FC2ブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示
こっちも見てって!
ブログパーツ
おこしやす
アクセスランキング
Special Thanks
リンク
ブログ内検索
ありがたいコメント
URLのご記入をお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

PING送信プラス by SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック

雪夜心灯

20100210_2711_s.jpg
キャンドルの灯りの中に、突然現れたカラフルな灯り。
ここは、アイスバーの店先の明かりでしたが、店内が凄く気になったのですが時間がなくて立ち寄る事はできませんでした。

20100211_2896_s.jpg
「雪」が街を覆い尽くし
「夜」の帳(とばり)が下りる頃
「心」を込めたキャンドルに
「灯」が静かにともり出す
の文字が浮かんでいました。

20100210_2733_s.jpg
棚から吊り下げられ「あかりの回廊」です。

20100210_2735_s.jpg
和紙で製作したのでしょうか?
とても柔らかな灯りでした。

20100211_2908_s.jpg
『手宮線会場』の東端です。おそらくは牛乳パックを型にして作ったと思われるワックスボールが灯っていました。その明りでは暗くて分かり難いと思いますが、バックの擁壁は寿司屋通りに架かっていた、手宮線の橋台の一部です。
関連記事

テーマ:北海道旅行
ジャンル:旅行

タグ:雪あかりの路 手宮線跡地 ワックスボール

Comment

非公開コメント