fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示

ゴンドラ乗船も来島の目的です

秋晴れは長続きせず、日差しに恵まれない一日でした。
いつになったら晴天が続く日が来るのでしょうか?
本日もお越しいただきありがとうございます。

直近の画像が底を突いたので何とかしないと!と考えていましたが…。
日曜恒例の石油貨物は単機に加えて、曇り空の加勢で撮影意欲がダウン。
この天気って日本の遥か南の海上が夏だから?と考えたら、今年の台風は日本の近くで発生し、台風の進路をヒヤヒヤしながらテレビを見ていたなぁ…と。そう言えば、いつも以上に南大東島での台風状況を目にしました。
そんなこともあって、長らく放置していた南大東島の画像をば。

おさらいになりますが。
南大東島への飛行機は午前中那覇からの直行便と北大東島を経由する午後の便あります。一方の航路は週に1便で時化た場合は運休となりますが、運賃は空路の三分の一なので魅力です。
そして、断崖絶壁の島ゆえ、籠(ゴンドラ)に入りクレーンで吊り上げられ乗船。これが人気で島にやって来る旅行者もいるようです。三度目の訪問は、”フェリーだいとう”で行ってみようと思っています。
ゴンドラ奥に見える2基のパラボラアンテナと建物はNTT西日本南大東無線中継局です。
20220411_3156.jpg
南大東島西港:2022.04.11Mon

ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しを、お待ちしております。
関連記事

テーマ:旅の写真
ジャンル:写真

タグ:南大東島西港だいとうフェリーゴンドラ

Comment

非公開コメント