fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示

冬枯れの荒川橋梁に茶デキが光る

昨日の陽気から一転し寒い一日となりました。
体調を崩されてはいませんか?
本日もお越しいただきありがとうございます。

さて今日はSL秩父錦号を撮りに行く予定で8時30分に目覚め。
だが、どこぞのCMではないが身体がダル重状態で気分も乗らず。
午後になっても復路を撮りに行くかの意欲もわかず。
勤務疲れがピークに来ているのだろ…公休日が待ち遠しい。
とつい愚痴が出てしまい申し訳ないm(_ _)m

SL初詣号の長瀞駅発車の画があるのですが代わり映えしないのでデキ505です。
荒川左岸のこの場所に立つのは2014年の秋以来のなるのだろうか?
(すっかりご無沙汰していたんですねぇ…)
冬枯れの長瀞渓谷を跨ぐ魚腹形(船底型)プレートガーダーの荒川橋梁
傾いた陽が射し輝き出したボナール型プレートガーター桁。
20181225_3904_2886.jpg

時を同じくして茶デキ(デキ505)牽引の鉱石列車も光った。
20181225_3905_1573.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しをお待ちしております。
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:荒川橋梁親鼻橋梁デキ505茶デキ長瀞渓谷

Comment

非公開コメント