fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示

続・雪見列車へのいざない  #3

昨日は生まれて初めてインフルエンザワクチンの予防接種を受けました。
チョット痒いような気がするのですが…。
本日もお越しいただきありがとうございます。

続・雪見列車へのいざないの第三弾です。
列車は県境の六十里越トンネルを抜け暗闇から解放され
只見沢橋梁を渡り道252号線をくぐり次の橋梁へ進んでいます。
この次のスノーシェッドの中には…。
20191224_4840_8569.jpg
<今日も画像が多めなので追記形式しました>


ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しをお待ちしております。
ダム建設のため湖底に沈んだ集落の名前を継承した田子倉駅
2013年3月16日のダイヤ改正で廃止されてしまった福島県最西端の駅。
駅名標も無くホームを照らす照明も無く自然光だけが頼り。
その中に線路と平行してベンチがポツンとあるのみ。
しかし大事なのは在りし日よりもその名を忘れない事では無いでしょうか?
20191224_4841_8575.jpg

余韻沢橋梁を渡り只見線第二の長さを持つ田子倉トンネルを出ると…。
今回もやっちまったか?
雪が少なくないか??
20191224_4835_8577.jpg

二週続けてやっちまったよ!
雪が無いぞぉ!
でも副産物が車窓から見て取れます。
それは…。
20191224_4836_8586.jpg

こちらの方が良く分かりますかね?
コンクリート製の橋桁が一つ残っています。
田子倉発電所建設用専用鉄道の路盤跡でした。
20191224_4839_8587.jpg

そうこうしていると列車は終点の只見駅へと到着しました。
20191224_4837_8592.jpg

駅前の代行バスは8名の乗客を乗せ会津川口駅へと発車して行きました。
20191224_4838_8593.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しをお待ちしております。
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:只見線青春18きっぷ田子倉駅廃駅専用線

Comment

非公開コメント