fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2023年12月 | 01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示
最近の記事
PVアクセスランキング にほんブログ村
こっちも見てって!
ブログパーツ
Special Thanks
リンク
ブログ内検索
ありがたいコメント
URLのご記入をお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

PING送信プラス by SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

函館港のシンボル ゴライアスクレーンと連絡船

今日も朝から晴天に恵まれ小春日和となりました。
そんな中、紅葉も街へと下り街路樹も見ごろになって来ました。
本日もお越しいただきありがとうございます。

今日は1988年9月の函館にタイムスリップです。
この年、札幌市で開かれた地方博覧会の世界・食の祭典、函館市では青森市と協賛し青函トンネル開通記念博覧会が開かれていました。通称”函館EXPO'88””青森EXPO'88”。略称”青函博”と呼ばれていました。
その会場となったのが観覧車がある建物と”函館どつく”の約14ヘクタールでした。
また、湾内には緑の島・JR函館駅桟橋から主会場を結ぶシャトル船の姿も。

函館ドックゴライアスクレーンが消え、駅前に大きく様変わり。和光デパートや百貨店棒二森屋の看板は過去の物に。現在の姿を見に行きたい気持ち。青函連絡船ゴライアスクレーンが残る記憶の中の風景のままと思う二人の自分がいます。

19880916_71.jpg


ご覧いただきありがとうございました。
撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
またのお越しを、お待ちしております。
関連記事

テーマ:風景写真
ジャンル:写真

タグ:函館どつく函館ドック青函連絡船ゴライアスクレーン

Comment

非公開コメント