fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示

甲府常駐機返却を1/8秒のサイド流し

今月2度目の10℃を切り布団から出るのが億劫な朝。
予報は晴れなのですが一面の曇り空が一層寒く感じました。
本日もお越しいただきありがとうございます。

今日も線路っ端に出向いているので昨日の画像です。
安中貨物にキンタの7号機と銀タキが入ると言う事でオカポンへ移動。
その後は火曜日恒例?の石油貨物3092レを撮りに小山川左岸付近へ。
すると草津4号の通過には早いが踏切の音が聞こえて来た。
何だろう?…と思っていると左手から走行音と同時に茶釜が姿を現した。
甲府常駐機のEF64形1052号機が高崎への返却中だった。
カメラの設定は1/8秒で未だかつて体験した事が無いシャッタースピード。
ダメ元でブン回してみると構図は兎も角として何とか見られる画が三コマ。
夕焼け空に高圧鉄塔の残骸が残っているのは技量不足と言う事で。
この後の石油貨物のサイド流しは…。
20181030_3762_0500.jpg
単9783レ:EF641052:岡部-本庄・身馴川橋梁:2018.10.30(Tue)

ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しを、お待ちしております。
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:趣味・実用

タグ:EF641052茶釜サイド流し身馴川橋梁甲府常駐機返却

Comment

非公開コメント