fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示

国鉄最後のダイヤ改正まで10日 消え行く鉄路へ

1986年10月22日(水曜日)
waido-1.jpg
この日から道南に限らず道東・道北にと、どこにでも行ける事になったので、前夜宿泊したYHで時刻表で翌日の予定を立てていたら、どこへ行くんですか?と声を掛けられ、色々な話をしている内にお仲間さんと分かりました。朝から小雨降る生憎の天気のなか、行き先は11月1日を以って全線廃止になる『富内線』へとご一緒する事にしました。

hidaka-6.jpg
全区間は4往復ですが、この他に富内・振内発着がそれぞれ1往復ありました。

富内線時刻
<弘済出版社1986年9月より一部抜粋>
次の日の予定は前夜までに決める。と言うお気楽さだったので、富内線乗車は片道だけでした。もう少し計画を立てて、鵡川・苫小牧に宿泊すれば、富内線を楽しめたのに…と今更ながら後悔しています。

hidaka-1.jpg
冷たい雨の中駅舎は静かに佇んでいました。

hidaka-2.jpg
開業当時の繁栄を思わせるかのような広い構内。
単行の気動車は雨の中寂しげにポツンと発車の時を待ってます。

hidaka-3.jpg
いつまでも記憶に残れと駅名標・サボ・車両の一部を入れて撮りました。

hidaka-4.jpg
単式貨物ホームと島式ホーム各1面3線と側線1線がある富内線の終着駅。
鉄道敷設法では胆振國鵡川ヨリ石狩國金山ニ至ル鐡道及「ペンケオロロツプナイ」附近ヨリ分岐シテ石狩國登川ニ至ル鐡道の一部と記載がありましたが…。根室本線の金山駅に延びる事は夢と消え去りました。

shimu.jpg

hidaka-12.jpg


-------------------------------------------足跡--------------------------------------------
1986年10月22日(水)
札幌8:01(おおぞら1号/5031D)⇒占冠9:36/9:50(日高町営バス 500円)⇒日高町10:20/12:25(4942D)⇒苫小牧15:12/16:18(253M)⇒千歳空港16:42/17:11(アルコン/列番不明)⇒札幌17:47⇒薄野

前日まで本日乗車分積算距離
民営鉄道232.1km1.2km233.3km
国鉄線8699.5km305.5km9005.0km
乗車距離8931.6km306.7km9238.3km


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
お帰りの際、愛のワンクリックをしていただくと、
明日への励みになります。ご協力をお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄へ
にほんブログ村
懐かしさや・へぇ~と思えましたら、
ワンクリックのご協力をお願いします。
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:廃線富内線日高町廃止路線ローカル線1986年10月22日鉄道旅行記撮り鉄乗り鉄

Comment

非公開コメント