fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示

追憶 トンネルを抜けると足がすくむ場所でした

中秋の名月はご覧になりました?
月の出る時刻に雲がありましたが、21時頃に愛でる事が出来ました
本日もお越しいただきありがとうございます。

3日連続で橋梁の与太話です。
2938mの大平山トンネルを抜けると、105mの宙に放り出された感覚を味わった国鉄高千穂線高千穂橋梁
19861002_0149.jpg

105m+αの車窓から覗き込んだ岩戸川。
その高さにもかかわらず川底が見える清らかな水の流れでした。
19861002_0148.jpg

橋梁近くには九州三大バカ(基地外)ユースの一つと言われていた高千穂YHがありありました。最寄り駅は高千穂橋梁を渡り終えた天岩戸駅。そこから獣道の兄貴分のような道だったと記憶しています。
19861002_0150.jpg

基地外YHと言われていたYHの庭から高千穂橋梁を渡る2両編成のキハ20。
19861005_0189.jpg

カードゲームのUNOで負けると罰ゲームが待ち構えていて、懐中電灯片手に漆黒の高千穂橋梁に行く羽目になりました。
19861003_0059.jpg

別の日もUNOで負けて上り一番列車が行った後、橋梁上の保線用通路でラジオ体操の罰ゲーム。外国のホステラーも容赦ありませんでした。
19861005_0542.jpg

保線用通路と枕木の隙間から下を覗き込むと、かろうじて川底が写り込んでいます。また、にわかに信じられない話でしたが、ワンレーントラスの下部(写り込んでいる部分の手摺りナシ)を平均台を得意とする方が歩いたと耳にしました。
橋梁全長353mではなく一部区間と思いたいです。
19861005_0060_1.jpg

せっかく罰ゲームで上がって来たので、河底から105mの所で記念にパシャリと一枚。
国鉄側も見て見ぬ振りをしていただけたので貴重な体験をする事が出来ました。
あれから30数年経過しているので、時効と言う事でお見逃しください。
19861005_0062.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しを、お待ちしております

関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:高千穂橋梁高千穂YH天岩戸駅国鉄高千穂線

Comment

非公開コメント