fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示

雨上がりの岩船山から見る”あしかが大藤まつり3号 ”

昨日の天候から一転。
青空が広がり気温も26.4℃(熊谷)となり早くも6月下旬の陽気になりました。
本日もお越しいただきありがとうございます。

昨日に引き続き185系を使用した”あしかが大藤まつり号”を続けます。
あしかが大藤まつり1号が通過して10分ほどでポツリポツリ雨粒が落ちて来た。
良く当たる天気予報だ!と腐りながら岩船山から下ろうかと考えた。
だが、雨に濡れ木々しっとりした風景も悪くないかも!?と言う事で居残り。
お堂の軒下で雨宿りしながら大船発の”あしかが大藤まつり3号”を待ちました。
202105005_9326.jpg

どんな所に立っているのか?あらかた想像が付いてしまいますが
目の前の絶壁の岩の表面にわずかな土壌に根を張る木々。
自然の力強さを感じなら生憎の空模様に微かに浮かぶ筑波山。
やはり恨めしく思えたのは言うまでもありません。
185系岩船俯瞰リベンジは叶わないのだろうなぁ…。
202105005_7315.jpg
9446M:185系B5編成:大平下-岩舟:2021.05.05(Wed)

ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しを、お待ちしております。
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:185系B5編成岩船俯瞰岩船山あしかが大藤まつり3号

Comment

非公開コメント