fc2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示

秋色に染まる 上り列車編

渡良瀬川左岸(国道122号反対側)の県道257号根利八木原大間々線が、16日まで電気設備の工事により一部通行止めになっています。ご注意ください。

DSC_0349s.jpg
<716D>
左岸側からのポイントは限られていて、その上通行止めとなっているので古路瀬渓谷を入れたお手軽なポイントから撮り始めました。
DSC_0383s.jpg
<720D>
昨日と同じ場所なのですが、天候や時間でこんな色合いが変わるのですね。

DSC_0416s.jpg
機関車の屋根に大木が生えたようになってしまいましたが、笠松トンネル足尾寄りは、この時期陽が射さないので原向のホームから。

DSC_0420s.jpg
この時期でも順光となる沢入橋は人気です。

DSC_0431s.jpg
沢入橋脇の真っ赤なもみじを前景に拝借しました。

DSC_0438s.jpg
次の場所に向かう時に踏切に捉まってしまったので、第一渡良瀬川橋梁を渡る渓谷号を上流側から狙いました。

DSC_0458-1.jpg
前日に下見に登ったもうひとつの俯瞰場所。
沢入からの途中気になる所があったのですが、脇目も振らずに来ました。陽が射さないので色の発色が悪いです。魔法のソフトを使ってガス抜きを。夏至の時期ならば陽が射すのだろうか?来年までは分かりませんね。
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:わたらせ渓谷鉄道渓谷号紅葉俯瞰

Comment

非公開コメント