FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示
こっちも見てって!
ブログパーツ
おこしやす
アクセスランキング
Special Thanks
リンク
ブログ内検索
ありがたいコメント
URLのご記入をお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

PING送信プラス by SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック

折り返しの合間に

『わたらせ渓谷号』の折り返し時間に銀山平へ行ってきました。
足尾銅山の三山のひとつ小滝坑のあった所に掛かる
大正15年(1926年)に架設されたという旧小滝橋です。

DSC_4735-1.jpg
木々に同化していますが、案内板の後ろに掛かっています。

DSC_4711-1.jpg
錆びだらけの姿になっているので何とか手入れをしていただけたら・・・と
思うのはオイラだけでしょうか!?

DSC_4716-1.jpg
道路の橋台から下の方から見上げてみました。

DSC_4712-1.jpg
古い文献を見ると複線の坑内電車が走っていたようです。
奥には小滝坑が見えます。

DSC_4734-1.jpg
影で見難くなっていますが、大正15年6月竣と書かれた橋柱がありました。

DSC_4732-1.jpg
こちらは坑口側の橋柱です。
こだきはしの『こ』の文字が変体仮名になっています。

関連記事

テーマ:栃木
ジャンル:地域情報

タグ:足尾 銅山 遺構 小滝橋 坑内電車

Comment

非公開コメント