fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2023年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示
最近の記事
PVアクセスランキング にほんブログ村
こっちも見てって!
ブログパーツ
Special Thanks
リンク
ブログ内検索
ありがたいコメント
URLのご記入をお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

PING送信プラス by SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ホテルノルド小樽

昨年までは「ヒルトン小樽」を利用してましたが、今年の1月グランドパーク小樽となり、今回は以前から気になっていた小樽市内のホテルに宿泊する事にしました。

DSC_5985.jpg
小樽駅前の坂道を下り歩く事約10分。
小樽運河前に佇み木を基調にした優しい内装のヨーロッパ調のホテル。
特に女性に人気のようです。

------------  ------------
ノルドのHPでは徒歩7分となっていますが、信号待ちや積雪の時期だったのであえて所要時間にしました。
DSC_5988.jpg
手動のドアを開けその奥にまた手動の回転ドアを回して入ると、直ぐ右手に売店があり、その奥にフロントがあります。太い柱には身長ほどの大きな時計と薔薇の花を置き、とにかく女性客に魅力を感じさせる演出になっているように思います。

P1000047-1.jpg
チェックインを済ませルームキーを持ち今入って来た入り口を振り返り見上げると、大きなステンドグラスが目に飛び込んできました。

DSC_5993.jpg
パティオ(中庭)は雪に覆われていましたが、室内にはガラス細工が置かれていました。

DSC_5987.jpg
エレベーターは2機あり、右側が1階からR(屋上)まで行き左側は1階から6階(ラウンジ)まで行きます。
客室は3階から5階までのフロアーになります。そして、オイラ達だけなのか分かりませんが、案内される事なく各自荷物を持ちルームキーに書かれた部屋へと・・・。
関連記事

テーマ:北海道旅行
ジャンル:旅行

タグ:ホテルノルド小樽人気ホテル運河口コミ

Comment

非公開コメント