FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2020年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示
こっちも見てって!
ブログパーツ
おこしやす
アクセスランキング
Special Thanks
リンク
ブログ内検索
ありがたいコメント
URLのご記入をお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

PING送信プラス by SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック

劣化が進むタウシュベツ川橋梁 今年が見納め?

秋雨前線の影響により秋めいて来ました。
この間までの暑さが恋しいような気持にもなっています。
本日もお越しいただきありがとうございます。

週末の業務多忙により3日ぶりの更新となってしまいました。
昨日(13日)の朝日新聞デジタル版によると
ダム湖の水位変化で見え隠れするため「幻の橋」と呼ばれる北海道上士幌町の
旧国鉄士幌線タウシュベツ川橋梁で、今年に入って新たに2カ所で大きな崩落
確認されたとのことです。
その部分は画像中央の橋脚上部が左隣のようなV字状に大きく崩れたようだ。
11連のアーチが見られる姿も今年が最後。とささやかれて久しいが、
最近、特に目に見えて進む劣化に関係者たちは心配しながらも、
崩落を止めることはできない。と静かに見守っているようだ。
20190524_4735.jpg

NPO法人「ひがし大雪自然ガイドセンター」の河田充代表。
熱心に説明している一方で崩れる崩れる詐欺のジョークを数年間にわたり
飛ばしていたとおっしゃっていました。
しかし、水没を繰り返す橋の崩壊を止めることは出来ない。
崩れていく姿を含めてタウシュベツ川橋梁の魅力ですと新聞内でのコメント。

例年だと橋が水没してしまう9月でガイドセンターのツアーは終了するのだが。
雨量不足で糠平湖の水位が低いため、10月終わりごろまで開催できそうだという。
Go To トラベルを利用してツアーに参加するのも一つの方法かもしれません。
ツアーは早朝、午前、午後の3回で大人3700円(税込み)。
コロナ対策のため例年より定員を減らして実施していると言う。
予約は同ガイドセンター(01564・4・2261)へ。
20190523_4502.jpg


ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しをお待ちしております。
関連記事

テーマ:ある日の風景や景色
ジャンル:写真

タグ:タウシュベツ川橋梁 士幌線 崩落 幻の橋

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント