fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示

雨を突いてカラシが往く

今日も朝から青空が広がり昨日の最高気温を上回りましたが、
最小湿度30%後半でしたので、お出かけや洗濯日和となりました。
本日もお越しいただきありがとうございます。

彼岸花とPFシリーズ第二弾です。
2017年2月に全般検査を済ませたカラシことEF65 2127号機。
国鉄から継承した機関車の検査周期からすると、今年の秋が最後となる可能性が高く、次の秋は迎える事は絶望的。そんな思いもあって、例え単機であっとも彼岸花と絡めたいとつくづく思っていました。
天気が良いのに越したことは無いが、野に咲く花だけに悠長なことは言ってられないので、とにかく行ってみる事にしました。 まぁ天気予報は悔しいほど良く当たること。通過10分前からポツポツと降り出した雨は、やがて背後で雷鳴を轟かせながら本降りに。そんな雷鳴にビビりながら撮ったカラシです。

雨脚の強さが分かるかと思います。
20220922_4655.jpg

保険を掛ける意味合いで横アンでも撮っておきました。
三脚に傘をセットして待ちましたが、背後からの雨が防げずパ●ツまでしっかり濡れました。
20220922_4637.jpg
A69仕業:3092レ:EF65 2127+タキ?車:本庄ー岡部:2022.09.22(Thu)

マル年前の今日の追憶
沖縄本島北部+伊江島滞在中、台風の進路を気にしながら
20161002_1213.jpg

4泊5日の最終日となった伊江島で、伊江産黒糖を使ったブラックケーンコーラと真っ白なテッポウユリをイメージした乳酸ソーダのホワイトソーダの”伊江ソーダ”を買いフェリーで島を後にし
20161002_1245.jpg

赤い会社の前方K席(往路)が取れなかったので、珍しく青い会社を利用した2016年の思い出でした。
20161002_1268.jpg


ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しを、お待ちしております。
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:カラシEF652127彼岸花伊江ソーダ

Comment

非公開コメント