FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示
こっちも見てって!
ブログパーツ
おこしやす
アクセスランキング
Special Thanks
リンク
ブログ内検索
ありがたいコメント
URLのご記入をお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

PING送信プラス by SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック

想定外の川霧に感謝 

今年初の上陸台風となった台風6号は、
15時には熱帯低気圧に変わり一安心と言ったところでしょうか?
本日もお越しいただきありがとうございます。

今日は6月の只見線で前回の”川霧晴れて映し出す水面”の続きです。
俯瞰ポイントで3本の列車を撮ったので違う場所で撮りたいねぇ。
と言う話をしていると第一橋梁を見上げる場所のヒントをいただきました。
その方は都合で宿に戻らなくてはならないと言う。
もう一人の方はCMポイントに行ってみたいと言う事で簡単な説明し退散。

機材を持たずピントの場所を探す事が出来たので車に戻る。
その途中でそこに行かれる方とすれ違い言葉を交わし後から行きますと。
そして第一只見川橋梁を見上げる水辺に立つ事となりました。
すると到着時には無かった川霧が薄っすらと広がり始めました。
20190626_4376_0610.jpg

うっすらと広がった川霧と穏やかな水面そして静寂な空間。
息を呑む美しさの中をキハ40三連が通り過ぎて行きました。
20190626_4375_5372.jpg
425D:キハ40‐2021他:会津桧原ー会津西方


ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しをお待ちしております。
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:第一只見川橋梁 只見線 川霧 キハ40

Comment

非公開コメント