FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示
こっちも見てって!
ブログパーツ
おこしやす
アクセスランキング
Special Thanks
リンク
ブログ内検索
ありがたいコメント
URLのご記入をお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

PING送信プラス by SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック

新ダイヤ 7日目 国鉄から太平洋石炭販売輸送へ移り気

スキャン画像89
稚内で知り合いご一緒させて貰ったお仲間さんとは釧路駅で別れ、太平洋石炭販売輸送の車両が走る臨港線を尋ねるために、春採駅に氏名を名乗り電話で尋ねてみると、1時間に1往復で12時からお昼休みで動きませんが、車両は全て春採駅で見られます。その時は駅に顔を出してください。と案内され、そのうえバスでの道順も詳しく教えていただき、早速駅前からバスに乗って訪問しました。
春採駅に着き、11時半頃電話をしました○○ですがと挨拶をすると、オイラと同姓の駅長?さんが出て来て、昼休みで列車は動かないので足元に気を付けて近くまで行って写真を撮っても大丈夫です。と声を掛けていただいたので早速お言葉に甘えて撮り始めました。

スキャン画像91
1958年日本車輌製54?機のD101号機

スキャン画像111
1962年日本車輌製のD201号機 ?数不明

IMG008.jpg
1964年日本車輌製45?機のD301号機

スキャン画像112
1964年日本車輌製55?機のD401号機

スキャン画像86
1970年日本車輌製55?機のDE601号機

スキャン画像92
1977年日本車輌製55?機D701号機

スキャン画像110
日本で唯一の連接式貨車のセキ6000です。
一通り撮り終わったので、駅長さんにお礼を言って次の所に行く事にしました。




スキャン画像125
坂道を上り丘の上に行くとナローの凸形電気機関車が動いてました。

スキャン画像135
国内の複線区間では左側通行が固定概念になっていますが、ここでは右側通行。違和感を感じカメラを構えるの面食らってしまいました。そして、ナローゲージの線路には珍しい伸縮継目が施されています。

スキャン画像116
丘の上でも場所によっては掘割状の区間もありました。

スキャン画像118
線形は効率の良いドックホーン状になっていました。

スキャン画像147
ここで荷卸された石炭が下の春採駅の積み込み場へ。

--------------------足跡---------------------
1986年11月7日(金)
細岡10:35(625D)⇒釧路10:59/15:50(42D/おおぞら12号)→帯広17:21
前日まで本日乗車分積算距離
民営鉄道236.9km0.0km236.9km
国鉄線13407.1km148.3km13555.4km
乗車距離13644.0km148.3km13792.3km

関連記事

テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用

タグ:太平洋石炭販売輸送 太平洋炭礦 ディーゼル機関車 電気式 ナロー 鉄道旅行記 撮り鉄 乗り鉄

Comment

非公開コメント