FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示
こっちも見てって!
ブログパーツ
おこしやす
アクセスランキング
Special Thanks
リンク
ブログ内検索
ありがたいコメント
URLのご記入をお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

PING送信プラス by SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック

梅雨の晴れ間の黒磯訓練

日は出ているものの今日はムシムシ感が増しています。
本日もお越しいただきありがとうございます。

今日も18日の続きです。
オカポンでキンクマの安中貨物を撮る前は東北本線鬼怒川橋梁界隈に。
今から102年前に架設されたポニートラス10連とガーター橋11個の混合橋。
ここで黒磯訓練を撮ろうと考えました。
しかし保線用通路の手すりなどが五月蠅いので撤退し別な場所に。
20190618_4277_5193.jpg

足回りが少々隠れてしまうが除草された築堤。
低めに構えれば線路の向こう側の電柱などは隠れてしまう。
しかし風速計は隠し切れないのでどう処理する?
最終アングルを決めていると普電が通過して行った。
20190618_4278_5206.jpg
652M:205系Y1編成:宝積寺‐岡本:2019.06.18(Tue)

風速計と架線柱の間には釜が入らない上に3両目が木によって隠れる。
ならば風速計を屋根上のモニター部分に重ねてしまえと!
だが、練習電の時は日が差していました。
いざ本番になると日差しを遮られてしまい通過後はお決まりのパターンに。
20190618_4272_5211.jpg
試9582レ:EF81139+カヤ27-501+EF8195

ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しをお待ちしております。
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:黒磯訓練 EF8195 虹釜 EF81139 鬼怒川橋梁

Comment

非公開コメント