しいただきありがとうございますy

本日は、デッドセクションを行く4515系です。
デッドセクションは、電化された鉄道において、架線に給電されていない区間や地点の事です。異なる電気方式や会社間の接続点に設けられます。種類としては、直流・交流接続や異電圧接続・異周波数接続・直流同電圧接続があります。

関東地方には、東北本線・常磐線・水戸線首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス線(TX)の4路線で直流・交流接続があります。東北線を除く3路線は、茨城県石岡市(旧新治郡八郷町)柿岡に建つ、地磁気観測所があるためです。この観測所は、世界の地磁気観測のなかでも、かなり重要な位置を占めています。半径30km以内で直流の大電流を流すと、地磁気のデータに悪影響を及ぼす為に交流電化となりました。そして、比較的利用客の多い関東鉄道常総線が、未だに非電化なのはそのような経緯からなのでしょう。

我々の年代は、デッドセクション通過時には、室内灯が消えるのが当たり前の事でした。しかし、技術の進歩により、デッドセクションなんて関係なぇよ…と言わんばかりの車両が多く、面白みに欠け旅情が薄くなった気がします。そんな、貴重?体験が出来るのも定期路線では、4路線となってしまいました。国鉄型車両が走っている内に記録に残しておきたい。
20150626_507_3186.jpg
753M/415系1500番台K542編成/小山-小田林/2016.06.29

場所はココです。
小山駅東口より2.5kmほどの徒歩30~40分。
途中の城東公園には、C50123号機が展示されています。
火曜と木曜を除く9時~16時まで見学できますので、休憩にいかがでしょうか?



ご覧いただきありがとうございました。
明日は、梅雨前線が北上し大雨の所も。
どうぞ、雨の降り方にお気を付けください。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰り際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:415系1500番台K542編成デッドセクション水戸線

Comment

非公開コメント